札幌
札幌観光
都会と自然が共存する北海道最大の都市

【札幌】北のスイーツタウン「白い恋人パーク」の見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:45都道府県

2019年7月31日更新

529view

お気に入り

写真:サトホーク

北海道に絵本のようなお菓子のテーマパークがあるのをご存じですか?それが、札幌駅から地下鉄と徒歩で約40分のところにある「白い恋人パーク」です。北海道を代表する銘菓「白い恋人」を使ったスイーツから美しい庭園、さらにチョコレートファクトリーなど、見どころ満載!今回は2019年7月にリニューアルオープンした「白い恋人パーク」の見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

「白い恋人パーク」ってどんなところ?

  • 写真:サトホーク白い恋人パーク

「白い恋人パーク」の始まりは、1995年に誕生した「イシヤ チョコレートファクトリー」から。北海道を代表する銘菓「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓が運営する施設として、白い恋人をはじめとしたチョコレート菓子の製造工程を見学できるスポットとしてスタートしました。

  • 写真:サトホークからくり時計塔

その後、2003年にテーマパーク化され、「白い恋人パーク」としてリニューアルオープン。建物は「からくり時計塔」をはじめ、イギリス・チェダー王国時代の建築様式を再現しており、お菓子工場の見学だけでなく、フォトスポットやローズガーデン、ミニ鉄道など、大人も子どもも楽しめるアトラクションが次々とオープンしました。

そして2019年7月には、館内を全面リニューアル!「チョコレートの世界」を体験できるエンタメ施設がオープンするなど、白い恋人に限らず、様々なスイーツの魅力を楽しめます。

【見どころ1】2019年7月オープン!「チョコトピアハウス」でチョコレートの世界を楽しもう!

  • 写真:サトホークチョコトピアハウス内にある絵画

まずは、2019年7月にリニューアルオープンした「チョコトピアハウス」を見学しましょう!

「白い恋人」の製造工程を見学できる通常の「ファクトリーコース」に、追加料金を払って「プレミアムファクトリーコース」へ参加することで見学できます。プレミアムファクトリーコースでは、約30分間のツアーに参加できるほか、「チョコトピアハウス」でのプロジェクションマッピングを通じて、チョコレート好きな博士によって紹介されるチョコレートの歴史を学べます。

  • 写真:サトホークマイセンのチョコレートカップ

また18世紀から19世紀にかけて、西洋ヨーロッパで使用されたチョコレートカップが展示されているコーナーもあります。ツアーの途中、チョコレートが好きな博士が一番愛用しているというチョコレートカップも展示されていますので、ぜひ探してみましょう♪

【見どころ2】「チョコトピアファクトリー」でお菓子の製造現場を見学しよう!

  • 写真:サトホーク白い恋人の製造現場

「チョコトピアハウス」のツアーを堪能した後は、「チョコトピアファクトリー」でお菓子の製造現場を見学しましょう!「白い恋人」のほか、ホワイトチョコレートがたっぷり練り込まれた「白いバウム」が製造される工程も見ることができます。

  • 写真:サトホーク

また、キャラクター「白いこいびと」たちが「白い恋人」の製造工程についてをわかりやすく紹介しているコーナーもあります。上の写真の左下にあるハンドルを回すと、キラッと音が鳴って、「白い恋人」ができる上がるシーンを楽しめます。

ファクトリー内にある「チョコトピアマーケット」にも立ち寄ろう!

  • 写真:サトホークチョコトピアマーケット

ファクトリーとあわせてチェックしたいのが、「チョコトピアマーケット」。大人や子どもも楽しめる「スイーツワークショップ」やチョコレートをメインとしたスイーツを味わえるレストラン、さらにフォトスポットがあります。

  • 写真:サトホーク

「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」では、オリジナルの白い恋人やチョコレートを作ることができます。約30分間の「北海道クッキーお絵描きコース」(税込1,000円)や約40分間の「私の白い恋人お絵描きコース」(税込1,000円)など、観光の思い出にピッタリなスイーツ作りを体験できます。

  • 写真:サトホークマジカルマルシェ

また「チョコトピアマーケット」内にある階段近くにある「マジカルマルシェ」では、チョコレートの妖精「プルミ」「ラムル」と一緒に記念写真が撮れるほか、公衆電話の受話器をとると、チョコレートをこよなく愛するジュリアン・ダンディーノ・イシミッティー博士の声も聴けますよ♪

【見どころ3】パーク内にある「アトラクション」を楽しもう!

  • 写真:サトホークロンドンバス

お菓子の世界を満喫するだけでなく、パーク内には子どもはもちろん、大人の方でも楽しめるアトラクションがあります。ロンドンバスに乗れるほか、からくり時計塔のショーにあわせてシャボン玉が園内を彩る様子など、ここでしか体験できないアトラクションを楽しみましょう!

  • 写真:サトホークからくり時計塔に登場するキャラクターたち

からくり時計塔では、一定の時刻になると北海道に住む動物たちをイメージしたキャラクターによるパレードを披露!ヒグマの「トロン」やタンチョウ鶴の「ロンジェ」、オットセイの「リーベ」など、5種類の動物たちのほか、Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌のマスコットキャラクター「ドーレくん」も登場します。

  • 写真:サトホークローズガーデンに咲く「グレイス」

チョコトピアファクトリーの近くにある「中庭(ローズガーデン)」では、夏になるとコーデリアやグレイス、アメリカン・ピラーなど、約200種類のバラや季節の花が彩られます。また冬にはイルミネーションが行われ、ロマンチックな雰囲気も楽しめます♪

  • 写真:サトホーク白い恋人鉄道

また、ガーデンエリア内を走る「白い恋人鉄道」も注目のひとつ。小さな機関車に乗って、おかしのいえや人気のスイーツに囲まれたトンネル、さらにホッキョクグマが乗った家など、約10分間の旅を堪能できます。

【白い恋人鉄道に関する情報】
<運行時間>
9:20~17:20(20分間隔で運行。冬期は休業)
<料金>
中学生以上300円、中学生以下200円、1歳未満無料
  • 写真:サトホークガリバータウン・ポッケ

さらに「ガリバータウン・ポッケ」に行けば、小さなお店やおうちが立ち並んでいる様子を見学できます。おままごとやゲームのほか、お姫様衣装のコスプレなど、子どもたちが楽しめるアトラクションが満載なので、ぜひ一緒に楽しみましょう♪

【ガリバータウン・ポッケに関する情報】
<営業時間>
10:00-17:30(最終入館は17:00)
<料金>
12才以下800円(税込)、13才以上700円(税込)、1歳以下無料

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

札幌の旅行予約はこちら

札幌のパッケージツアーを探す

札幌のホテルを探す

札幌の航空券を探す

札幌の現地アクティビティを探す

札幌のレンタカーを探す

札幌の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】北海道で買うべきお土産53選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


軟石雑貨工房「軟石や」で【札幌】のお土産はいかが?

定山渓(じょうざんけい)温泉や空港などのお土産コーナーで、アロマオイルを浸み込ませて楽しめることで人気の商品「かおるいえ」。優しい風合いの「札幌軟石」に可愛らし...

初めての札幌観光におすすめ!絶品グルメが味わえるお店6選

北海道を代表する都市・札幌。時計台や北海道庁旧本庁舎など開拓使の歴史を学べるスポットをはじめ、羊ケ丘展望台など絶景を楽しめるスポットもありますが、海鮮丼やジンギ...

ISHIYA・六花亭・北菓楼♡札幌駅近で有名店の限定スイーツを食べ歩き♪

ISHIYA、六花亭、北菓楼。いずれも北海道を代表する超有名菓子メーカーですが、札幌駅から大通駅までの間に札幌本店や大通店があり、歩いてハシゴができちゃうことは...

【札幌】藻岩山展望台から日本新三大夜景を見る!!周辺施設を散策する!!

藻岩山は、札幌市の市街地からほど近い位置にあり、標高531mのランドマークのような存在の山です。山頂からは、日本新三大夜景に選出された360度の札幌市の街並みに...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?