シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】必食ジェラート、イタリア人お墨付 Gelato Messina!!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:13ヶ国

2018年4月24日更新

1,280view

お気に入り

写真:cobhcmayu

オーストラリアの玄関口シドニーは、今や立派な人種のるつぼ。多くの移民の方や2世の方が生活をしています。各国の食料品や生活雑貨を輸入しているお店も多くあり、そこから手に入るものを使ったカフェやレストランも勿論沢山あります。今回はその中でも、オーストラリア人はもちろん、在豪イタリア人からもお墨付きの美味しいジェラートショップ、Gelato Messinaをご紹介させていただきます。

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
100,800円~284,800円
≪便利な羽田発着≫●LuxuryStay人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルは両都市4ッ星クラス指定
128,800円~306,800円

Gelato Messinaについて

ジェラートと言えばイタリアですが、オーストラリアのジェラートと言えばここ!シドニーから始まり、ブリスベン、メルボルンと続々と店舗を増やし、いまや国を飛び出しLAにもお店をだした超人気店です。オーストラリアにはMessinaの他にもチェーンのジェラート屋さんがあるのですが、クオリティーの違いに驚くことと思います。

最近では、オーストラリア土産として定番のお菓子、TimTam(ビスケットでチョコレートクリームをサンドしたもの)ともコラボ商品をだしたりと、注目のお店です。

  • 写真:cobhcmayuTim Tamとコラボした商品。
  • 写真:cobhcmayuライチココナッツとチェリーの入ったブラックフォレスト購入しました。

人気の秘密

【1】品質

ノー着色料、ノー香料、ノー保存料!!をうたっているMessina。毎日ショーケースには作り立ての色鮮やかなジェラートがずらりと並びます。

トッピングのブラウニーやアップルパイも自前、もちろんジャムも自前、ピスタチオも自分たちで炒るところから行っています。使用する食材へのそのこだわりこそ、本物の証!シャーベットはもちろん脂質ゼロですし、ジェラートのクリームも低脂肪のものを使っており、沢山食べたあとの罪悪感も少ないような気がしてきますね!

  • 写真:cobhcmayuキラキラ魅力的な店内

【2】期間限定

おススメする理由2つめは、こちらのお店の期間限定フレーバーです。普段からケースには30種ほどの定番フレーバーが並び、そこへさらに5種の限定フレーバーが加わります。毎回本当に試したくなる面白いネーミングで、どんな味なの?!という探求心をくすぐられます。

Mr.Potato head、HONEY I BURNT THE KIDS、Romance、So wrong it's Rightなど。名前からは想像できないジェラートを試してみましょう。

  • 写真:cobhcmayu限定フレーバーのボード、気になります。

5週間ごとに切り替えられる限定フレーバーはGelato Messinaの公式Facebookでもシェアされるので、チェックしてみてください。最近では話題のテレビドラマ『GOT(Game of Thrones)』をイメージしたフレーバーなどもあるようで、何度行っても飽きのこないお店となっています。

【3】接客

フレンドリーな接客サービスこそ、お店をおススメする時に一番大切ではないでしょうか。「ありがとう、頂きます」と自然に思えると美味しさも倍増です。お店にはイタリア人スタッフの方が多く、陽気で優しい雰囲気なので、英語が苦手でも問題ないです。味見をお願いしたり、おススメをきいても楽しそうに対応して頂けるので、気分のいいお店です。

おすすめの注文の仕方

イタリアンな店員さんのノリで、問題なく頼めちゃうので特に心配はいらないです。日本と同じようにコーンかカップかを選び、味を決めるだけです。

ただその味、30種類以上もあったらどれにすればいいか悩んでしまう、そんな優柔不断な方も安心、試食もちゃんとさせてくれます。お気に入りが見つかるまで、あれは?こっちは?とできますよ。それでも決めかねてしまったら、スタッフさんおススメでお願いしましょう。

  • 写真:cobhcmayu2スクープのカップです。
  • 写真:cobhcmayu大人から子どもまで大好き!

筆者のおススメの頼み方は、お気に入りの定番1つと、限定フレーバー1つのダブルです。1スクープ$4.8(410円)、2スクープは$6.8(590円)、3スクープは$8.8(760円)という料金体系で、どのフレーバーを選んでも値段は一律です。

1スクープの半分くらいの量のタイニーもあり、こちらは$4(345円)。お子様が一人で食べたい!という時や小腹を満たしたい時にピッタリなサイズです。

3スクープのトリプル完食も、お腹が空いていれば出来ると思いますが、結構量があります。また、その際は濃厚な味ばかりにならないようにするのがポイントで、フルーツが入ったものを1スクープはいれてみてください。こってりが続いたあとに1口食べれば、口がサッパリするので、食べ進める為の秘訣です。

また、様々な味を試したい方には、大勢でいろんな味をシェアするのもおススメ。4人で行けば12フレーバー味わえるので、みんなでワイワイつっつくのも楽しいものですよ。

最後に

店舗は有名なボンダイビーチにも、お洒落カフェエリアのサリーヒルズにもありますし、メルボルンやブリスベンにもあります。行きやすい店舗を探して、お散歩がてらいかがでしょうか?ぜひ皆さんも色んな味を試して、自分のお気に入りを見つけてみてください。

ちなみに筆者のおススメ定番はピスタチオです!

  • 写真:cobhcmayu食べ歩きしながらのボンダイビーチウォークがいい感じです。

サリーヒルズの店舗を訪れた時は、一緒にカフェBourke Street Bakeryを訪れてみてはいかがでしょう。カフェの詳細はこちらよりどうぞ。

【関連記事】インスタ映えする!シドニーっ子に人気のパン屋さん、Bourke street bakery

お店情報

シドニーには現在12店舗あり、下記公式ホームページに各店舗の情報が掲載されています。

ジェラート メッシーナ サリーヒルズ店
シドニー / スイーツ
住所:389 Crown St, Surry Hills, NSW 2010地図で見る
電話:(02) 9332 1191
Web:http://www.gelatomessina.com/au/
ジェラート・メッシーナ ボンダイ店
シドニー / スイーツ
住所:G6/61 HALL STREET, BONDI NSW 2026地図で見る
Web:http://www.gelatomessina.com/au/
ジェラート・メッシーナ ダーリンハースト店
シドニー / スイーツ
住所:SHOP 1/241 VICTORIA ST, DARLINGHURST NSW 2010地図で見る
Web:http://www.gelatomessina.com/au/

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

訪問したことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、バチカン市国、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、韓国、アメリカ(カリフォルニア)、メキシコ、カナダ
現在カナダにワーキングホリデービザで滞在中。

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれ...

【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

【シドニー】ナイトアウト時の基礎知識と、初心者でも行きやすいおすすめスポット!

海外へ旅行へ行ったなら少しくらい夜遊び(ナイトアウト)を楽しみたい、と思っている方も少なくないと思います。筆者は居酒屋の多い日本ではなかなか味わえない、パブ文化...

【ロンドン】インスタ映えを狙い打ち、トランジット内で巡る必勝ルート!

海外旅行に必ずと言っていいほどついて回るトランジット(乗継)。どのように過ごすのがいいのか、悩んでしまいますよね。まして、初めての土地とあれば土地勘もないでしょ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?