岡山市
岡山市観光
岡山城と岡山後楽園が2大観光スポット

岡山市の人気観光スポットTOP7!旅行好きが行っている観光地ランキング

取材・写真・文:

2019年9月19日更新

3,600view

お気に入り

岡山後楽園や岡山城をはじめとする、岡山市の観光スポットの中で、トリップノートの4万人を超える旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている岡山市の人気観光地ランキングをご紹介します!

この記事の目次表示

1位:岡山後楽園

石川県の兼六園、茨城県の偕楽園と並び”日本三名園”のひとつに数えられています。

広い芝生地に池や築山、水路などが配され、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるように作られた回遊式庭園で、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 』で三つ星を獲得したことで世界的に知られるようになりました。

期間限定でライトアップイベント「幻想庭園」が開催され、昼間とは違った妖艶な庭園の姿を楽しめます。

岡山後楽園
岡山市 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5地図で見る
電話:086-272-1148
Web:http://okayama-korakuen.jp/

2位:岡山城

豊臣秀吉の指導をうけて宇喜多秀家が築城し、慶長2年(1597年)に完成。昭和20年(1945年)の空襲で天守閣は焼失しましたが、昭和41年(1966年)に再建されました。外壁に黒漆が塗られており、太陽に照らされるとまるで烏の濡れ羽色によく似ていたため「烏城(うじょう)」とも呼ばれていました。天守閣の6階からは岡山市街を360°一望する景色が楽しめます。

岡山城の天守台は北側に大きく突き出しおり、不等辺五角形をした野面積(のづらづみ)の石垣でできています。織田信長の安土城を模して築かれたと伝えられており、全国的にも珍しい造りになっているそう。

また現存する「月見櫓」や「西の丸西手櫓」は国指定重要文化財に指定されており、必ず見ておきたいスポットです。

そして見逃せないのが、期間限定で行われる岡山城のライトアップ「烏城灯源郷」。日中に見る勇ましいお城と違い、とても美しいお城へと変わります。

岡山城
岡山市 / 建造物 / 観光名所
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1地図で見る
電話:086-225-2096
Web:http://okayama-kanko.net/ujo/

3位:吉備津神社

皆さんご存知「桃太郎」のモデルといわれる吉備津彦命を主祭神とし、”桃太郎伝説”のルーツと言われる神話が残る神社です。縁結び、夫婦円満、安産育児、長寿、金運、収入アップなど、人生を豊かにするご利益があると言われています。

全国でも数少ない比翼入母屋造という様式で建てられた、国宝に指定されている本殿や、本殿から本宮社までをつなぐ360mもの長い回廊が大きな見どころです。

吉備津神社
岡山市 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:岡山県岡山市北区吉備津931地図で見る
電話:086-287-4111
Web:http://www.kibitujinja.com/

4位:最上稲荷

正式名称を「最上稲荷山妙教寺」と言う日本三大稲荷のひとつで、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。

参道入口にたつ大鳥居は高さが27.5mあり、昭和57年までは日本一の大きさを誇っていました。見どころの多い境内ですが、なかでも「縁の末社(えんのまっしゃ)」は悪縁を断ち、良縁を得る事ができるパワースポットとして有名です。

最上稲荷
岡山市 / 社寺・教会
住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712地図で見る
電話:086-287-3700
Web:http://www.inari.ne.jp/

5位:吉備津彦神社

童話『桃太郎』のモデルであると言われる吉備津彦命を祀る神社。吉備中山の麓に鎮座し、門前にある2基の石灯籠は高さ11.5メートル、笠の広さ8畳敷きあり、東洋一とも言われています。桃のかたちをした災難除け守りや、白桃みくじ、丸い桃の絵馬など、『桃太郎』にちなんだご利益アイテムが揃います。

吉備津彦神社
岡山市 / 社寺・教会
住所:岡山県岡山市北区一宮1043地図で見る
電話:086-284-0031
Web:http://www.kibitsuhiko.or.jp/

6位:味司 野村

  • 出典:tripnote.jpドミグラスソースかつ丼(1/2盛り・ロース 税込550円)

昭和6年に創業した老舗のカツ丼店。岡山名物の”ドミカツ丼”発祥の店として知られています。”ドミカツ丼”とはカツにドミグラスソースをかけたもので、味も見た目も濃厚な一品。一般的な卵とじのカツ丼もあり、ドミカツ丼と食べ比べできるセットもあります。

味司 野村
岡山市 / 和食
住所:岡山県岡山市北区平和町1−10地図で見る
電話:086-222-2234

7位:福田茶屋

  • 出典:tripnote.jp抹茶ラテ(きびだんご付き税込650円)

1位にランクインした、岡山後楽園の園内にある茶屋。元祖「後楽園名物のあん入りきびだんご」がお抹茶と一緒に味わえます。美しい庭園を眺めつつ、藤棚の下で味わうきびだんごは、まさに江戸時代の城下町気分が味わえます。

福田茶屋
岡山市 / カフェ・喫茶店
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5 岡山後楽園内地図で見る
電話:086-272-2670
Web:https://www.fukuda-chaya.jp/

※本記事のランキングは、トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータ(2019年7月時点)を元に算出しています。

岡山市の旅行予約はこちら

岡山市のパッケージツアーを探す

岡山市のホテルを探す

岡山市の航空券を探す

岡山市の現地アクティビティを探す

岡山市のレンタカーを探す

岡山市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...


岡山デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

雰囲気抜群の倉敷美観地区や、ミシュラングリーンガイドで三つ星を獲得した岡山後楽園、デニムのような青色をしたグルメが人気の倉敷デニムストリートなど、カップルで行き...

岡山のおすすめドライブスポット26選!車でお出かけしよう

”雲海の城”としても注目を集めている備中松山城や、”夕日百景”に選ばれた夕景が見られる鷲羽山、水島コンビナートを見下せる夜景の人気スポット・水島展望台など、岡山...

悪縁を切って良縁を引き寄せる「両参り」岡山のパワースポット最上稲荷

岡山県岡山市にある最上稲荷。正式名称は「最上稲荷山妙教寺」と言われ、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。敷地は広く、多くの見どころがありますが、中でも「...

【岡山県】行って良かった神社・仏閣・名城・史跡スポット8選

全国でも1、2を争う晴天率から「晴れの国おかやま」と呼ばれている岡山県。言わずと知れた桃太郎伝説発祥の地であり、国宝級の神社・仏閣・名城・史跡が数多く現存してい...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2020】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの4万人を超える旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行って...

秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?