タイ
タイ
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

世界屈指のスキューバダイビングアイランド 、タイ・タオ島の魅力!

sae

2017年7月28日更新

317view

お気に入り

タイランド湾に浮かぶ島、タオ島。世界中からダイバーが集まる、スキューバダイビングで有名な島です。ワイドからマクロまで楽しめるこの海は、何回潜っても飽き知らず。熱帯魚や大きな群れと存分に戯れることができます。日本ではまだまだ知られていないこの島の魅力を、存分にご紹介します!

タオ島ってどこ?

タオ島は、バンコクからマレー半島を南下したところにある小さな島です。バイクを使うと、1時間もかからず島を半周できます。島の半分はまだ開拓されておらず、自然が残っています。しかし近年は、新しいお店がどんどん増え、活気があります。タイというよりも欧米感が漂う島です。

現地ではKoh Taoと言われています。1年中潜ることはできますが、シーズンは2~10月です。春先からゴールデンウイークにかけて透明度が上がっていきます。

タオ島の周りには、空港やイミグレーションができるサムイ島や世界最大レイブ フルムーンパーティーで有名なサムイ島があります。タオ島から船が出ているので、簡単に行けちゃいます!ついでに寄っていくのはいかかでしょうか。

サイリービーチでの夕日は最高です!

サイリービーチ(タオ島)
タイ / ビーチ
住所:Sairee Beach, Koh Tao 82480

タオ島が世界屈指のスキューバダイビングアイランドと言われる理由

世界のダイブサイトベスト50に選ばれたセイルロック

タオ島3大外洋ポイントの1つにセイルロックがあります。このポイントなんと、世界のダイブサイトベスト50に選ばれているんです!!ダイバーなら一生に一度は訪れたい場所です。

セイルロックの見どころは、なんと言っても群れです。バラクーダからツバメウオの群れまで、普段、日本では群れていない魚が群れています。この迫力はなかなか味わえません!このポイントは、深度が深いため、スケールが大きいダイビングができます。

運が良ければジンベエザメと泳げる!

タオ島での最大の大物といえば、ジンベエザメ!!一気に7個体出現したこともあります。タオ島で見られるジンベエザメは野生のもの。自然の姿を見ることができます。なので、運が良ければ出会えるんです。講習中で出会える幸運の持ち主も!

世界で一番安く潜れる?!

ダイビングをするとなると、通常器材を持っていない方だと器材レンタルも合わせて、2本で12,000円程かかります。しかしタオ島では、どのダイビングショップを利用しても器材代が無料なんです!!これは大きい!それに加えて、1本1,000バーツ(3,500円)で潜れちゃいます。

一般的に、タオ島では2本単位で潜るので、2本潜っても7,000円程でダイビングができます。

年間オープンウォーター認定者数トップクラス

タオ島は、年間で多くのダイバーが訪れます。その中には、初めてダイビングをする人やライセンスを取りに訪れる人も多いです。特にオープンウォーターコースという、一番最初に取得するライセンスを取る人が多く、年間オープンウォーター認定者数トップクラスと言われています。

タオ島にはSSI(スクーバスクールズインターナショナル)の認定所があるため、すぐに認定カードを貰うことができます。取ってすぐ貰えるので、喜びも倍増です♪


日本人スタッフがいるショップがあるから安心!

タオ島には多くのダイビングショップがあります。どこにすればいいのか迷ってしまいます。言語や初めてで不安な方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも心配なし!日本人の方が経営しているBIG BLUE DIVINGは、全員日本人スタッフなんです。講習も日本語で受けることができます。スタッフの方は、みんな親切で、温かい雰囲気のショップです。もちろん料金はタオ価格!

ビッグブルーダイビング
タイ / 体験・アクティビティ
住所:Sairee Beach, Koh Tao, タイ
Web:http://bigbluediving.jp/

アクセス

バンコクからタオ島までのアクセスをご紹介。他にも鉄道を使ったルートもあります。

最速ルート

バンコク(スワンナプーム国際空港)から国内線でサムイ島(サムイ空港)へ。そこから港へ移動し、船でタオ島へ向かいます。飛行機と船は連動していないので、待ち時間がかかる場合があります。時間としては国内線・1時間+空港から港への移動時間・約40分+フェリー・2時間ほどです。

最安ルート

バンコクのカオサンロードから出ている長距離バスでチュンポン港へ。そこから船でタオ島に向かいます。これはバスと船がセットになったジョイントチケットを使ったルートです。1,400バーツ(約4,700円)ほどで購入できます。

長距離バスには、トイレが付いており、前との席の幅が広いので快適です♪途中には休憩もあるので心配無用です!

タオ島
タイ / その他スポット
住所:Koh Tao@Thailand

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年8月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【プーケット】乾季だけ!行くなら絶対スリン島

プーケット周辺には、日帰りで行ける離島がいくつかあり、より澄んでいて綺麗な海を求め、多くの旅行者が訪れています。今回はその中でも、乾季にしか行くことができず、随...

【タイ】チェンマイの象の保護センターで象と一緒に水浴びをしよう!

タイの北部の街チェンマイには、人間に過酷な労働をさせられた象や孤児の象などを保護する象の保護センターが数カ所あります。その中でもチェンマイ市内から車で約一時間く...

ディープなタイを体感!バックパッカーの聖地「カオサンロード」【体験編】

微笑みの国タイ。東南アジアに位置し、常夏で雨季と乾季があります。物価も安く、LCCの発達により、気軽に旅行へ行きやすくなっています。そんなタイの首都バンコクにバ...

ジンベイザメと泳げちゃう!?ダイビングするならタイ・タオ島

タイのビーチリゾートといえば、プーケットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ですが、タイには他にも魅力たっぷりなリゾートがあります。中でもオススメしたい...

【バンコク・SALADeeサラッディー】日本人野菜ソムリエからタイ料理が習えるレストラン

世界でも指折りのグルメ料理と認識されて来たタイ料理、ぜひクッキングレパートリーに入れたいところ。私のお気に入りレストランSALADee(サラッディー)では日本人...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?