シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニーのグルメで優雅なビーチリゾート、フォトジェニックなワトソンズベイ!

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2020年7月3日更新

4,086view

お気に入り

写真:Yuri_etoile

ワトソンズベイは、シドニーの富裕層の住むボンダイエリア等があるイースタンサバーブの最北端に位置し、オペラハウスやハーバーブリッジのあるサーキュラーキー駅からフェリーで約20分で行けるビーチリゾートです。ビーチの他にも有名なフィッシュアンドチップス屋さん、ホーンビー灯台までのウォーキングなど一日中楽しめるので、デイトリップに最適です。

この記事の目次表示

フェリーでワトソンズベイへ!

  • 写真:Yuri_etoile空から見たワトソンズベイ。

シドニーの中心地からバスでも約50分掛けて行くことができますが、オススメはフェリー!観光の中心地サーキュラーキー駅から出発するフェリーで行けば、たった20分でワトソンズベイに行ける上に、フェリーに乗りながらオペラハウスやハーバーブリッジを観ることができます。

但し平日の場合はフェリーの本数が限られているので、行きと帰りのフェリーの時刻を調べてから行かれることをお勧めします。

  • 写真:Yuri_etoileフェリーから見えるオペラハウスとハーバーブリッジ。
  • 写真:Yuri_etoileWatsons Bay Wharfに到着!
ワトソンズ ベイ ワーフ
シドニー / 駅・空港・ターミナル
住所:オーストラリア ニューサウスウェールズ ワトソンズ・ベイ・ワーフ地図で見る

ワトソンズベイといえばFish and chips!

海に囲まれているオーストラリアに来たら、Fish and chipsは必ず食べたい定番料理です。そのFish and chipsの有名店があるのがココ、ワトソンズベイなのです!

Doyles on the Beach

  • 写真:Yuri_etoileDoyles Famous Fish & Chips (Barramundi Fillets) $46.90 (約4,000円)

このワトソンズベイにあるDoyles on the Beachは、1885年にオーストラリアで最初にオープンしたシーフードレストランです。5世代にも渡る家族経営の老舗で、今もなおその人気は衰えず「Fish and chipsといえばDoyles(ドイルズ)」と言えるほど有名です。

  • 写真:Yuri_etoileドイルズ・オン・ザ・ビーチの店内。ビーチとシティーを見ながら優雅に食事ができます。

ワトソンズベイのビーチの目の前に位置しており、お店から見える青い海と遠くに見えるシティーの景色にうっとりしながら美味しいシーフードをお召し上がり頂けます。

  • 写真:Yuri_etoileドイルズ・オン・ザ・ビーチの外観
  • 写真:Yuri_etoileドイルズのオリジナルビールと新聞のようなものはメニュー!
  • 写真:Yuri_etoileオーストラリアはオイスターも美味しい~!!
  • 写真:Yuri_etoileRack of Lamb(ラムラックのロースト) $44.50 (約3,850円)

レストランは少し敷居が高い、もっと気軽にFish and chipsが食べたいという場合は、Watsons Bay Wharf(フェリー乗り場)に隣接しているDoyles on the Wharf Seafood Takeaway & Bistroという、Doyles系列のテイクアウトができるお店があります。

そこでFish and chipsをテイクアウトしてビーチや近くの公園でのんびりしながらランチをするのもオススメです。

  • 写真:Yuri_etoileWatsons Bay Wharfの隣にあるDoyles on the Wharf。
ドイルズ・オン・ザ・ビーチ
シドニー / 魚介・海鮮料理
住所:11 Marine Parade, Watsons Bay, NSW地図で見る
Web:http://www.doyles.com.au/
ドイルズ・オン・ザ・ワーフ
シドニー / 魚介・海鮮料理
住所:Watsons Bay Wharf, Watsons Bay, NSW地図で見る
Web:http://www.doyles.com.au/

Beach Club

Doyles on the Beachの隣にあるWatsons Bay Boutique Hotelのレストラン「Beach Club」はとてもおしゃれなオーシャンビューのパブ&レストランです。ヨーロピアン調のシーフード料理が提供されるBeach Clubでも、やはりFish and chipsが大人気メニューの一つになっています。

キレイな海を見ながら、オシャレな空間でシーフードとカクテルやビールを楽しめるなんて最高ですね!

  • 写真:Yuri_etoileBeach clubはオシャレな雰囲気!
  • 写真:Yuri_etoile青やエメラルドグリーンの配色がとっても爽やか!
  • 写真:Yuri_etoileBeer Battered Fish & Chips $24.5 (約2,120円)
ビーチ・クラブ
シドニー / 魚介・海鮮料理
住所:1 Military Rd, Watsons Bay NSW 2030地図で見る
Web:http://watsonsbayhotel.com.au/beach-club/

フォトジェニックな景色の宝庫

The Gap

ワトソンズベイのビーチとは反対側の東側に位置するザ・ギャップは、太平洋と反対側のシドニー湾のどちらも見渡せる断崖絶壁で、絶景ポイント。荒れた波が打ち寄せるザ・ギャップは、ビーチとはまた違った雰囲気が味わえるので、観光客に人気です。

  • 写真:Yuri_etoileThe Gapの断崖絶壁!
  • 写真:Yuri_etoile崖から見える太平洋!冬はクジラが見えるかも?!
  • 写真:Yuri_etoileThe Gapから見えるシティー側の景色!
ザ・ギャップ
シドニー / 自然・景勝地
住所:27 Military Rd, Watsons Bay NSW 2030地図で見る

Camp Cove Beach

Watsons Bay Wharfから徒歩約7分で行くことができるキャンプコーブビーチは、あまり大きくないものの、シドニーシティーが見える絶景のビーチです。夏には海水浴や日光浴をするローカルの人々で賑わっています。ホーンビー灯台までのウォーキングもこのビーチが入口です。

  • 写真:Yuri_etoileシティーも見える青いビーチ。
キャンプコーブビーチ
シドニー / ビーチ
住所:4 Cliff St, Watsons Bay NSW 2030地図で見る

ホーンビー灯台までのウォーキング

Watsons Bay Wharfから1.3kmの場所にあるホーンビー灯台(Hornby light house)までのウォーキングは、舗装道路で簡単かつ写真撮影ポイントがたくさんあり、とてもおススメです。Fish and chipsを食べた後のカロリー消費にも最適!

大砲

Camp Cove Beachの北側にある木の階段のウォーキングトラックの入口から50m程行くと、シティーに向けられている大砲があります。大砲は1870年代か1880代初期に、他国の侵略から軍の桟橋や船を守るために建てられた物です。大砲、シティー、Camp Cove Beachの3つを写真に収めることができます。

  • 写真:Yuri_etoile大砲とシティーとキャンプコーブビーチ。
  • 写真:Yuri_etoile夕日もキレイ!
大砲
シドニー / その他スポット
住所:4 Cliff St, Watsons Bay NSW 2030 オーストラリア地図で見る

Lady Bay Beach

大砲から150m程進んだところにあるLady Bay Beachは、とてもキレイなビーチなのですが、なんとヌーディストビーチです!ビーチで裸の人達を見かけても通報しないようお願いします。笑

  • 写真:Yuri_etoile看板にも書いてある通りヌーディストビーチです。。。!
  • 写真:Yuri_etoileとってもキレイなビーチです!
レディ ベイ ビーチ
シドニー / ビーチ
住所:レディベイビーチ ワトソンズベイ ニューサウスウェールズ州 オーストラリア地図で見る

Hornby light house

赤と白の縦のストライプが特徴的なホーンビー灯台は、1858年にオープンしました。青い海と空にこの赤と白の灯台はとても色が映えます。ここがウォーキングのゴールです!灯台を越えてそのまままっすぐ進むと、行きに通った木の看板の分岐点まで戻ってくることができます。

  • 写真:Yuri_etoile赤と白の縦縞が特徴的!
  • 写真:Yuri_etoile青に映えますね~!
  • 写真:Yuri_etoile行きは看板の左側を通って、帰りは右側から出てきます。
ホーンビー灯台
シドニー / 建造物
住所:40 Cliff St, Watsons Bay NSW 2030地図で見る

最後に

天気がいい日は、キレイな景色と美味しいFish and chipsを堪能しにWatsons Bayに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

ワトソンズベイ
シドニー / 自然・景勝地
住所:Watsons Bay, Sydney, NSW 2030地図で見る

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

オーストラリアの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやキュランダ観光鉄道などをはじめとするオーストラリアの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

この記事を書いたトラベルライター

オーストラリア在住フォトグラファー
オーストラリア、シドニー在住!
シドニーのビーチと自然とカフェ文化に惚れ込んで気付いたら4年経ってました!
シドニーと日本でバリスタの経験があり、シドニーの美味しいコーヒーを毎日飲んでいます。カワイイカフェ巡りと写真を撮ることが大好きで、洋服を買うよりカメラ機材や旅行費にお金を費やしています。フォトジェニックな風景やカフェの写真を撮って、できるだけ沢山の写真を記事に載せる予定です。またフォトスポットや写真撮影のコツ等もお伝えできればと思っています。
海外旅行はアフリカや南米、ヨーロッパなど28ヶ国制覇!シドニーやオーストラリア国内のみならずその他海外旅行についても書いていくので、よろしくお願いします!

在住者オススメ!女子ウケもするオーストラリアのカワイイお土産8選

オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムやひっつきコアラが有名。またお土産屋さんには、コアラやカンガルーやアボリジニーアートをモチーフにしたキーホルダーやTシ...


2泊3日で周遊可!ニュージーランド北島のおすすめ観光スポット6選

南北二つに分かれる島国ニュージーランドは、自然の雄大さから映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地として至る所で撮影がされており、中でも北島にはかわいいホビット...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

【ペルー】クスコから日帰りで行ける話題の絶景!レインボーマウンテン

ペルーといえばマチュピチュやナスカの地上絵が有名ですが、近年徐々に人気を博している絶景ポイント、レインボーマウンテンをご存知でしょうか。標高は約5,100mとマ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります