パリ
パリ観光
街の中心をセーヌ川が流れるお洒落な都市

【パリ】2時間で回れる!ルーヴル美術館

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年2月14日更新

3,877view

お気に入り

写真:トラベルライター

パリにあるルーヴル美術館。初めてパリに行く方はきっと「どのくらいの時間が必要なの?」「どんな作品があるの?」「他の観光地とセットでも行きやすいの?」などの素朴な疑問を感じるかもしれません。今回はそんな初心者の方向けに、ルーヴル美術館を訪れる際の押さえるべきポイントを伝えます!

この記事の目次表示

はじめに:ルーヴル美術館は2時間で回れる

  • 写真:トラベルライター

「ルーヴル美術館って時間をかけて回るもの」、そう思っている方も多いのではないでしょうか?もちろん、何日もかけてじっくり回る方もいらっしゃると思います。でも、「時間はないけど入ってみたい」「代表的な作品だけでも観ておきたい!」という方は、おおよその目安として、頑張れば2時間でも回れますので、ぜひ世界三大美術館に足を運んでみてくださいね!

以下より、2時間で回る際に見ておきたい代表作品を紹介します。

ルーヴル美術館の代表的な作品

ルーヴル美術館の展示スペースは6万平方メートルと大変広く、展示されている作品数は3万5千点とも言われています。全ての展示物を時間をかけて回りたいところですが、弾丸旅行の際などは難しいですよね。そこで、ルーヴル美術館で見逃せない代表的な作品を紹介したいと思います!

ミロのヴィーナス

  • 写真:トラベルライター

大理石で彫刻された女性像です。制作者はわかっていません。

サモトラケのニケ

  • 写真:トラベルライター

ギリシャ共和国のサモトラケ島で発掘された、勝利の女神ニーケーの彫像です。

モナ・リザ

  • 写真:トラベルライター

あまりに有名な、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた上半身のみの女性の肖像画です。

民衆を導く自由の女神

ウジェーヌ・ドラクロワによって描かれた、1830年に起きたフランス7月革命を主題とした絵画です。民衆を導く女性は、フランス共和国を象徴する女性像マリアンヌです。

タニスの大スフィンクス

  • 写真:トラベルライター

エジプト国外で保存されているスフィンクス像のうち、一番大きいと言われているものです。「スフィンクス」という言葉は、「(神様の)生きた似像」を意味します。

天井画

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

ルーブル美術館内は、もともと歴代フランス王の王宮として使用されていたルーヴル宮殿ですので、様々な部屋で見ることのできる天井画も要チェックです。

ルーヴル美術館がある場所・他の観光地との位置関係

ルーヴル美術館はセーヌ川沿いにあり、隣にはパリ最古の庭園チュイルリー公園があります。その先にはオランジュリー美術館、反対隣はサン ジェルマン ロクセロワ教会、徒歩圏内にポンピドゥー・センターやサント・シャペル、オルセー美術館などがあります。

地下鉄で移動し、ルーヴル美術館や周辺スポット近くで降りれば、ルーブル美術館と周辺スポットへの訪問を組み合わせて観光するというプランも可能です。それぞれの敷地が広いので、隣の施設同士とはいっても移動に徒歩5分はかかることをしっかりと見ておきましょう。

チュイルリー公園
パリ / 公園・動植物園 / 公園
住所:Jardin des Tuileries | pl. de la Concorde, rue de Rivoli, 75058 Paris, France地図で見る
Web:https://en.parisinfo.com/paris-museum-monument/713...
オランジュリー美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:ardin Tuileries, 75001 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-orangerie.fr/en
サンジェルマン・ロクセロワ教会
パリ / 社寺・教会 / 教会
住所:2 Place du Louvre, 75001 Paris, フランス地図で見る
ポンピドゥー・センター
パリ / 博物館・美術館
住所:Place Georges-Pompidou, 75004 Paris, フランス地図で見る
サント・シャペル教会
パリ / 社寺・教会 / 観光名所 / 教会
住所:8 Boulevard du Palais, 75001 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.sainte-chapelle.fr/en/
オルセー美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:1 Rue de la Légion d'Honneur, 75007 Paris, フランス地図で見る
Web:http://www.musee-orsay.fr/en/home.html?cHash=1030a...

ルーブル美術館への入館方法

  • 写真:トラベルライター

開館時間

  • 月・木・土・日:9時-18時
  • 水・金:9時-21時45分(夜間開館)

祭日の開館時間は、上記と異なる場合があります。また入館可能時間も美術館のどの入り口を利用するかによって異なりますので、詳細の情報はこちらでご確認ください。

休館日

毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

観覧料

当日現地購入をすると15ユーロ(約1,880円)です。チケットを購入すると、ルーヴル美術館に加えてウジェーヌ・ドラクロワ美術館の常設展と全ての企画展にアクセスできます。

当日券は日にちや時間によっては混んでいないこともありますが、時間に制限がある場合や、急な雨で来館者が増える可能性なども踏まえて、行きたい日にちが決まっている場合は事前購入(17ユーロ:約2,130円)しておくと安心・確実です。事前チケットはこちらから購入できます。

ちなみに7月14日はフランス革命記念日のため、一般無料観覧日となります!

ミュージアムパスもオススメ

また、美術館を3つ以上回る場合は「ミュージアムパス」もオススメです。それぞれの美術館の入場料にもよりますが、期間と金額次第ではお得に入館できます。また料金のお得面は無かったとしても、「ミュージアムパス」を持っていればスムーズ入ることができるので、それを魅力としても良いかもしれません。時間がタイトな方は、ミュージアムパスの購入もぜひ検討してみてください。

こちらのサイトでは、ミュージアムパスとセーヌ川クルーズバスのセットも販売されています!

最後に

いかがでしたか。旅行前か美術館に到着したら、まず館内地図を入手して巡るルートを確認しておくことで、より効率的に、ルーブル美術館内を2時間で堪能することができますよ!

なお、美術館の周りには、観光客を狙ったスリがたくさんいます。急に駆け寄って来た子どもたちからアンケートを迫られ、驚いている最中に財布を盗られた…!そんなこともありますので、周辺では警戒しましょう。

  • ルーヴル美術館の最新情報はこちらでご確認ください!
ルーブル美術館
パリ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Palais Royal, Musée du Louvre, 75001 Paris, France地図で見る
Web:http://www.louvre.fr/jp

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
パリの旅行予約はこちら

パリのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

パリのホテルを探す

パリの航空券を探す

パリの現地アクティビティを探す

パリのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界の人気美術館TOP22!旅行好きが行っている美術館ランキング

パリ・ルーブル美術館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館など各国を代表する美術館の数々を、トリップノートの7万7千人の旅行好きトラベラー会員(2022年5月現在...


諸説あり!世界三大美術館・世界四大美術館(博物館)に数えられる有名美術館・博物館を一挙紹介

実はいつ、誰が言い始めたのか定かでない「世界三大美術館」に「世界四大美術館(博物館)」。そのためその候補も諸説ありますが、この記事では候補として挙げられることの...

【芸術の都・パリ】第一日曜日が入館無料になるオススメ美術館8選♡

芸術の都パリ。その名の通り、パリには数え切れないほどの博物館や美術館があります。観光で訪れるのであれば有名どころは押さえておきたい!でも美術館の入館料は10〜1...

パリから4時間あれば往復できる!ヴェルサイユ宮殿

憧れのヴェルサイユ宮殿。行ってみたいけど、場所はパリ郊外…どのくらい時間がかかるの?という方は多いのではないでしょうか。そんな方に、移動時間と見学時間を含めて4...

日曜日だって楽しめる!【フランス・パリ】マレ地区の魅力!

ほとんどのお店が閉まってしまう日曜日のパリ。滞在期間中に日曜日が重なってしまってどうしよう・・・なんて方も大丈夫!パリ市内でも特に観光客の多いマレ地区では、日曜...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でパリの音声ガイドを聴く

パリの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります