ポーランド
ポーランド観光
首都ワルシャワは中世の町並みを復元し世界遺産に

【ポーランド】古都クラクフをのんびり楽しむ街歩き

取材・写真・文:

福岡在住

2018年12月21日更新

611view

お気に入り

写真:Asako!

かつてポーランドの首都として栄えた街クラクフ。第二次世界大戦時の大きな打撃を免れ、かつての繁栄の面影を感じる景色が今もなお残っている旧市街は世界遺産にも登録されています。また、ヨーロッパらしい美しい街並みの中に素敵なカフェやショップが点在し、街歩きが楽しい場所です!今回は、クラクフの街歩きをする際に必見の情報をご紹介します。

この記事の目次表示

クラクフのみどころ

旧市街への入り口バルバカン

中央駅から歩いてくると、大きなレンガ造りのバルバカン(円形状の砦)が目に入ります。これはポーランドに残存する、最大のバルバカンです。その先にあるフロリアンスカ門が旧市街への入り口となっており、その先は一気に景色が変わります。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
バルバカン(クラクフ)
ポーランド / 建造物
住所:Basztowa, 30-547 Kraków, ポーラン地図で見る
Web:http://www.mhk.pl/oddzialy/barbakan

何でもある?フロリアンスカ通り

フロリアンスカ門の先に続くフロリアンスカ通りには、レストラン、バー、キオスク、チョコレート専門店、ケバブ店、薬局、両替所など、あらゆるショップが軒を連ねています。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
フロリアンスカ通り
ポーランド / 町・ストリート
住所:Floriańska地図で見る

息をのむ美しさの聖マリア教会

通りを抜けた中央広場にあるマリア教会は、13世紀初旬に建てられたゴシック様式の教会です。教会内に入るやいなや、そのステンドグラスの美しさに息をのむことでしょう。それだけでなく、ポーランドの国宝にも指定されている祭壇は、他に類を見ない美しさと迫力を兼ね備えており、見ごたえがあります。

また、この教会から1時間おきに奏でられているラッパの音には、かつて実在したこの街を守るために殉職したラッパ吹きの言い伝えが関係しているとも言われています。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
料金:大人10PLN(約350円) 
※カメラ・ビデオ撮影希望者は別途5PLN(約175円)
チケットは教会入口の向かいにあるチケット売り場にて購入が必要です。撮影希望者は、チケット購入時に渡されるステッカーを見える位置に貼る必要があります。
聖マリア教会
ポーランド / 社寺・教会
住所:33-332, Floriańska 1, 33-332 Kraków, ポーランド, 50.062082, 19.939347地図で見る
Web:http://mariacki.com/

アーケード街になっている織物会館

観光客でにぎわう中央広場の一角に長く広がる建物は、1階は全長約100mのアーケード街になっており、かわいらしい小物からアクセサリー、鞄などの沢山のお土産品・手工芸品などの露店が所狭しと並んでいます。ここで、お気に入りの一品やお土産を見つけましょう!2階はクラクフ国立美術館、地下は絵画などの博物館となっています。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
織物会館
ポーランド / 商店街 / 博物館・美術館
住所:3W6P+JW クラクフ, ポーランド地図で見る
Web:http://mnk.pl/branch/gallery-of-the-19th-century-p...

ドラゴンが住むヴァヴェル城

旧市街から少し歩いたヴィスワ川沿いに建つこのお城は、歴代のポーランド国王によって増改築を繰り返され、今の形となっています。外観だけでも見ごたえのあるお城ですが、広い敷地内には大聖堂、博物館、旧王宮があり、旧王宮内には調度品が展示されています。

ただし、1日の入場人数制限や施設によっては入場時間などに制限があるので、夏季のピークシーズンに訪れる際には朝一番に訪問することがおすすめです。

※営業時間などの詳細は公式HPにてご確認ください。

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

この街に伝わるドラゴンの歴史

敷地内には"竜の洞窟"があり、その小さな洞窟が見学することもできます。また洞窟を出たところには"竜のモニュメント"もあり、これはかつてヴィスワ川に住んでいたドラゴンの伝説に関係しています。不定期に本物のを火を噴く演出もあるので、お見逃しなく!竜のモニュメントはヴィスワ川沿いに面しており、川沿いはのんびりした時間が流れています。

洞窟見学料金:3PLN(約90円)
※洞窟見学は夏季のみ(4~10月)

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!ヴィスワ川沿いの景色
ヴァヴェル城
ポーランド / 建造物
住所:3W3P+J5 クラクフ, ポーランド地図で見る
Web:https://www.wawel.krakow.pl/pl/

おしゃれなカフェが立ち並ぶカジミエシュ地区

カジミエジュ地区は、他のクラクフ市内の街並みとは少し雰囲気の違うエリア。映画『シンドラーのリスト』の舞台にもなっており、かつてユダヤ人の多く住んでいたユダヤ人街です。ここ数年で新しいカフェや雑貨店等が多く集まってきており、クラクフでもHOTなスポットとして注目です。この地区で、いろんなお店をはしごして楽しんでみるのもおすすめです☆

  • 写真:Asako!
カジミエシュ地区
ポーランド / 町・ストリート
住所:Kazimierz地図で見る

次のページを読む

ポーランドの旅行予約はこちら

ポーランドのパッケージツアーを探す

ポーランドのホテルを探す

ポーランドの航空券を探す

ポーランドの現地アクティビティを探す

ポーランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな家と街並み23選

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界に...

【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...


【厳選】女子旅にオススメ♡心ときめく世界の可愛い村と街12選!

インスタ映え間違いなし!まるで童話の世界のような可愛い家や、中世の面影残る美しい街並み。一度は行きたいとっておきの村や街を、可愛いものに目がない筆者が厳選してご...

小人の街ヴロツワフでポーランドの歴史と文化に触れるスポット7選

街中に散りばめられた250体もの小人の銅像がなんとも可愛らしく、街を歩くだけで心がほっこりと温かくなるポーランドの街、ヴロツワフ。小人の街として有名で、お土産屋...


ポーランド・ヴロツワフに小人を探しに行こう!

ポーランドの街・ヴロツワフには、観光者向けのアトラクションとして250体以上もの小人が街中に設置されています。ヴロツワフの美しい景観もさることながら、ここ最近は...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに感動!就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。きゅん!とした気持ちをきっかけに旅してます♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...

【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...


ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?