パリ
パリ観光
街の中心をセーヌ川が流れるお洒落な都市

日曜日だって楽しめる!【フランス・パリ】マレ地区の魅力!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:4ヶ国

2019年5月24日更新

8,729view

お気に入り

写真:ムラサキ

ほとんどのお店が閉まってしまう日曜日のパリ。滞在期間中に日曜日が重なってしまってどうしよう・・・なんて方も大丈夫!パリ市内でも特に観光客の多いマレ地区では、日曜日も開いているお店やカフェがたくさん!今回は、そんなマレ地区の楽しみ方をお届けします。

この記事の目次表示

マレ地区といえば流行の発信地!まずはショッピング!

安くて可愛いお土産選びにオススメのHEMA

  • 写真:ムラサキ

こちらはオランダ発の生活雑貨ショップで、日本にはまだ未上陸のブランド。立地もメトロのSaint-Paul駅から徒歩すぐで、アクセスも抜群です。

全体的にナチュラルな色味のアイテムが多く、その種類も食料品から文房具、キッチン用品、バス用品と多岐に渡ります。

価格帯も安いものなら1€(約120円)から、マグカップなどもだいたい5€(約600円)前後とお財布に優しい金額です。エコバッグやポーチ等のアイテムも豊富で、お土産にもバッチリです。

  • 写真:ムラサキ

1階は食料品やキッチン用品をメインに。

  • 写真:ムラサキ

2階には文房具、バス用品、シーズンアイテム等が揃います。地下1階にはベビー用品も。

エマ
パリ / 雑貨・インテリア
住所:1 rue de Rivoli Paris 75001 Paris地図で見る
Web:https://www.hema.fr/

日本でも大人気!BENSIMON

  • 写真:ムラサキ

夏になるとセレクトショップなどで見かけるスニーカーブランド、BENSIMON。実はフランス発祥のブランドなんです。特にマレ地区には、HOME Autours du mondeという家具の取り扱いもしている路面店があり、スニーカーはもちろん雑貨やアクセサリー類も充実しています。

スニーカーの種類はさすが本場!日本ではお目にかからないようなカラフルなテキスタイルやカラーバリエーションもある上、一足の価格が平均して40€(約5,000円)程度とリーズナブルなところもポイントです。

  • 写真:ムラサキ
  • 写真:ムラサキ

ショーウィンドウに並ぶカラフルなスニーカーが目を引きますね!

ベンシモン
パリ / ファッション
住所:8 Rue des Francs Bourgeois, 75003 Paris地図で見る

老舗香水ブランドFragonard

  • 写真:ムラサキ

南フランスにある香水の街グラースで、1926年に生まれた老舗の香水ブランドFragonard。店内には、定番の香りから季節限定のものまで、何十種類もの香水が並んでいます。

数個が1セットになった石鹸や練り香水もあるので、お土産として購入するのもオススメ!石鹸や練り香水は11€〜20€(約1,300円〜約2,400円)、香水は20€〜40€前後(約2,400円〜約4,800円)。

  • 写真:ムラサキ

香水の他に、衣類や雑貨の取り扱いもあります。

フラゴナール
パリ / コスメ・ボディケア用品
住所:51 Rue des Francs Bourgeois, 75004 Paris地図で見る

マレ地区のグルメ

食べ歩きにピッタリ!ボリューム満点のファラフェル

  • 写真:ムラサキ

ファラフェルとは、ひよこ豆やそら豆を使った丸型のコロッケに、千切りキャベツや揚げなす、トマトなどのたっぷりの野菜を添えてヨーグルトソースをかけ、ピタパンで挟んだサンドイッチのこと。

写真では見えませんが、ピタパンの中にはコロッケが7〜8個入っていて、これだけでお腹いっぱいになります!

  • 写真:ムラサキ

特にマレ地区はファラフェルの激戦区!

こちらのL’AS DU FALLAFELは、平日でも毎日行列ができるほどの人気ぶり。マレ地区に来たなら食べておかきゃ損!なパリグルメのひとつです。長い行列ができていることがしばしばですが、テイクアウトなら10分〜20分程で購入が可能。ファラフェルのお値段は6.5€(約780円)です。

ラズ・ドュ・ファラフェル
パリ / パン・サンドイッチ
住所:34 Rue des Rosiers, 75004 Paris地図で見る

第1日曜日なら入館無料!美術館巡り

皆様ご存知の通り、パリにはたくさんの美術館があります。そしてなんと、そのうちのいくつかの美術館は、毎月第1日曜日が入館無料となるのです!さすが芸術の都!もちろんマレ地区にも、その対象となる美術館がありますのでご紹介しましょう。

ピカソ美術館

  • 写真:ムラサキ

その名の通り、画家ピカソの作品を集めた美術館です。3階建の建物で、1階から順に最上階に向かって展示が続いていきます。彼の家族も含めた映像作品もあり、父親としてのピカソの姿も垣間見えます。

規模もそこまで大きくないので、ルーブルのように名作を探して走り回る・・・なんてことはありません。Saint-Paul駅から徒歩10分程度。

  • 写真:ムラサキ
ピカソ美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:5 rue de Thorigny 75003 Paris地図で見る
Web:http://www.musee-picasso.fr/

ポンピドゥセンター

こちらは、ピカソ美術館に比べると大型ですが、美術館というよりは総合的な文化施設のようなもの。絵画や美術作品だけでなく、演劇やダンス、音楽、映画といった作品の上映も行なっています。センター内に設置されている図書館は、常時入場が無料です。

ポンピドゥセンター
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Place Georges-Pompidou, 75004 Paris, フランス地図で見る
Web:https://www.centrepompidou.fr/
マレ地区
パリ / 町・ストリート
住所:Le Marais,Paris地図で見る

パリの旅行予約はこちら

パリのパッケージツアーを探す

パリのホテルを探す

パリの航空券を探す

パリの現地アクティビティを探す

パリのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


諸説あり!世界三大美術館・世界四大美術館(博物館)に数えられる有名美術館・博物館を一挙紹介

実はいつ、誰が言い始めたのか定かでない「世界三大美術館」に「世界四大美術館(博物館)」。そのためその候補も諸説ありますが、この記事では候補として挙げられることの...


世界の人気美術館TOP10!旅行好きが行っている美術館ランキング

世界各国に数多ある美術館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている世界の人気美術館ランキングTOP10をご...

パリ旅行4泊6日王道モデルコース!パリ&パリ近郊人気スポットを巡る

パリで絶対訪れたい主要観光スポットと、日帰りで行けるベルサイユ宮殿、モンサンミッシェルを訪れるモデルプラン。初めてのパリ旅行者に楽しめるように、王道スポットをし...

パリでテラス席が気持ちいいカフェ&レストラン5選

フランスのパリで凱旋門やエッフェル塔と並んでお馴染みの景色と言えば、テラス席のあるカフェやレストランですよね。パリらしい景色を眺められるテラス席で、素敵な時間が...

【保存版】フランスのお土産・厳選10選!

フランスでは、お土産にしたいグルメやスイーツ、オシャレな名産品が、スーパーマーケットや生活雑貨店などにずらりと並んでいます。今回は、フランス各地をぐるっと巡り、...

この記事を書いたトラベルライター

TRY before THINK !
2017年から一年間、憧れのパリの地で食べ歩き・飲み歩き・美術館巡りを満喫したワーホリライターです。
暮らしてみたからこそ知っている隠れスポット、オススメグルメ、話題のアクティビティなど旬な情報をお伝えしていきます。

皆さんの旅が実りあるものになることを願って!
Bon voyage !
http://misojo-giliholi.hatenablog.com/

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...


【神戸】密かな人気店!ヒシミツ醤油 磯上出張所の美味しいご飯

三宮の喧騒から少し離れた磯上にあるビルの一階に2018年12月オープンした「ヒシミツ醤油 磯上出張所」。16席ほどの店内はいつもお客さんでいっぱいです。人気の理...


パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...

【フランス】まさに絵画の世界!ジヴェルニーのモネの家を訪ねて

ノルマンディー地方の小さな町ジヴェルニー。モネの大作『睡蓮』のモデルとなった庭はあまりにも有名。絵画の世界をそのまま目に映すことができる、まさにおとぎの世界。幻...

実は激戦区!パリのイマドキラーメン屋事情

パリと聞いて「ラーメン屋?」と思う方も多いはず。そうなんです、パリではここ数年でラーメン屋が急増中。特にアジア系のレストランが軒を連ねるオペラ・ピラミッド周辺で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でパリの音声ガイドを聴く

パリの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります