パリ
パリ観光
街の中心をセーヌ川が流れるお洒落な都市

女子旅にオススメ!パリ、イヴ・サンローラン美術館の魅力

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年10月25日更新

927view

お気に入り

写真:トラベルライター

パリといえば、お洒落な人が多く、ファッション文化にも注目が集まる都市です。そんなパリの中心部、シャンゼリゼ通りの近くに「イヴ・サンローラン美術館」があります。華やかなファッションの世界に触れられるイヴ・サンローラン美術館の魅力を紹介します。

この記事の目次表示

パリといえば、ファッションも外せない

芸術の都・パリは、特に女性に人気の旅行先ですよね!エッフェル塔やヴェルサイユ宮殿、かわいらしいカフェ、多くの美術館など見所もたくさん。そんなパリの街を歩くパリっ子はお洒落、というイメージをもっている方も多いのではないでしょうか?

  • 写真:トラベルライターパリの街並み。

実はディオール、シャネル、ルイヴィトンなど、誰もが知っている有名ブランドの中にはフランス発のものが多数あり、ショッピングを目的にパリを訪れる旅行客も多いです。

そんなファッションの本場・パリで、その歴史や文化に触れられるスポットが、シャンゼリゼ通りのすぐ近くにある「イヴ・サンローラン美術館」です。

華やかなファッションの世界に触れられる!イヴ・サンローラン美術館の魅力

魅力その1:シャンゼリゼ通りの近くにあり、アクセスが抜群!

  • 写真:トラベルライター美術館の外観。
  • 写真:トラベルライター美術館の看板もお洒落!

ブランド品を買う程ではないが、せっかくパリに来たのだから、何かファッション文化にも触れておきたいという観光客でも気軽に訪れることができる点が「イヴ・サンローラン美術館」の魅力の一つです。美術館の外観はシンプルで、街並とも見事に調和しています。うっかり通り過ぎないように注意が必要です。建物に入ると、天井が高く内装も豪華です。

また、館内も他の美術館に比べコンパクトなので、1時間程度の滞在でも満喫することができると思います。スケジュールがすでに詰まっているという観光客の方でも、シャンゼリゼ通りに行く際に気軽に立ち寄ることができます。

魅力その2:ファッションに詳しくなくて大丈夫!見るだけで楽しめる多くの展示品

  • 写真:トラベルライター館内の展示の様子。
  • 写真:トラベルライター展示の様子。デザイン画と使われる生地が並んでいる。

そもそもイヴ・サンローランって名前しか知らない…。という方でも心配は不要です。展示されているのは、服飾や衣装、アクセサリー、デザイン画など豪華なものが多く、展示品の照明の当て方や並べ方にもこだわりを感じられます。特にマネキンが来ている服やアクセサリーなどは見るだけで充分に楽しめるので、前知識は無くても大丈夫です!

また、実際にファッションショーの会場となっていたサロン(大広間)や、イヴ・サンローランのアトリエを忠実に再現した部屋も見ものです。世界的なファッションがどの様に創られたのかを、肌で感じることができます。

  • 写真:トラベルライターアクセサリーの展示。
  • 写真:トラベルライター展示物が豊富で見ているだけで楽しめる館内。

魅力その3:グッズショップで、小物を買うことができる!

イヴ・サンローラン美術館のオリジナルグッズを買うことができるのも魅力の一つ。特にデザイン性の高いポストカードは種類が豊富で、必見です。シンプルなデザインのトートバッグなども人気があります。ここでしか買えない小物は、ファッション好きな方へのお土産にもぴったりです。

イヴ・サンローラン美術館のアクセスとチケット情報

  • 写真:トラベルライターエトワール凱旋門とシャンゼリゼ通り

アクセス

  • パリ地下鉄9号線「アルマ=マルソー駅」または、RER C線「ポン・ドゥ・ラルマ駅」からすぐ
  • エトワール凱旋門から徒歩約15分

チケット

入場料:10ユーロ(約1,200円)

チケットはオンラインから購入することもできます。オンライン購入の場合手数料がかかりますが、時間を指定できるため、並ばずに入場したい方はオンライン購入がおすすめです。

営業時間

  • 11:00~18:00(金曜日は夜9時まで)
  • 休館日:月曜日
イヴ・サンローラン美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:5 Avenue Marceau, 75116 Paris, フランス地図で見る
Web:https://museeyslparis.com/en/

パリの旅行予約はこちら


パリのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

パリのホテルを探す

パリの航空券を探す

パリの現地アクティビティを探す

パリのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】世界の人気美術館TOP26!旅行好きが行っている美術館ランキング

パリ・ルーブル美術館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館など各国を代表する美術館の数々を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...


諸説あり!世界三大美術館・世界四大美術館(博物館)に数えられる有名美術館・博物館を一挙紹介

実はいつ、誰が言い始めたのか定かでない「世界三大美術館」に「世界四大美術館(博物館)」。そのためその候補も諸説ありますが、この記事では候補として挙げられることの...

【芸術の都・パリ】第一日曜日が入館無料になるオススメ美術館8選♡

芸術の都パリ。その名の通り、パリには数え切れないほどの博物館や美術館があります。観光で訪れるのであれば有名どころは押さえておきたい!でも美術館の入館料は10〜1...

日曜日だって楽しめる!【フランス・パリ】マレ地区の魅力!

ほとんどのお店が閉まってしまう日曜日のパリ。滞在期間中に日曜日が重なってしまってどうしよう・・・なんて方も大丈夫!パリ市内でも特に観光客の多いマレ地区では、日曜...

【パリ】2時間で回れる!ルーヴル美術館

パリにあるルーヴル美術館。初めてパリに行く方はきっと「どのくらいの時間が必要なの?」「どんな作品があるの?」「他の観光地とセットでも行きやすいの?」などの素朴な...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります