札幌
札幌観光
都会と自然が共存する北海道最大の都市

【札幌】北のスイーツタウン「白い恋人パーク」の見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:46都道府県

2019年7月31日更新

1,020view

お気に入り

この記事の目次表示

【見どころ4】「チェダーハウス」で白い恋人の歴史を知ってお土産を買おう!

  • 写真:サトホークチェダーハウス

チョコレートの世界やアトラクションを楽しんだ後は、「チェダーハウス」を見学しましょう!レンガの温もりを感じさせる建物内には、お土産を買えるショップのほか、オリジナルのパフェやワンハンドの軽食が食べられる「カフェ・バトラーズワーフ」があり、グルメやショッピングを楽しめます。

  • 写真:サトホークイシヤファクトリー

2階にある「イシヤミュージアム」では、石屋製菓の創業から現在の取り組みまでの歴史を紹介。北海道を代表する銘菓「白い恋人」の誕生から初めて東京に進出したブランド「ISHIYA GINZA(イシヤ ギンザ)」なども知ることができます。

「ショップ・アカデミー」でお土産を買おう!

  • 写真:サトホークショップ・ピカデリー

散策の思い出にお土産をゲットしたい方におすすめなのが、1階にある「ショップ・アカデミー」。「白い恋人」をはじめとしたスイーツやパーク限定のお菓子、さらに「白い恋人」オリジナルのグッズなどを取り揃えています。

  • 写真:サトホーク白い恋人(9枚入り・税込576円~)

主に取り扱っているのは、ラングドシャクッキー「白い恋人」をはじめ、ホワイトチョコレートをたっぷり使用した「白いバウム」(ホール・税込1,296円)、ミルフィーユのお菓子「美冬(みふゆ)」(3個税込390円~)、さらに空港では取り扱っていない焼き菓子「i・ガトー(アイ・ガトー)」(1個税込216円~)などを販売しています。

  • 写真:サトホークプルミとラルムのチョコレート物語(税込1,296円)

またパーク限定のスイーツも販売しており、チョコレートの妖精・プルミとラムルをかたどったチョコレート「プルミとラムルのチョコレート物語」やチョコレートとナッツの風味を楽しめる「テリーヌ・ド・ショコラ ~博士からの贈り物~」(8個税込1,566円)など、かわいいパッケージに入ったお菓子も手に入ります。

  • 写真:サトホーク

お菓子だけでは物足りない方は、オリジナルグッズにも注目!北海道をかたどった「白い恋人ギフトカード」(税込324円)や、クッキーをかたどったオリジナルマグネット(税込540円)、スマホケース(税込2,138円~)など、「白い恋人」にちなんだグッズも取り揃えているので、チェックしてみて。

「ショップ・キャンディラボ」でオリジナルキャンディを手に入れよう!

  • 写真:サトホークショップ・キャンディラボ

「ショップ・アカデミー」の真向かいにある「ショップ・キャンディラボ」では、フルーツや動物が描かれたキャンディやハートの形をした「ロリーポップ」を販売。また毎日10時頃から1日に4~5回、職人たちが重さ約10キログラムのキャンディを伸ばして作っていく様子を見学できる実演コーナーも設定されています。

  • 写真:サトホークキャンディチョコレート(各税込259円〜)

人気の「Candy chocolate Popping(キャンディチョコレートポッピング)」は、ヨーグルトやレモン、ピーチティーなど、10種類を販売。口溶けの良いホワイトチョコレートの甘さとともに、パチパチとはじけるキャンディの食感を堪能できます。

【見どころ5】白い恋人パーク限定のグルメを味わおう!

チョコレートをメインとしたスイーツを味わえる「チョコレートラウンジ・オックスフォード」

  • 写真:サトホークチョコレートラウンジ・オックスフォード

パークの散策とあわせて欠かせないのが、スイーツをはじめとした絶品グルメです!チョコトピアファクトリー内にある「チョコレートラウンジ・オックスフォード」では、チョコレートをメインとしたスイーツを提供。店内には、からくり時計塔や北海道コンサドーレ札幌の練習拠点「宮の沢白い恋人サッカー場」の眺望を楽しめます。

  • 写真:サトホーク白い恋人パフェ(税込1,500円)

人気の「白い恋人パフェ」は、「白い恋人」をはじめ、「美冬」や「白いバウム」など、石屋製菓の人気のお菓子を贅沢に味わえる一品。濃厚なチョコレートクリームとラズベリーソースとの相性も抜群です!

チョコレートラウンジ・オックスフォード
札幌 / カフェ・喫茶店
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36地図で見る
電話:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
Web:https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/lounge...

気軽にスイーツを味わえるショップ「トライアルプレイス・コヴェント」

  • 写真:サトホークチョコポップ(各税込250円)

チョコレートラウンジ・オックスフォードの近くにあるスイーツショップ「トライアルプレイス・コヴェント」では、写真映えしそうな「チョコポップ」を販売。ラムネやチョコクランチ、リーニュなど、5種類のチョコスイーツを取り揃えています。散策の後、気軽にスイーツを堪能したい方におすすめです♪

トライアルプレイス・コヴェント
札幌 / スイーツ
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36地図で見る
電話:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
Web:https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/trial/

北海道産の食材を使ったグルメを味わえる「レストラン梟巣(おうるず)」

  • 写真:サトホーク北海道産ホタテとカニのトマトクリームパスタ(税込1,350円)

スイーツだけでなく、食事もしっかりと食べたい方におすすめのお店がガリバータウン・ポッケの近くにある「レストラン梟巣」。北海道産の牛肉や魚介類、野菜を使った料理を提供しており、スープカレーをはじめ、パスタや釧路で人気の「ザンギ」など、北海道のグルメを堪能できます。

  • 写真:サトホーク宮の沢白い恋人サッカー場

また「レストラン梟巣」は「宮の沢白い恋人サッカー場」も隣接しています。運が良ければ、北海道コンサドーレ札幌に所属する選手の練習風景を眺めながら食事ができるので、サッカーファンの方でも十分楽しめます。

レストラン梟巣(おうるず)
札幌 / 洋食・西洋料理
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36地図で見る
電話:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
Web:https://www.shiroikoibitopark.jp/restaurant/owls/
白い恋人パーク
札幌 / テーマパーク・レジャー / 工場・施設見学 / 体験・アクティビティ / 観光名所
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36地図で見る
電話:011-666-1481(白い恋人パーク総合案内)
Web:http://www.shiroikoibitopark.jp/

この記事を書いたライターから一言

  • 写真:サトホーク

札幌は何度か出かけていますが、今回初めて白い恋人パークに訪れました。最初は「白い恋人」をはじめとしたスイーツの魅力を発信するスポットと考えていましたが、アトラクションやレストランがたくさんあり、大人も十分楽しめると感じました。

さらに驚いたのは、建物が15~16世紀のイギリスの街並みを再現している点。ブリティッシュガーデンやフレンチルネサンス風の石造りの建物もあるので、モダンクラシックな雰囲気を楽しみたい方もぜひ一度散策してほしいと感じました。(サトホーク)

札幌の旅行予約はこちら

札幌のパッケージツアーを探す

札幌のホテルを探す

札幌の航空券を探す

札幌の現地アクティビティを探す

札幌のレンタカーを探す

札幌の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


全国の人気遊園地・テーマパークTOP50!みんなが行ってる遊園地・テーマパークランキング

全国各地の遊園地・テーマパークの中で、トリップノートの5万5千人のトラベラー会員(2020年1月現在)のみなさんが実際に行っている順に、全国の遊園地・テーマパー...

軟石雑貨工房「軟石や」で【札幌】のお土産はいかが?

定山渓(じょうざんけい)温泉や空港などのお土産コーナーで、アロマオイルを浸み込ませて楽しめることで人気の商品「かおるいえ」。優しい風合いの「札幌軟石」に可愛らし...

【札幌】予約必須!フレンチ・イタリアン厳選15店

札幌と言えば海鮮やラーメン、ジンギスカンなどが有名ですが、実はフレンチやイタリアンの名店も数多くあります。今回は札幌市中心部に位置する、絶品料理が頂ける予約必須...

初めての札幌観光におすすめ!絶品グルメが味わえるお店6選

北海道を代表する都市・札幌。時計台や北海道庁旧本庁舎など開拓使の歴史を学べるスポットをはじめ、羊ケ丘展望台など絶景を楽しめるスポットもありますが、海鮮丼やジンギ...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?