沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄】車で行ける離島!エメラルドグリーンの海に囲まれた「古宇利島」を満喫しよう!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:28都道府県

2019年3月8日更新

3,081view

お気に入り

写真:あやか

離島でありながら、車で気軽に行くことができる「古宇利島」をご存じでしょうか。沖縄本島北部に位置し、沖縄版「アダムとイヴ」の伝承が残っていることから別名「恋の島」と呼ばれている「古宇利島」は、CM撮影で使われたことをきっかけにここ数年観光スポットとして賑わっています。今回は、手つかずの自然が沢山残っている「古宇利島」の魅力をたっぷりとご紹介します。

この記事の目次表示

自然あふれる離島「古宇利島」とは

古宇利大橋で行く絶景の島!

沖縄本島の中でも特に海が綺麗なことで有名な北部エリア。

那覇から車で北上すること約1時間半、沖縄本島北部エリア、今帰仁村(なきじんそん)にあるのが古宇利島です。2005年、隣の屋我地島(やがじしま)との間に全長約2キロの古宇利大橋が開通し、屋我地島を経由して、沖縄本島から車でも気軽に行ける離島となりました。

  • 古宇利島と古宇利大橋

橋を渡る際は、透明度の高いエメラルドグリーンの海の間を車で走り抜けることができ、その景色の素晴らしさに思わず息を飲んでしまうこと間違いなしです。

手付かずの自然が沢山残っている古宇利島には、美しい海はもちろんのこと、ユニークな形の岩やおしゃれなカフェなども多いです。

古宇利大橋
沖縄本島 / 観光名所 / 絶景 / 橋 / 女子旅
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利地図で見る
電話:0980-56-2256

沖縄版「アダムとイヴ」の伝承が残る、恋の島!

古宇利島は、沖縄人の祖先である琉球人が誕生した場所と言われており、古くからこの島に伝わるのが沖縄版「アダムとイヴ」の伝承です。

昔、古宇利島に空から男女二人の子供が降ってきた。彼らは全くの裸であり毎日天から落ちる餅を食べて幸福に暮らしていた。最初はそれに疑問を抱かなかったがある日餅が降らなくなったらどうしようという疑念を起こし、毎日少しずつ食べ残すようになった。ところが二人が貯えを始めたときから餅は降らなくなった。二人は天の月に向かい声を嗄らして歌ったが餅が二度と降ってくることはなかった。そこで二人は浜で生活するようになり、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知り、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し恥部をクバの葉で隠すようになった。この二人の子孫が増え琉球人の祖となった、と云う神話である。

出典:kourijima.info

このような伝説が残る古宇利島は、いつしか「恋の島」と呼ばれるようになりました。

また、昔は「くいじま」と呼ばれており、その語源は諸説ありますが、「恋島(こいじま)」の音がずれ「古宇利島(こうりじま)」へと変化していったと言われています。

そして現在では、カップルに人気の観光スポットとなりました。

透明度の高い古宇利島のビーチをご紹介!

古宇利ビーチ

  • 古宇利ビーチ

古宇利島の入口近くにある浅瀬のビーチです。

海水浴、ビーチバレー、シュノーケル、バナナボートなどを楽しめ、沢山の観光客で賑わっています。トイレやシャワー、無料の駐車場などの設備も充実しています。

古宇利ビーチ
沖縄本島 / ビーチ
住所:古宇利ビーチ、〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利地図で見る

トケイ浜

  • トケイ浜(ポットホール)

自然のままの白い砂浜が広がっており、サンゴが残っている綺麗なビーチです。

トケイ浜には「ポットホール」と呼ばれる、大きな丸い穴の開いた岩が散在しています。人工的にくり抜かれたように見えますが、自然の力によって形成されました。

トケイ浜
沖縄本島 / 自然・景勝地 / ビーチ / 絶景
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利地図で見る

チグヌ浜

  • チグヌ浜 始まりの洞穴

沖縄版「アダムとイヴ」の言い伝えが残っているのがチグヌ浜です。

「アダムとイヴ」の2人が生活していたと言われる「始まりの洞穴」と呼ばれる洞穴があります。砂浜が小さく、地元の住民が泳いでいることが多いです。

チグヌ浜
沖縄本島 / ビーチ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 チグヌ浜地図で見る

ティーヌ浜

  • 写真:あやかティーヌ浜 ハートロック

古宇利島が恋人の聖地と呼ばれる理由のひとつである、ハートの形をした岩があるのがこのティーヌ浜です。

通称「ハート岩」や「ハートロック」と呼ばれており、人気アイドルグループ「嵐」のCMのロケ地として使われたことから、一気に脚光を浴びました。

昔からある岩の付け根が、何千年もの歳月をかけて波に浸食されてハートの形になったと言われています。とても美しいビーチですが、ビーチに下りるまでの道が険しいので注意が必要です。

ティーヌ浜
沖縄本島 / ビーチ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利地図で見る
ハートロック
沖縄本島 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 女子旅
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利ティーヌ浜地図で見る

古宇利島の新名所!古宇利オーシャンタワーを楽しもう!

古宇利大橋と海を一望できる!古宇利オーシャンタワー

古い伝承が残っている古宇利島ですが、2013年11月23日に島の新名所としてオープンしたのが、古宇利オーシャンタワーです。

今までは高いところから見渡すことができなかった古宇利島の絶景を見られるとだけあって、新しい観光名所として賑わいを見せています。

  • オーシャンデッキからの景色

海抜82メートルの古宇利オーシャンタワーでは、1階に古宇利島の歴史が展示されている古宇利島資料館、2階と3階に屋内展望フロアと屋上にオーシャンデッキがあります。

窓口でチケットを購入し、自動運転カートで展望タワーへと向かうことができます。アダン、ソテツ、フクギなどの沖縄の植物に囲まれた道の中を通る自動運転カート内では、たっぷりのマイナスイオンを浴びながら、エメラルドグリーンの海と古宇利大橋を見渡せます。

  • 写真:あやか自動運転カートからの景色

また、展望台までの約8分間、音声ガイダンスで島の歴史や観光スポットも紹介しており、絶景を楽しみつつ、古宇利島についても知ることができるのです。

古宇利オーシャンタワー
沖縄本島 / 展望・景観 / 絶景 / 女子旅
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538地図で見る
電話:0980-56-1616
Web:https://www.kouri-oceantower.com/

全席オーシャンビュー!レストラン「オーシャンブルー」

古宇利オーシャンタワーに来たら、ぜひ寄って頂きたいのが、レストランオーシャンブルーです。

  • 写真:あやかレストラン「オーシャンブルー」

こちらのレストランは、全席オーシャンビューになっており、どこからでも絶景を楽しむことができます。

絶景を見ながら食べて頂きたいランチメニューが本格釜で焼き上げたピッツァ。こだわりの生地と沖縄の食材を使って作られたピッツァは、もちもちでふっくらとした仕上がりになっています。

  • 写真:あやかアグーと野菜たっぷりのピッツァ、マルゲリータ デザートビュッフェ付き(2000円)

ピッツァは、全てデザートビュッフェ付きです。パティシエこだわりのスイーツは、常時20種類以上あり、季節に応じた沖縄のスイーツを楽しむことができます。ボリュームたっぷりのランチをぜひ堪能してください。

オーシャンブルー
沖縄本島 / 洋食・西洋料理 / ランチ
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地 古宇利オーシャンタワー地図で見る
電話:0980-56-1617
Web:https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/
古宇利島
沖縄本島 / 島 / 絶景 / パワースポット / 女子旅
住所:沖縄県今帰仁村 古宇利島地図で見る
電話:0980-56-2256
Web:http://kourijima.info/

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順に、全国の人気水族館ランキングをご...

雨の沖縄観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット30選

入場者数日本一の「沖縄美ら海水族館」や、アメリカの雰囲気が漂うリゾートタウン「美浜アメリカンビレッジ」、昔ながらの沖縄を再現したテーマパーク「琉球村」など、雨の...

沖縄の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
はじめまして♩
小さい頃から歴史好きで、大学は歴史学科の出身。
大学を卒業後は、ごく普通の会社員勤務を経て、現在は博物館や歴史に関わるお仕事をしています。
まだまだ駆け出しです。これからの長い人生「好きを仕事に」が目標です◎
トリップノート以外でも地域情報やエッセイなどもマイペースに書いています。

***

国内も海外旅行も好きですが、海外は特に韓国が好きです。韓国の魅力も沢山お伝えできればと思っています。

***

【旅の主なキーワード】
博物館、美術館、水族館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、自然など

【これまでの訪問エリア】
海外:韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内:28/47

取材依頼もお待ちしております!

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?