ポルトガル
ポルトガル観光
ユーラシア大陸最西端の国で見たい美しい町並み

ポルトガル・リスボンのおすすめ展望スポット

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:19ヶ国

2019年1月16日更新

590view

お気に入り

写真:まきまき

ポルトガルの首都リスボンは展望台が多い街ですが、そんな展望台から美しい景色を眺めてのんびりするのも旅の楽しみのひとつでしょう。今回は、リスボンのおすすめ展望スポットを、いくつかピックアップしてご紹介します。

この記事の目次表示

リスボン中心部の展望

  • 写真:まきまき

リスボンの街は坂道が多く道が狭いのが特徴であり、別名「7つの丘の街」とも呼ばれいます。そして狭い道をトラム(路面電車)がすれ違う様子はお決まりの風景となっており、張りめぐらされた電線や、窓の外にかけられた洗濯物も街の景色の特徴です。

またリスボンは大きな川に面していて、狭く入り組んだ街のイメージとは反対に、ゆったりとした優雅な川の雰囲気も感じられます。リスボンの美しさはこの街と川の景色が合わさってこそ生まれるものであり、ヨーロッパの中でも個性的な都市だといえます。

サン・ジョルジェ城

  • 写真:まきまき

丘の上にそびえるお城は中世の要塞で、常にリスボン全体を見守っているかのような、力強い存在感を漂わせています。サン・ジョルジェ城の歴史は紀元前までさかのぼるといわれており、城内に上ることもできます。

  • 写真:まきまき

サン・ジョルジェ城は高台にあるので、もちろん街の景色を一望できます。リスボンには見晴らしのいい場所がたくさんありますが、遠くまで見渡せる展望の広さはここが一番かもしれません。入場は有料で大人8.5€(約1,060円)です。

サン・ジョルジェ城
ポルトガル / 建造物
住所:Rua de Santa Cruz do Castelo, Lisbon 1100-129, Portugal地図で見る
Web:http://castelodesaojorge.pt/en/

セニョーラ・ド・モンテ展望台

  • 写真:まきまき

旧市街の最も北に位置する展望台で、リスボンの名所を見渡せる公園です。とても人気のある展望台ですが、多くの観光客で賑わうスポットというよりは、少し和やかな感じの場所であるため、案外穴場かもしれません。

  • 写真:まきまき

公園内には小さな教会があり、デートで来たくなるような雰囲気の良さは、ここが一番だと思います。アクセスはトラム28番Graca(グラサ)駅から徒歩5分です。

セニョーラ・ド・モンテ展望台
ポルトガル / 展望・景観
住所:R. da Sra. do Monte 50, 1170 Lisbon, ポルトガル地図で見る

サンタ・ルジア展望台

  • 写真:まきまき

リスボン旧市街のアルファマ地区にある展望台です。他の展望台に比べるとスケールは小さめですが、旧市街観光の途中に通りがかりやすい場所であり、筆者個人的にはこの展望台がとても気に入っています。

リスボンは1755年に起きた大地震の影響により、街は壊滅的な被害を受けましたが、このアルファマ地区は被害を免れたため、古い建物が現在でも残されています。このサンタ・ルジア展望台はそんな旧市街を含めた美しい展望を眺めることができます。

サンタ・ルジア展望台
ポルトガル / 展望・景観
住所:Largo de santa Luzia, 1100-487 Lisboa, ポルトガル地図で見る

リスボンの対岸カシーリャスの展望

リスボンの川を挟んで向かい側の町です。ここからは当然ながら、リスボンを正面に見ることになるので、市内にいるときとはひと味違う美しさを実感すると思います。

Castle Garden

  • 写真:まきまき

フェリーターミナルからてくてく歩いて約20分。坂の上に教会があり、その奥が公園になっています。さらに奥へ行くと展望台があり、リスボン全体とテージョ川にかかる4月25日橋、アルマダ側にあるクリスト・レイ像などを同時に眺めることができます。

  • 写真:まきまき

左側の崖に直角に作られている建物が気になりますが、どうやらここには高さ50mの展望エレベーターがあるようです。残念ながら筆者は訪れたことがありませんが、位置的に眺めは最高だと思うので、時間があれば足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

Castle Garden
ポルトガル / 展望・景観
住所:R. Henriques Nogueira 4, 2800-120 Almada, ポルトガル地図で見る
クリスト・レイ像
ポルトガル / その他スポット
住所:ポルトガル 〒2800-058 アルマダ地図で見る
Panoramic Elevator of Boca do Vento
ポルトガル / 展望・景観
住所:R. do Ginjal 72, Almada, ポルトガル地図で見る

リスボンからカシーリャスの行き方

  • 写真:まきまき

コメルシオ広場から西へ徒歩10分くらいの場所に、カイス・ド・ソドレ(Cais do Sodré)という駅があります。そこから川方向に行けばフェリーターミナルがあり、カシーリャスまでの所要時間は約10分です。

リスボンからとても手軽に行くことができるので、あまり時間がないという場合でも、半日あればカシーリャスからの景色を見に行けると思います。こちら側の展望もぜひ楽しんでみてください。

ポルトガルの旅行予約はこちら

ポルトガルのパッケージツアーを探す

ポルトガルのホテルを探す

ポルトガルの航空券を探す

ポルトガルの現地アクティビティを探す

ポルトガルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...


ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でポルトガルの音声ガイドを聴く

ポルトガルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?