鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

鳥取の【食】と【民藝】の素晴らしさを堪能!たくみ割烹店

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2019年1月3日更新

97view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取駅北口を出て、徒歩約5分の距離に建つ「たくみ割烹店」。鳥取の民藝品の器を使って、地元食材や郷土料理を味わうことができ、地元民をはじめ、県外からも多くのお客さんが訪れる人気店です。今回は、鳥取の民藝運動の拠点に建てられた老舗店「たくみ割烹店」についてご紹介します。

この記事の目次表示

「たくみ割烹店」とは?

たくみ割烹店は、「鳥取民藝の師父」と呼ばれる吉田璋也によって、昭和37年に建てられました。

  • 写真:SaoRi鳥取民藝の師父・吉田璋也(明治31年~昭和47年)

鳥取の耳鼻科医だった吉田璋也は、無名の職人が作った工芸の美を「民藝」と名付けた柳宗悦(やなぎむねよし)の思想に共感を覚え、鳥取で民藝運動を広めました。

その拠点の地が、現在の鳥取駅から徒歩約5分のたくみ割烹店が建つ「民藝館通り」です。

  • 写真:SaoRi

民藝通りには、たくみ割烹店以外にも、鳥取民藝美術館鳥取たくみ工芸店が横並びで建っています。

  • 写真:SaoRi

鳥取民藝美術館で鳥取の民藝品に触れ、鳥取たくみ工芸店でお買い物をし、たくみ割烹店でお食事をするという流れを楽しめます。

  • 写真:SaoRi

たくみ割烹店では、実際に民藝器を使って、地元食材や郷土料理を味わうことができ、鳥取の「食」と「民藝」を両方楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

鳥取に観光に訪れたら、ぜひ寄ってみて頂きたい「たくみ割烹店」について、お店の様子やメニューなど、さっそく詳しくご紹介していきます。

鳥取民藝美術館
鳥取 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:鳥取県鳥取市栄町651地図で見る
電話:0857-26-2367
たくみ工芸店
鳥取 / 雑貨・インテリア
住所:鳥取県鳥取市栄町651地図で見る
電話:0857-26-2367

お店の様子

民藝品に囲まれた趣のある店内は、ほぼ開店当時のままだといわれています。

  • 写真:SaoRi

1階には4人掛け、2人掛け、3人掛けのテーブルが並び、2階にも客席があります。

ランチタイムは11時30分から14時までですが、11時40分ごろに訪れた時には、既に多くのお客さんがいらっしゃいました。地元の方や観光客の方で賑わう店内は、12時近くには1階も2階も満席になり、席が空くのを待っているお客さんもいらっしゃり、人気店であることが伺えます。

観光やお仕事などでお時間が限られている方は、開店後すぐに訪れるなど、お昼のピーク時間を避けることをお勧めします。


主なランチメニューの紹介

次に主なランチのメニューについてご紹介します。主なランチメニューは7種類ほどあり、地元食材がふんだんに使われています。

  • 写真:SaoRi

鳥取和牛を使用したハヤシライス(1,080円)や牛丼(1,300円)、鳥取産のお魚やお肉を日替わりで盛り付けた松花堂弁当(870円)など、ご当地の味が楽しめます。

お米は全て鳥取国府福田農場のコシヒカリで、お食事後には全てのメニューにコーヒーかヨーグルト、又はフルーツが付いています。

こちらのメニュー以外にも、一品料理や鳥取の地酒なども種類豊富にあり、お酒を楽しまれたい方にもオススメです。

大人気メニュー!鳥取和牛みそ煮込みカレー

今回は、お店の大人気メニュー「鳥取和牛みそ煮込みカレー(1,080円)」を頂きました。

  • 写真:SaoRi

こちらのメニューは地元民もイチオシで、鳥取を訪れたらぜひ食べていってほしいグルメの1つでもあります。

鳥取和牛を鳥取産の味噌と玉ねぎでじっくりと煮込んだカレーで、深みのある味わいを楽しめます。

  • 写真:SaoRi

辛さは中辛くらいで食べやすく、煮込まれたお肉はトロトロで、口のなかでとろけます。

絶品のカレーに夢中になってしまい、ついつい忘れがちになってしまいますが、このカレーが盛り付けられている器にも注目です。

  • 写真:SaoRi

鳥取の民藝品の器を実際に使っており、料理を盛り付けた際の見た目はもちろんのこと、手に持った感覚や使い心地なども判ります。観賞したり、飾ったりするのもいい民藝品ですが、やはり使ってこそ。

鳥取の「食」をふんだんに使ったお料理を、民藝品の器を使って、ぜひ楽しんでいって下さいね。

おわりに

地元食材や郷土料理を、鳥取の民藝品の器を使って味わうことができる「たくみ割烹店」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

駅からもすぐ近くにあり、アクセスも大変いいので、隣接した鳥取民藝美術館や、鳥取たくみ工芸店と合わせて、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

たくみ割烹店
鳥取 / 郷土料理
住所:鳥取県鳥取市栄町652地図で見る
電話:0857-26-6355

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

卵が違う!行列のパンケーキと限定卵かけご飯!鳥取県・大江ノ郷自然牧場

「鳥取県で美味しいパンケーキが食べたい!」なら、地元の方々が大絶賛して止まない「大江ノ郷のパンケーキ」。この「大江ノ郷のパンケーキ」とは、鳥取県八頭郡八頭町にあ...


女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...


【鳥取県】はわい温泉・東郷温泉で楽しめる7つの無料足湯巡り紹介!

鳥取県中部のはわい温泉・東郷温泉には七福神になぞらえた7つの無料の足湯があります。足湯施設は山陰八景の1つである東郷湖の周辺に集中しており、風光明媚な湖を眺めな...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?