鳥取
鳥取
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

2018年1月7日更新

1,231view

お気に入り

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬の姿をご存知でしょうか?「一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘」ですが、その一度を冬にセッティングする方は少数派ではないでしょうか?今回は地元民だからこそ知っている、冬の鳥取砂丘の魅力についてご紹介します。

普段の景色は、実はそこまで夏と変わらない!

皆さんは冬の鳥取砂丘にどのようなイメージがあるでしょう?雪に埋もれて閉鎖状態なんて考えられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、冬の鳥取砂丘の姿は、実はハイシーズンの頃とそう変わりません。

  • 6月頃の鳥取砂丘の様子
  • 12月頃の鳥取砂丘の様子

大きく違うことの1つと言えば、気温くらいで、確かに寒い時期より、炎天下の鳥取砂丘を選びたい気持ちは判ります。

ですが、防寒さえしっかりすれば、あとはハイシーズン中とそこまで変わらない鳥取砂丘を、空いた環境でじっくり楽しむことができるのです。

  • 冬の鳥取砂丘

いつもは大人気で近づくことさえ躊躇うラクダも、広大な砂漠をうめつくすような人も、順番待ちのリフトも、砂丘から近い距離の駐車場も、冬は全てスムーズなのです。

  • 天候が良ければ冬にもラクダさんと会えます!
  • リフトもすいすいと乗ることができます!
  • ハイシーズン中は砂丘から一番近い駐車場は車でいっぱい!でも、冬は空いています!

夏の雨や暴風と同じく、冬にも雪や強風はありますが、そういう日を避ければ、冬はストレスフリーな鳥取砂丘を満喫することができるのです。

雪が降ったときこそ、鳥取砂丘へ!

地元民のオススメとしては、雪が降った時こそ、鳥取砂丘へ一度足を運んでみて頂きたいです。

  • もっと雪が積もると、辺りは銀世界になり、神秘的な光景が広がります。

積雪し、砂丘が雪で覆い尽くされると、辺りは一面銀世界と化し、普段は見ることができない神秘的な世界に包まれます。

他にも、冬だからこそ、よく見える景色の1つとしてオアシスがあります。

  • 12月下旬頃のオアシスの様子

夏には水が干上がってしまいますが、冬にはオアシスの面積がどんどん大きくなり、はっきりした姿を楽しむことができます。

  • 夏にはオアシスの水は干上がっています
  • 冬にはどんどんとオアシスの面積が広がっていきます

冬の鳥取砂丘に訪れる際には、ぜひ暖かい季節には見ることができない貴重な景色の数々をチェックしてみて下さいね!


冬には期間限定で山陰最大級のイルミネーションが見られる!

冬の鳥取砂丘では、毎年12月~クリスマス頃にかけて、山陰最大級と言われているイルミネーションを楽しむことができます。

  • 鳥取砂丘イリュージョン2017の様子

毎年テーマが変わり、そのテーマに沿った幻想的な光の世界を楽しむことができます。

  • 鳥取砂丘へ続くメインの階段もライトアップ!
  • 砂丘周辺の道もイルミネーションが輝いてます!

期間内には数々のイベントや、ご当地グルメなどの出店も出ているので、冬に来られる際にはぜひ見学してみて下さいね!

鳥取砂丘イリュージョン
鳥取 / イベント・祭り
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
Web:http://www.tottori-sakyu.jp/

冬の鳥取砂丘観光と合わせて訪れたい周辺のオススメスポット!

寒い季節や悪天候の際には、やはり屋内で楽しめる観光スポットも合わせて知っておくと選択肢が増えて役立ちますよね!

冬の鳥取砂丘観光にいらした際に合わせてオススメしたい周辺の観光スポットを3つご紹介します♪

砂像のほとんどが屋内展示!砂の美術館

鳥取砂丘のすぐ目の前にある砂の美術館!

屋外展示も何点かあるものの、雨や風に弱い砂像のほとんどは屋内展示です。毎年テーマが変わり、その年その年の砂像を楽しむことができます。

  • 繊細かつダイナミックな砂像を楽しむことができます!

例年、年末年始まではその年の砂像を楽しむことができますが、年明けから春先までは次回作のテーマに合わせて砂像の準備・製作期間となり、休館になるので、行かれる際には予め開館しているか確認されておくと確実です(2018年は1月4日〜4月13日まで休館)。

【関連記事】
鳥取砂丘の砂で造られた世界唯一の砂像彫刻専門の美術館!砂の美術館

砂の美術館
鳥取 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
電話:0857-20-2231
Web:http://www.sand-museum.jp/

寒い砂丘見学のあとはポカポカ温泉へ!砂丘温泉

鳥取砂丘から岩戸海岸方面へ車で約10分の距離にある砂丘温泉ふれあい会館!

鳥取砂丘に湧く温泉を利用した入浴施設で、2階の展望浴場からは日本海の雄大な景色を楽しむことができます。

  • 2階の大浴場では、壁一面の窓ガラスから日本海を見渡せます!

冬の寒い鳥取砂丘見学後には、ぜひポカポカの温泉で温まっていかれてはいかがでしょう?

福部砂丘温泉ふれあい会館
鳥取 / 温泉
住所:鳥取県鳥取市福部町海士1013−1
電話:0857-75-2316
Web:http://site5.tori-info.co.jp/p/sakyu/guide/spots/h...

冬季期間は入園料がお得に!鳥取砂丘こどもの国

屋外のアスレチック遊具や乗り物遊具のほか、屋内にも多目的ホールやこども広場、幼児遊具などがあり、オールシーズンで楽しむことができる鳥取砂丘こどもの国!

暖かい季節はもちろん、屋内施設も充実しているので、冬でも十分に楽しむことができます。

その他にもオススメの理由としては、なんと冬季期間の1月~2月は入園料が普段よりもお安くなります!年齢により入園料金が異なるので、事前に確認しておくと確実です。(大人料金の場合:500円が300円に!)

鳥取砂丘から車で約5分の距離にあり、アクセスも便利なのでぜひ足を運ばれてみて下さいね!

鳥取砂丘こどもの国
鳥取 / 公園・動植物園
住所:鳥取県鳥取市浜坂1157-1
電話:0857-24-2811
Web:http://kodomonokuni.tottori.jp/

おわりに

ハイシーズンとそこまで変わらない景色を楽しむことができるにも関わらず、空いていてお得がいっぱいの冬の鳥取砂丘とその周辺の観光スポットはいかがだったでしょうか?

冬だからこそ楽しめる魅力がいっぱいあるので、防寒対策のうえ、ぜひ冬の鳥取砂丘観光に足を運んでみて下さいね!

鳥取砂丘
鳥取 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
電話:0857-22-0581
Web:http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

鳥取のハワイ!恐竜と過ごせる公園と東郷池周辺でくつろぎの休日を

鳥取県中部には、ハワイがあります。そうです、鳥取のハワイといえば、羽合(はわい)という地域。羽合町は2004年に泊村、東郷町と合併して、湯梨浜町になりましたが、...

一度は行きたい!鳥取砂丘と周辺のおすすめスポット7選

広々とした砂丘に、青い海と空、悠々とらくだが歩く鳥取砂丘。朝・夕方などの時間や季節によっても、違った風景をたのしむことができます。近くには、迫力ある砂像を展示し...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

開港50周年!鳥取砂丘コナン空港で謎解きしながらコナン君に会おう

平成29年7月に開港50周年を迎えた鳥取空港は、平成27年に「鳥取砂丘コナン空港」という愛称に生まれ変わりました。鳥取県中部にある北栄町は漫画『名探偵コナン』の...



この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取県の良いところを日本に、更には世界に発信していくことに尽力します!

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

充実しすぎのSA!足湯カフェや入浴施設もある【静岡】EXPASA足柄(下り)の魅力

足柄サービスエリアは静岡県御殿場市(上り)と駿東郡小山町(下り)にある東名高速道路のサービスエリアです。今回は足湯カフェや入浴施設などがあり、充実しすぎのサービ...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?