上海
上海観光
週末旅もOKな中国随一の大都市

週末弾丸空の旅!LCCで行く上海のススメ!

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:23ヶ国

2018年9月7日更新

2,639view

お気に入り

LCCの就航でアジア圏への旅がグッとお得で便利になった昨今、週末弾丸で上海へ行ってみませんか?夜景にグルメ、ショッピングなどが楽しめる上海は、カップルや女子旅のほか、ひとり旅にもオススメです。お財布に優しいLCCで海を越えたら、現地で思い切り楽しんじゃいましょう!

この記事の目次表示

上海ならフライト時間はたったの3時間!

「週末弾丸」「海外」などのキーワードで旅行についての情報をネット検索してみると、ダントツの人気を誇っているのが台湾です(2018年7月現在)。フライト時間の短さもさることながら、親日家が多いことや、いち早くLCCが就航したことで気軽に渡航しやすくなったことが大きな要因ではないでしょうか。

では上海はどうでしょう?当然LCCも就航していますし、フライト時間でいえば台湾よりもさらに短くて済みます。たとえば新千歳〜上海(浦東)間なら3時間55分、成田〜上海は3時間20分、関空に至っては2時間40分という気軽さです!

  • 中国でもっとも有名な蘭州ラーメン「馬子禄(マーズルー)」は1杯15元(約251円)ほど

それに中華料理は日本人にも馴染み深いので、ローカルのものでも食事の面で苦労することはまずないと言えるでしょう。どちらが良いということではなく、週末弾丸で海外リフレッシュをするなら、台湾のほかに上海もぜひ候補に入れてみてください!

日本〜上海間に就航しているLCC(2018年7月時点)

中国初の民間LCC「春秋航空」

広大な中国国内はもちろん、アジアや太平洋の国と地域を140路線結んでいる巨大LCC。日本国内では新千歳空港、茨城空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、高松空港、佐賀空港に就航し、上海と結んでいます。

春秋航空ホームページ

オーストラリアを拠点とする「ジェットスター・ジャパン」

オーストラリアとアジアを結ぶ路線が充実しており、航空券のセールをすることも多い航空会社です。上手に利用すればお得なLCCをさらに低価格で利用することも可能。国内では成田〜上海間に就航しています。

ジェットスター・ジャパンホームページ

LCCの存在を広めた日本初のLCC「ピーチ・アビエーション」

現在もなお路線を拡大し続けている国内最大のLCC。2019年度を目処にバニラエアとの統合もすでに発表されており、ますます利便性が高くなります。上海とは羽田と関空が結ばれています。

ピーチ・アビエーション」ホームページ

LCCを利用する際の注意点

  • LCCならではのメリット・デメリットを知った上で賢く使い分けよう!

LCCは機材が少ないので、遅延があった場合にはその後の全便に影響が出る可能性があります。また、預け荷物や機内持ち込み手荷物の重量制限が非常に厳しく、数百グラムオーバーでも追加料金を請求されてしまう場合も。

このようにLCCならではのいくつかの注意点はありますが、それさえクリアしてしまえば国内旅行よりも安く行けてしまう上海。なんと言っても海外なのに思い立ったらすぐ行けるのが最大の魅力です!

LCCではありませんが「中国東方航空」も日本の主要な空港に就航しています。弾丸旅行の場合は利用する空港に就航しているエアラインとその出発(到着)時刻を調べてから、利用する航空会社や泊数を決めるのが旅費を抑えるポイントになります。

上海のベストシーズンと季節ごとのおすすめ

鹿児島とほぼ同じ緯度に位置する上海。気候は東京に似ていますが、真夏の上海は東京よりも蒸し暑く、40度を超える日もしばしばあります。中国では最高気温が40度を超えると、外で業務に当たる会社は休みにしなければならないという法律が制定されているほどなので、本格的に暑いようですね。冬はというと、雪はめったに降らないので観光にはあまり影響しませんが、PM2.5などによる大気汚染が冬は特に深刻になるのが少々気になるところです。

以上の理由により、春から初夏にかけてと秋から冬にかけてがベストシーズンと言えそうです。

12〜2月はショッピングがオススメ!

  • 春節を過ぎた3月上旬でもお祭りムード満点の豫園商城(ユーユェンシャンチャン)は上海では外せない観光スポット
  • 豫園商城の南側にある東西にのびるレトロな雰囲気の上海老街は豫園商城内よりも安くショッピングが楽しめる!

冬の上海は雪の心配はほぼありません。東京と似たような気候ですが大陸からの冷たい風が吹くことがあるので暖かい服装がオススメです。

中国では2月に春節という一年で最大のイベントを迎えます。近年では春節に日本へ行くことが中国国内でのステータスになっており、日本から帰国した人が改めて春節を祝うムードに包まれます。2月下旬〜3月上旬まではセールやイベントが続いているので、お得にショッピングできるでしょう。

次のページを読む

上海の旅行予約はこちら

上海のパッケージツアーを探す

上海のホテルを探す

上海の航空券を探す

上海の現地アクティビティを探す

上海のWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【中国】簡単!安い!便利!地下鉄の乗り方伝授

大阪から上海まで約2時間半で行けるという、日本と近距離にある中国。海外での電車利用は勝手がわからずに敬遠しがちですが、中国ではびっくりするくらい簡単です。しかも...


【海外】直行便で行けるオススメの旅行先12ヵ国!主要観光スポットも☆

1泊2日で行けるアジアから、ヨーロッパや北アメリカ大陸まで、直行便で行ける都市をご紹介。時間がない人や乗り継ぎが不安な海外初心者にもピッタリです。日数別でまとめ...

意外と快適!【中国・鉄道旅】香港〜上海片道19時間の寝台列車へ

時間があれば憧れる、のんびりと時間をかけて進む鉄道の旅。異国なら、なおさら冒険心が掻き立てられませんか?そんな人にこそ挑戦してもらいたいのが、香港~上海の寝台列...

日本と上海の時差は「1時間」!上海への飛行時間は?

上海旅行に出かける前に知っておきたい、日本と上海の時差や、サマータイム、日本から上海への飛行時間について解説します。

上海の天気・気温・服装・旅行のベストシーズン!

上海旅行の前に知っておきたい、この先の天気予報と月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装を徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、上海旅行のベストシー...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...


札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります