ポーランド
ポーランド観光
首都ワルシャワは中世の町並みを復元し世界遺産に

【ポーランド】古都クラクフをのんびり楽しむ街歩き

取材・写真・文:

福岡在住

2018年12月21日更新

1,117view

お気に入り

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

筆者一押し☆クラクフで味わいたいおすすめグルメ

ポーランドのB級グルメの代表~ザピエカンカ/Zapiekanka~

クラクフに来て絶対に味わってほしいのが、こちらのザピエカンカ!大きなバケットの上に、こぼれ落ちそうなほど具材がのっているポーランド版のバケットピザです。ボリュームたっぷりで、何より安くて美味しい!(8PLN(約240円)~/トッピングにより異なる)

上述のガジミエジュ地区の新広場には、特にザピエンカのおいしいお店が集まっています。豊富なバリエーションの中から、あなたのお気に入りを見つけてみてください♪

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

クラクフ地ビール店~Browar Lubicz~

今回地ビールでお勧めしたいのは、1840年からの歴史を持つ醸造所のレストラン"Browar Lubicz"。旧市街から少し離れた場所で、知る人ぞ知る穴場のレストラン。全て天然成分から醸造された無ろ過のビールで、濁りがあるのが特徴です。

Browar Lubiczは、ビールも料理も種類が豊富、そしてコストパフォーマンスも良いので満足すること間違いなし!ポーランドビールではなく、歴史あるクラクフのビールをお楽しみください。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
Browar Lubicz
ポーランド / 居酒屋・バー
住所:Browar Lubicz, ul. Lubicz 17 J, 31-503 Kraków地図で見る
電話:353 99 44
Web:http://www.en.browar-lubicz.com.pl/

クラクフ市街地までのアクセス

飛行機で到着した場合

クラクフ空港まではヨーロッパ各国からのフライトが運行しており、日本からもワルシャワをはじめとし、ヨーロッパ各地経由でのアクセスが可能。

空港からクラクフ市内までは、クラクフ中央駅Kraków Głównyまでの列車・バスの運行があり、電車の場合は片道9PLN(約270円)、所要時間は25分、バスの場合は片道4PLN(約120円)所要時間は約40分です。その後、前述の旧市街を目指しましょう。

列車で到着した場合

ポーランド国内からのアクセスは、ポーランド国鉄運行の列車でのアクセスが便利です。ワルシャワからは、高速列車EIPで約2時間15分程度。中央駅から旧市街までは徒歩圏内。約10分~15分程度で、旧市街の入り口に到着します。

おわりに

定番観光や世界遺産である街の美しさだけでなく、ぶらり街歩きも楽しいクラクフ。基本的に物価も安いので、気軽にショッピングやグルメが楽しめ、何泊でもしたくなるような魅力があります。ぜひ連泊してお楽しみください♪

  • 写真:Asako!
Booking.com

ポーランドの旅行予約はこちら

ポーランドのパッケージツアーを探す

ポーランドのホテルを探す

ポーランドの航空券を探す

ポーランドの現地アクティビティを探す

ポーランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界のカラフルな街並み23選!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街を歩こう

世界には、フォトジェニックでかわいい街並みがたくさん!アルゼンチンやポルトガル、エストニアにフランスといった世界各国から、インスタ映え間違いなしのカラフルな街並...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城など、ヨーロッパの有名なお城・宮殿の中から、トリップノートの4万7千人の旅好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...

【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...

【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...

【ポーランド】負の遺産から学ぶ「アウシュビッツ博物館」

ヒトラー率いるナチス・ドイツが、第二次世界大戦中に造った強制収容所「アウシュビッツ」。当初はポーランド人の政治犯が多く収容されましたが、次第に「労働に適さない」...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに感動!就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。きゅん!とした気持ちをきっかけに旅してます♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...


【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...

ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?