シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】フォトジェニックなアート&マーケット「キャリッジワークス」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年4月24日更新

955view

お気に入り

写真:Mayumi Iwasaki

シドニー・シティ南部近郊のRedfern(レッドファーン)にあるCarriageworks(キャリッジワークス)は鉄道車両工場の跡地に作られたアート施設。ヴィンテージ感漂う無骨なデザインがオシャレだと高感度な人に大人気です。展覧会やイベントはもちろん、毎週末開催されているファーマーズ・マーケットには沢山の地元の人々が新鮮な食材を求めて訪れます。今回はフォトジェニックなおしゃれスポット、Carriageworksをご紹介します。

この記事の目次表示

Carriageworks(キャリッジワークス)とは?

  • 写真:Mayumi Iwasaki

Carriageworks(車両作業場)という名の通り、元々1880年代に建てられた鉄道車両のメンテナンス作業場だった場所が、建物の老朽化や鉄道会社の経営悪化より1988年に一旦閉鎖された後、NSW州芸術省がリノベーションし、2007年にオープンした文化芸術の複合施設です。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

今では美術の展覧会、演劇、パーティ、ファッションショーなどのイベントなどが行われています。元工場独特の無骨なインダストリアル・デザインが満載の建物がとてもフォトジェニックで格好いいんです!

リアルなインダストリアル・デザインの建物

煉瓦積みの建物内部にはギャラリースペース、イベントスペース、劇場など大小10以上の様々なスペースがあります。老朽化した部位は新設したものの、床や壁、柱などはそのまま残っているので、電車のレールや錆びたスチールの柱や梁など所々で鉄道工場の名残を感じます。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

「インダストリアル(工業)風」ではないリアルなインダストリアル・デザインです。天井が高くとても開放的な空間。洞窟のような暗がりもありつつ、点在する窓から入る独特の光とのコントラストがとても美しいスペースです。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

Katharina Grosse(カタリーナ・グロッセ)の展覧会

BAY 21というエリアではドイツ人アーティストKATHARINA GROSSE(カタリーナ・グロッセ)のインスタレーションが展示されています(2018年3月現在)。10m以上もある天井から吊るされた大きな布地をキャンバスにして、眩いばかりのカラフルな色が散りばめられています。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

巨大なカーテンのドレープの隙間から中に入ると、そのダイナミックさに思わず声を上げそうになります。波打つ布から溢れる色の洪水の中に漂っているような不思議な感覚です。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

幾重にも重なった布のドレープは彫刻のようでもあるし、実際にそこに座ったり寝っ転がったり体感することができる建築のようでもあります。子供達が遊んでいたり、カップルが座って語り合っていたり、学生グループがセルフィーを撮りまくっていたりと皆それぞれ彼女のアートを体感していました。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

CARRIAGEWORKSという独特な空間の良さを最大限活用した展示で、まさにここでしか味わえない体験型のアートワークです。2018/4/8まで無料で開催しています。写真ではお伝えしきれないと思うので、是非訪れることをオススメします!

Corner Stone Bar & Food(コーナー・ストーン・バー&フード)

  • 写真:Mayumi Iwasaki

建物の一角にあるのがCorner Stone Bar & Food(コーナー・ストーン・バー&フード)というカフェ。週末はマーケットや展覧会帰りの人々でいっぱいですが、平日は近隣のビジネスマンがランチで来ていたり、仕事をしている人がいたりと比較的のんびり過ごせます。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

チェスターフィールドのソファやスチールの家具、照明やグリーンなど小物に至るまでインダストリアル感、ビンテージ感満載でオシャレです。

  • 写真:Mayumi Iwasaki
  • 写真:Mayumi IwasakiBROWN RICE SALAD WITH CHICKEN($16.00 / ¥1,320)GFメニュー

ランチにはToday's Specialだったチキンと玄米のサラダをオーダーしました。ヴィネグレット・ドレッシングであえた食べ応えのある玄米にクランベリーとフェタ・チーズが混ざっていて甘塩っぱい美味しさです。サクサクのクルミの食感もよく合って、とても美味しかったです。

  • 写真:Mayumi Iwasaki

お気に入りのソファやイスに座って、この空間の中でのんびりした時間を過ごせるオススメのカフェです。

コーナー・ストーン・バー&フード
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:245 Wilson St, Eveleigh NSW 2015地図で見る
電話:02-8571-9004
Web:http://www.cornerstonebarandfood.com.au/

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら


シドニーのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


オーストラリアの人気観光スポットTOP49!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやキュランダ観光鉄道などをはじめとするオーストラリアの観光スポットを、トリップノートの8万9千人の旅行好きトラベラー会員(2023年6月現在)が実際...


【シドニー】マンリーでビーチと自然とグルメを満喫

ボンダイビーチと人気を二分する、シドニー湾の北にあるマンリービーチ。松の並木が並ぶ長い砂浜と、大きな波が打ち寄せる美しい海岸、外洋からシドニー湾を一望する岬、グ...

一度は行ってみたいシドニーの素敵すぎる図書館6選

シドニーを訪れたら定番の美術館や博物館もいいですが、図書館巡りをしてみるのはいかがでしょうか。歴史を感じさせる荘厳なものから有名建築家の設計によるモダンなもの、...

シドニーで楽しむフォトジェニックなパブリックアート10選

シドニーの街を散策していると出会う機会が多いパブリックアート。本格的な彫刻からウォールアートなど、観光やショッピングの合間に思わず写真を撮りたくなる、フォトジェ...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
https://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーで食べたい!定番オーストラリアンフードとおすすめレストラン

オペラハウスなどの観光地やコアラやカンガルーなどの野生動物と違って、あまり馴染みのないオーストラリア料理ですが、実は美味しいものがたくさんあります。今回は在住者...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります