タイ
タイ観光
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

タイリピーターの太鼓判!絶対に買うべきタイのバラマキみやげベスト3!!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:27ヶ国

2018年11月16日更新

3,053view

お気に入り

写真:sosuke

近年日本からの旅行者が増えている観光大国タイ。お寺や綺麗なビーチ、美味しい食事やマッサージなど楽しみが多い国ですが、旅行に付き物なのがお土産選びですよね。せっかくの旅行なので、お土産選びは短時間で済ませて観光したい!というあなたに、タイリピーターの筆者が実際にいつも選んでいる、バラマキみやげとしてもオススメな、タイのお土産を3つ厳選してお伝えします!

この記事の目次表示

タイのおすすめツアー
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~65,800円
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
91,800円~215,800円
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~65,800円

1.タイの国民的お菓子 [EURO CAKE]

  • 写真:sosuke

タイの人たちは甘いものが大好き。飲み物やお菓子は基本的に物凄く甘いのが当たり前なのですが、実はその中でも我々日本人の口にも合い、なおかつタイでも爆発的人気を誇っているお菓子があるんです。

その名もEURO CAKE(ユーロケーキ)。タイではコンビニからスーパー、どこでも売っているいわば国民的なお菓子です。このEURO CAKE、なんと1つ8バーツ(約27円)と破格のお値段。スーパーなどでは6個入りの箱が41バーツ(約139円)で売られており、お土産としてはそちらがおすすめです。

フレーバーは7種類あり、スタンダードなカスタードから東南アジアらしいパンダン、ストロベリーやメロン味など多岐に渡ります。筆者のおすすめは一番食べやすいカスタード。ふわふわの生地にに甘めのカスタードクリームがよく合い、お茶請けとしても最適です。

2.タイ人なら必ず持っている必需品 [ヤードム]

  • 写真:sosuke

皆さんはヤードムと呼ばれるアイテムをご存知ですか?ヤードムはタイ語の意味(ヤー=薬、ドム=嗅ぐ)が表す通り、嗅ぎ薬のこと。英語ではinhaler(インヘイラー)と呼びます、

ヤードムはタイでは誰しもが1つは持っている必携品で、こちらもコンビニから薬局、ナイトマーケットなどどこでも買えるアイテムです。ユーカリプスやメンソールの匂いがとても爽やかで、鼻の通りが良くなりそうなスースーした香りが特徴。これを嗅いでいる間はタイの蒸し暑さも忘れられる気がします。

ほとんどのタイ人は涼むため、また気分転換にこのヤードムを使うのですが、実はこちら虫に刺された際に中身の液体を直接塗ると、痒み止めとしても効くのだとか。お値段はブランドにもよりますが、1つ約20バーツ(約68円)が相場。日本では手に入らない、バラマキ土産としてもおすすめのアイテムです。

3.タイみやげと言えばこれ! [ドライマンゴー]

タイ土産の定番中の定番といえばやはりドライマンゴー。甘くて美味しい南国ならではのフルーツは、間違いなく喜ばれる、安心して買うことができるお土産ですよね。

とはいえ、タイのスーパーでは非常に多くの種類のドライマンゴーが売られており、どれを買えば良いか分からない...という声を非常によく耳にします。そこで筆者がオススメしたいのが、こちらのドライマンゴー。

  • 写真:sosuke

J Fruit社が作っているドライマンゴーなのですが、比較的どのスーパーにも売っており、なおかつお値段が60バーツ(約204円)と入手しやすいのが魅力。またパッケージもマンゴーの形をしており、見た目にも可愛くお土産らしさがあります。

  • 写真:sosuke

特にこのJ Fruit社のマンゴーの1番の特徴は、中で小分けになっているのが特徴!ご覧の通り中は2袋に別れているため、急いで食べる必要がないのが、土産をもらう側としてはとても嬉しいポイントですよね。どのスーパーでも取り扱いがあるだけあり、もちろんその味は折り紙つき。お土産のドライマンゴーに悩んだら、こちらのアイテムで決まりです!

※記事内のタイバーツから日本円への換算は2018年11月現在のレートを利用しています(1バーツ=約3.43円)。

タイ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばタイのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でタイのすべてのツアーをみる>>

タイの旅行予約はこちら

タイのパッケージツアーを探す

タイのホテルを探す

タイの航空券を探す

タイの現地アクティビティを探す

タイのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年11月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


プーケット通がおすすめ!喜ばれるお土産29選

プーケットはタイで最もポピュラーなリゾートアイランド。タイならではのお土産はもちろん、プーケット発の名産品まで。お菓子や調味料、雑貨、ファッションアイテムなど、...


【タイ土産】好評につき第二弾!お土産にひときわうるさい元添乗員が太鼓判のおすすめ②

お土産ほど、あげる人と貰う人との距離や呼吸が現れるものはありません(笑)。「バラマキお土産でいいのよ」の距離感、「これあの人に良さそう」とその場にいない人を思い...

【タイ】100バーツ(約300円)で買える! JJマーケットのお土産5選!

日本人にも大人気の都市バンコク。数ある観光地の中でも、JJマーケットは安くてかわいい雑貨が買えることで大人気の場所です。そこで今回は、JJマーケットで買える10...

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...

安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

この記事を書いたトラベルライター

旅するファッションマーケター
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/旅するウェブマーケター兼時々フォトグラファー
都内でファッションECのマーケターをしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在25カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ちょっと贅沢なラグジュアリー旅行もどちらも好き。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...


現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...

【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...

リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?