シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニーで人気のヴィーガン・ドーナッツ「Nutie」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年9月4日更新

791view

お気に入り

写真:mayumi

食に関する関心が高くヘルシー志向の人が多いシドニーには、ヴィーガンやベジタリアン向けのカフェやレストランが沢山あります。今回はグルテン・フリーでヴィーガンのドーナッツが大人気の「Nutie Donuts(ナティ・ドーナッツ)」をご紹介します。

この記事の目次表示

VEGAN SWEETS(ヴィーガン・スイーツ)とは?

VEGAN(ヴィーガン)とVEGETARIAN(ベジタリアン)は似ているようで、厳密に言うと少し違います。諸説ありますが、ヴィーガンはベジタリアンのカテゴリーの中の1つで、お肉やお魚を食べないベジタリアンに対して、乳製品(牛乳やチーズなど)や卵、蜂蜜に至るまで動物性のものは全てNGな完全な菜食主義がヴィーガンです。

  • 写真:mayumi

食の嗜好だけでなく、今まで卵や乳製品にアレルギーがあって食べられなかった人も気軽に楽しめるのがヴィーガン・スイーツのいいところ。しかもスイーツを食べる際に気になるコレステロールや脂質も抑えられているので、ヘルシーなおやつとしても人気です。

Nutie Donuts(ナティ・ドーナッツ)とは?

Nutie Donuts(ナティ・ドーナッツ)はドイツ人のSina KlugさんとビジネスパートナーのJacques Dumontさんによって、シドニー・シティ西部のBalmain(バルメイン)に2017年にオープンしたヴィーガン専門のドーナッツ屋さん。元々はボンダイビーチのファーマーズ・マーケットで出品していたところから始まり、そこで人気に火が付きお店を出店するに至りました。

  • 写真:mayumi

元々お菓子作りが好きだったSinaさんが「アレルギーのある人にもドーナッツを食べてもらいたい」という思いから、3年間試作に試作を重ねてヴィーガン・ドーナッツを完成させ、今ではシドニーの10箇所以上のカフェでも販売されるほど大人気店に成長しました。

  • 写真:mayumi

現在はシドニーCBD(ビジネス中心区)とメルボルンにも出店しています。今回ご紹介するビジネス街の中心にあるCBD店は2018年5月にオープンしたばかり。ビジネス街のどことなく「東京の新橋感」が漂うアーケード「Hunter Connection」の中に、突如として現れる小洒落たお店が「ナティ・ドーナッツ」です。

  • 写真:mayumi

黒い壁には独特のピンクのネオンサインが光っています。場所柄か、近くで働いているビジネスマンやOLさんらしき人達が仕事の合間のおやつを調達しに来ています。


カラフルでかわいいドーナッツに目移り

  • 写真:mayumi

こちらが看板メニューのドーナッツ。トレイに並んだカラフルで見た目も美しいドーナッツは、どれを選んで良いか迷ってしまうほどバラエティ豊かです。

  • 写真:mayumi左からChoc Mint, Peanutbutter Brownie, Snickers(各$6.50 / ¥530)

ドーナッツ原材料は全て天然成分で作られており、油で揚げずオーブンでベイクされた焼きドーナッツです。ふわっとした食感の普通のドーナッツとは異なり、しっとりとして食べ応えがあり、まるでケーキのよう。

  • 写真:mayumi

添えられたカードには「ABS ARE GREAT, BUT HAVE YOU TRIED DONUTS?(腹筋もいイイけど、ドーナッツは食べてみた?)」と書いてあります。ヴィーガン仕様ではありますがかなり甘く砂糖が多めなので、食べ過ぎに注意です!

  • 写真:mayumiSnickers($6.50 / ¥530)グルテン・フリー、乳製品フリー、ヴィーガン仕様

コクのある自家製チョコレート(もちろん乳製品フリー)を使ったチョコ・ベースの商品が多く、味もかなり濃厚です。更に甘みも強めなので、1人で1個はちょっとボリュームがあり過ぎるかもしれません。

  • 写真:mayumiCoffee($2.00 / ¥160)シドニーにしては安い!

なので、購入する際はブラック・コーヒーと一緒にいただくことを強くオススメします!

  • 写真:mayumiCookie Monster($6.50 / ¥530)グルテン・フリー、乳製品フリー、ヴィーガン仕様

こちらのCookie Monsterは、ある日オーナーのSinaさんが退屈しのぎにふざけて作ったものが始まりだそう。出来上がった真っ青なドーナッツの画像をSNSに投稿した途端、たくさんの「イイね!」と共にオーダーが殺到し、今ではシグニチャー・ドーナッツの1つになっています。

  • 写真:mayumi左からCookie Monster, Blueberry Pie(各$6.50 / ¥530)

モンスターが咥えているクッキーももちろんグルテン・フリーです。意外にも(!?)こちらのドーナッツ、チョコレートのコクが際立っていて全体のバランスが良く、甘過ぎないシンプルな美味しさで、筆者一番のオススメです。

グルテン・フリーでヴィーガンなスイーツがいっぱい

  • 写真:mayumi

全ての商品はグルテン・フリーで、更にヴィーガンや乳製品フリーのオプションがあります。細かく記載があるので選びやすいです。

  • 写真:mayumi

ドーナツの他にもブラウニーやタルト、マンゴー・パッションフルーツ・チーズケーキやスモア(マシュマロをチョコレートとクッキーで挟んだもの)などが並んでいます。どのケーキも可愛くて美味しそうですね。

  • 写真:mayumi

こちらも人気商品のマシュマロが挟まれたスモア・クッキーです。BBQの際によく作られるマシュマロのクッキー・サンドは、BBQ大好きなオージーっぽさ満載です。もちろんこのマシュマロもヴィーガン仕様です。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

甘いスイーツだけではなく、ランチにもなりそうなヴィーガン・ラザニアやピザもあります。「これ、本当にヴィーガンなの?!」と思うものばかりで、ショーケースを眺めているだけで楽しいです。

シドニーでヘルシー・フードを満喫しよう

今回ご紹介したCBD店の場所は映画『マトリックス』の撮影場所としても有名なマーティン・プレイスのそば、ハンター・コネクションをピット・ストリートから入って奥にあります。

  • 写真:mayumi

こちらはアーケード内にも小さなフードコートのような客席がありますが、本店のバルメイン店にはイートインできる客席もあります。ウェルネスやヘルシーなど健康志向が強いここシドニーを訪れた際は、是非シドニー生まれのヴィーガン・スイーツにトライしてみてはいかがでしょうか?

ナティ・ドーナッツ CBD店
シドニー / スイーツ
住所:shop9, 109 Pitt St, Sydney NSW 2000地図で見る
Web:http://www.nutie.com.au/

※記事内の豪ドルから円への換算は1ドル=約82円で計算しています

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

シドニーに来たら絶対行って欲しい!美しすぎるショッピング街QVB

イギリスの植民地だったオーストラリアには、イギリス文化を色濃く残す建物が今なお残っています。現在絶賛開発ラッシュ中で近代的なイメージのあるシドニーにも、歴史を感...


シドニー1番人気!行列のできるジェラート屋さん・メッシーナ

移民大国のオーストラリア。その中でもイタリア系の移民はとても多く、オーストラリアでお馴染みのカフェ文化は、彼らがエスプレッソを広めたのが始まりだと言われています...

【シドニー】必食ジェラート、イタリア人お墨付 Gelato Messina!!

オーストラリアの玄関口シドニーは、今や立派な人種のるつぼ。多くの移民の方や2世の方が生活をしています。各国の食料品や生活雑貨を輸入しているお店も多くあり、そこか...


この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住。インテリアデザイナー&フォトグラファー、時々ライター。
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 初めてシドニーに訪れた際の街の雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住してしまいました。
旅行が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。
シティとビーチや自然が隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニー。在住者だからこそお伝えできる、ライフスタイル、美味しいものや素敵なお店、専門のインテリア・建築・アートなどデザインインスピレーションを刺激するものやフォトジェニックな風景などシドニーの愛すべきものについてご紹介していきます。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...


【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?