高山
高山観光
外国人観光客も魅了する”飛騨の小京都”

飛騨高山活性化の一拠点!「EaTown飛騨高山」で日本伝統芸能ショー「でこなる座」を楽しもう

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:35都道府県

2019年4月24日更新

70view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

日本人にとってはどこか懐かしい古き良き街並みを有し、国内外から観光客を集める飛騨高山。そんな飛騨高山に新しい風を吹かせる日本伝統芸能ショー「でこなる座」の公演が、2019年3月4日から始まりました! 

この記事の目次表示

日本伝統芸能ショー「でこなる座」とは?

  • 写真:ある通訳案内士新しくオシャレな入り口

でこなる座」は、「伝統芸能の技を学びたい。習得したい。地域の文化を守りたい。残したい。」という熱い想いを持って活動している人々の、「夢と魂のステージ」です! 平日のみ開催で、11:00、13:30、17:30からの3公演が行われています。

でこなる座の「でこなる」とは、高山の方言で「でこ~なる(大きくなる)」という意味です。付近の「でこなる横丁」や「でこなる座」に集う人々の夢がより大きく叶うように、という想いが込められています!

「でこなる座」で行われる公演

  • 写真:ある通訳案内士どこか懐かしい日本の伝統芸能

2019年4月現在行われている公演は、「両面宿儺(すくな)」という演目です。両面宿儺は古き言い伝えによると、飛騨国にいた一頭両面、4本の腕、身の丈は5mの鬼人です。恐ろしい見た目の両面宿儺ですが、弱きを助ける農民の味方であり、土地開拓に尽力した英雄的存在であったそうです。演目では、この両面宿儺を題材とし、和楽器と踊りで表現しています。

  • 写真:ある通訳案内士躍動的な獅子舞

筆者のような素人にとっては、背景知識がないとストーリーの進みがよくわからなかったりしますが、繊細な三味線や横笛、大迫力の和太鼓などは一見の価値ありです!

  • 写真:ある通訳案内士大迫力の和太鼓

「でこなる座」の特徴は、観客参加型であることと、訪日観光客にも楽しんでもらえるようにナレーションが日本語と英語で行われていることです。扇子の開き方や閉じ方、扇子を使ってお酒を飲む仕草や弓矢に見立てる仕草などを教えていただきました!

日本の伝統芸能は、日本人であってもなかなか触れる機会がないので新鮮に感じますね。外国の方にもこういった公演を通して、ぜひ日本の伝統芸能を体感していただきたいです!

でこなる座
高山 / エンターテイメント
住所:岐阜県高山市本町3丁目38地図で見る
電話:0577-57-5788
Web:https://dekonaru-za.com/

「EaTown飛騨高山」ではもちろんグルメも楽しめる

「でこなる座」のある「EaTown飛騨高山」には、名前の通りグルメも楽しめます! とはいうものの、現在は新装開店のような状況で、まだまだテナントを募集中なようです。以下、2つの店舗をご紹介します。

ひよこ庵

  • 写真:ある通訳案内士店主さんのこだわり溢れるひよこ庵

某老舗店で15年間修業した店主さんが独立してオープンしたお店です。店主さんは気さくな方で、「でこなる座」開演を待っていた筆者に声をかけていただきました。「黒船」という和洋の味のマリアージュを楽しめるお菓子を購入しました!

ひよこ庵
高山 / スイーツ
住所:岐阜県高山市本町3丁目38地図で見る
電話:0577-36-0245
Web:http://www.eatown-hidatakayama.com/hiyoko/

イサーン タイ料理

  • 写真:ある通訳案内士なぜかタイのイサーン料理屋が

「なぜここにタイ料理?しかもイサーン(タイ北東部)?」という感じもしますが、近年多くのタイ人観光客が飛騨高山に来ていることと関係があるのかもしれません。飛騨牛と地元野菜を活かした料理が特徴で、飛騨牛のガパオライスや、トムヤムクン、パッタイクンソッなどが名物なようです!

ひよこ庵もですが、イサーン タイ料理もベジタリアン対応なので、ベジタリアンの人も安心ですね!

イサーン タイ料理
高山 / アジア料理
住所:岐阜県高山市本町3丁目38地図で見る
電話:080-4963-6610
Web:http://www.eatown-hidatakayama.com/isan/

終わりに

  • 写真:ある通訳案内士アニメツーリズム協会公認のご朱印

「でこなる座」は訪日観光客をターゲットとしているようで、このような日本伝統芸能ショーは、人口減少および娯楽が多様化した日本人の観光客よりも、訪日観光客の皆さんのハートをガッチリと掴むことでしょう!

高山は、インバウンド観光業界でよく言われる「ゴールデンルート(東京、箱根、富士山、名古屋、京都、大阪などを巡る広域の観光周遊ルート)」とそこまで離れていませんし、名古屋から世界遺産の「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に行く通り道にあるので、立地的にも悪くありませんしね!

飛騨市では「でこなる座」の他にも、電子地域通貨の「さるぼぼコイン」の活用を含むキャッシュレス社会の促進や、「飛騨市ファンクラブ」の運営、『君の名は。』や『氷菓』といったアニメの「聖地巡礼」の促進といった、観光客を呼び込むための様々な取り組みが行われています。

素晴らしい観光資源を持つこのような飛騨高山の地域が、国内外からの観光客が増えて、さらに活性化していけば素敵ですね!

イータウン飛騨高山
高山 / その他スポット
住所:EaTown飛騨高山地図で見る
Web:http://www.eatown-hidatakayama.com/

高山の旅行予約はこちら

高山のパッケージツアーを探す

高山のホテルを探す

高山の航空券を探す

(中部国際空港)

高山の現地アクティビティを探す

高山のレンタカーを探す

高山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

古い町並みを歩きながら食べたい!飛騨高山のオススメ食べ歩き4選

江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されていることから、「飛騨の小京都」と呼ばれている飛騨高山。日本を訪れる外国人観光客向けのガイドブック『ミシュラン・グリー...

【岐阜・高山】水無神社で天皇ご即位に献上されるイチイの木の勺の秘密

2019年には新しい天皇がご即位されます。歴代天皇がご即位されるとき、岐阜県位山で産出されたイチイの木でつくられた勺が献上されます。古文書にも「位の山のイチイの...


タイムスリップ気分でめぐる!飛騨高山のおすすめ観光スポット15選

風情ある古い町並みが魅力の飛騨高山。外国人観光客も魅了する〝飛騨の小京都〟ともいわれる小さな町には楽しい観光スポットがギュっとつまっています。アルプスの山々に囲...

岐阜のおすすめ観光スポット19選!白川郷・飛騨高山・温泉にグルメも!

世界遺産の白川郷や風情ある街並みが楽しめる飛騨高山、日本を代表する温泉地のひとつ下呂温泉と、見どころ豊富な岐阜県。飛騨牛や天然アユなど魅力的なグルメも揃っていま...


【飛騨高山】飛騨の小京都で舌鼓♪絶品グルメ5選!

江戸時代以来の城下町の姿が保全されており、その景観から「飛騨の小京都」と呼ばれる、飛騨高山の「古い町並み」。ここには数多くの飲食店や名産品のお店が立ち並んでいま...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...

【保存版】魅惑のイスラム教国 ブルネイ・ダルサラームの見どころ&グルメ

ブルネイ・ダルサラームという国をご存知でしょうか? マレーシアに囲まれたボルネオ半島の一部を国土としており、面積は5,765 km²で、三重県とほぼ同じ大きさの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

行かなきゃ損!上海ディズニーランドをオススメする5つの理由

ディズニー大好きなあなた! もちろん、東京ディズニーリゾートに何度も行くのもアリだけど、外国のディズニーランドにも興味はありませんか?? 興味がある、そんなあな...


【スリランカ】本格アーユルヴェーダを体験できる宿泊施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」が、スリラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?