富山
富山観光
南には飛騨山脈がそびえる、ほたるいかの名産地

1日で立山黒部アルペンルートを通り抜けるモデルコース!紅葉シーズンにもおすすめ

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:

2021年10月11日更新

17,044view

お気に入り

この記事の目次表示

扇沢から【電気バス】で黒部ダムへ

下の写真は、ゆっくりして9時13分のバスに乗った時の様子です。扇沢駅には9時40分に到着です。切符を持っていない人は、一階の入口の左にある切符売り場で切符を手に入れて、二階改札口に行きましょう。黒部ダムへの電気バスは10時出発なので、時間的には十分余裕があります。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56

ご覧のように駐車場はまだガラガラ状態ですが、ツアーバスなどで来た観光客がかなりいて、改札口はこのぐらいの混雑具合でした。扇沢から黒部ダムまでの所要時間は16分です。

電気バス・扇沢 出発時刻
始発8:30、繁忙期(4/15〜11/3の毎日)には7:30、8:00の便もあり。その後、30分毎に1便
※超繁忙期(秋は9/19〜21、10/10のみ運行)には6:30、7:00の便もあり

アルペンルート・ウンチク話 

この電気バス、正式名は「関電トンネル電気バス」と言います。ご存知の方も多いかと思いますが、第二次大戦以降の復興期に、関西地方の電力不足を補うために、黒部渓谷にダムを造り、水力発電を行うことにしました。

  • 出典:commons.wikimedia.orgこれがトロリーバス。日本語では無軌条電車と呼ばれ、鉄道として認可されていたそうです。Photo by Neruru / Public domain
  • 写真:Booboo56これが現在の電気バス、低床バスで人にも優しい。こんな狭い道路を走ります。

この電気バスは、発電所建設の資材を運ぶために作られたトンネル内を走っています。以前は電車のように屋根に取り付けられたパンタグラフから電気を取り入れて走る「トロリーバス」でしたが、2019年からは電気バスに替わりました。国立公園内にある交通機関ということで、CO2を排出しない「環境と地球に優しいバス」が運行されているんだそうです。

しばらく行くとトンネル内に「破砕帯」の表示が青く浮かび上がります。この「はさいたい」というのは、岩盤の中で岩が細かく砕け、地下水を大量に溜め込んだ土壌のことで、たった80メートルのこの破砕帯を掘り進むのに、なんと7か月もの月日を費やすほどの難工事だったんだそうです。

黒部ダム駅到着

電気バスが駅に到着すると、目の前にこんな看板が見えます。駅から外に出るルートが二つあるんです。

  • 写真:Booboo56

下りの階段が使え、短時間で行ける左のルートに向かう人が多いのですが、ここではあえて右のルートを選ぶことをお勧めします。

  • 写真:Booboo56階段を上がったところに、トンネル内の湧水が飲める場所がありますよ。
  • 写真:Booboo56右側のルートだと、このあたりに出てきてしまいます。で、展望台に行くためにはまた階段を登ることになります。

上りの階段といっても、左の写真の程度の斜度なので、それほど大変でもなく、このルートで行くと高い位置からダムの全景が見られる展望台に出られます。

これが、昭和31年に工事を着工し、完成までに7年間、171人の尊い命が奪われたことでも知られる黒部ダムです。観光客が二つのルートに分かれて進むため、扇沢のような混雑は見られません。

  • 写真:Booboo56
  • 出典:commons.wikimedia.org通常6月26日〜10月15日の期間は観光放水が行われます。Photo by くろふね / CC BY (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0)

筆者は10月の終わりに行ったので、観光放水はなかったのですが、観光放水の時期は展望台が絶好の写真スポットになります。

写真を撮ったり、お土産屋さんを覗いたりしながら、ダムのえん堤を歩いて、対岸の黒部湖側の向かうと、1時間かからずに、次の乗り物であるケーブルカーの黒部湖駅に到着します。

早朝出発で時間があれば、黒部湖側の乗り場から遊覧船「ガルベ」で湖のクルーズを楽しんだり(運行期間6/1~11/10、所要時間30分、大人1,100円、子供550円)、湖畔の遊歩道を歩いたりすることもできますよ。

  • 写真:Booboo56ここを左側に曲がると、遊覧船乗り場に行くことができます。
黒部ダム
富山 / 観光名所 / 絶景 / ダム / 紅葉 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺地図で見る
電話:0261-22-0804
Web:http://www.kurobe-dam.com/
黒部湖遊覧船ガルベ
富山 / クルーズ
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂国有林地図で見る
電話:0261-22-0804(くろよん総合予約センター)
Web:https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu13....

【黒部ケーブルカー】で黒部平へ

次の乗り物はケーブルカー。全長0.8Km、標高差400mの斜面(最高勾配31度)の斜面をケーブルに引き揚げられて5分ほどで登ります。山の中に掘られたトンネルを登って行きますので、景色はありませんが、走るのではなく、斜めのままグイーンと引き揚げられる感覚が面白いです。

黒部ケーブルカー・黒部湖 出発時刻
始発8:10 その後11:30まで20分毎に1便、12:00から再び20分毎に1便
※超繁忙期(秋は9/19〜21、10/10のみ運行)には7:10、7:30、7:50の便もあり
  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56景色はありませんが、進行方向と逆の窓からの眺めはこんな感じ。
黒部ケーブルカー
富山 / 乗り物
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺地図で見る
電話:076-432-2819
Web:https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/vehicles/

【立山ロープウェイ】で標高2,316mの大観峰(だいかんぽう)へ

このロープウェイ、視界を遮る支柱がない「ワンスパンロープウェイ」としては日本で最長なんだそうです。窓も大きく、紅葉が堪能できますよ。ロープウェイ乗車の7分間で、「いい写真が撮れなかった〜」という人でも、次の乗り物の待ち時間を使って、大観峰駅の屋上展望台に上がれば、絶景をカメラに収められるかも。

  • 写真:Booboo56
立山ロープウェイ・黒部平 出発時刻
始発8:30 その後11時50分まで20分毎に1便、12:20から再び20分毎に1便
※超繁忙期(秋は9/19〜21、10/10のみ運行)には7:30、7:50、8:10もあり
立山ロープウェイ
富山 / 乗り物 / 紅葉 / 秋のおすすめ観光スポット / ロープウェイ
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11地図で見る
電話:076-432-2819
Web:https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/ropeway/
大観峰
富山 / 展望・景観 / 駅 / 絶景 / 紅葉 / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林地図で見る
Web:http://www.alpen-route.com/facilities/station/stat...

次のバスは【立山トンネルトロリーバス】

大観峰から次に「トロリーバス」に乗り込み、立山トンネルを室堂に向かいます。開通当初はディーゼルエンジンのバスが使われていたそうですが、現在はトンネル内に排気ガスが滞留しないクリーンなトロリーバスが使われています。約10分で室堂ターミナルに到着します。

トロリーバスって?という人は、先述の扇沢の電気バスのウンチク話を読んでくださいね。

立山トンネルトローリーバス・大観峰 出発時刻
始発8:45 その後12時15分まで30分毎に1便、13:00、13:15から再び30分毎に1便
※超繁忙期(秋は9/19〜21、10/10のみ運行)には7:45、8:15もあり
  • 写真:Booboo56
立山トンネルトロリーバス
富山 / 乗り物
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林121ヌ林小班地図で見る
電話:076-432-2819
Web:https://www.alpen-route.com/enjoy_navi/vehicles/

室堂に到着!楽しみ方は?

トロリーバスは鉄道として位置付けられているので、標高2,450mにある室堂駅は、日本で一番高いところにある鉄道駅です。アルペンルートを代表する見どころが点在し、ホテル、売店、レストランなどの施設も充実しています。

室堂ターミナル
富山 / 駅 / 展望・景観 / 絶景 / 紅葉 / ハイキング
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内室堂平地図で見る
Web:http://www.alpen-route.com/facilities/station/stat...

みくりが池・エンマ台展望台までテクテク

  • 出典:commons.wikimedia.orgphoto by くろふね / CC BY (https://creativecommons.org/licenses/by/3.0)

絶対に外せないのは、アルペンルート有数の絶景ポイント「みくりが池」です。火山の爆発でできた穴に雪解け水や雨水が溜まった火山湖で、大きさは周囲630m・水深15m。晴れた日には近くの山々が水面に映り込み、いい感じの写真が撮れますよ。ターミナルからゆっくり歩いて15分ぐらいで行くことができます。

  • 写真:Booboo56森林限界を超える高さのため、遊歩道の周りは枝が地を這う「ハイマツ」に覆われています。
  • 写真:Booboo56

みくりが池からもう少し足を伸ばすと、地獄谷の様子が見える「エンマ台展望台」に到着します。火山ガスがモクモクと立ち上がるのを見ると、立山が活火山なんだということを改めて感じるはずです。

1時間ぐらいで、みくりが池、エンマ台展望台を見て、ターミナルに戻る周遊コースを走破できます。

みくりが池
富山 / 自然・景勝地 / 絶景 / パワースポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / ツーリング
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林地図で見る
電話:076-462-9971(立山町商工観光課)
エンマ台展望台
富山 / 展望・景観 / 展望台
住所:富山県立山町室堂地図で見る

ランチ・お土産ショッピング

朝何時に出発しても、ランチタイムはこの室堂になると思います。ターミナルに隣接するホテル立山内のレストランでゆっくり贅沢に食べるのもよし、ターミナル内の売店でササッと食べて、お土産ショッピングに時間をかけるのもよし、あなたの旅のスタイルで楽しみましょう。

  • 出典:commons.wikimedia.orgホテル立山には2つのレストランがあります。Photo by Saigen Jiro / CC0
  • 出典:commons.wikimedia.orgターミナル内 郵便局 photo by Alpsdake / CC BY-SA (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0)

ターミナル内には、定番のご当地食品、ロゴ入り登山用品のほかに、ターミナル内の郵便局で手紙を投函すると風景印(風景入通信日付印)が押してもらえるなんていうお土産サービスもありますよ。

ホテル立山
富山 / ホテル / 4つ星ホテル
4.2 (162件の口コミ)
料金(目安):41,040円〜48,000円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂地図で見る
Web:https://h-tateyama.alpen-route.co.jp/
立山山頂簡易郵便局
富山 / 郵便局
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂国有林内 ホテル立山1階地図で見る
電話:076-463-3439
Web:https://h-tateyama.alpen-route.co.jp/news/1806/

【立山高原バス】と【立山ケーブルカー】で立山に

室堂を満喫したら、立山ケーブルカーの乗り場「美女平」まで約50分のバスの旅です。立山駅行きのバスの最終接続は16時20分(10/19〜11/3)か、17時05分(4/15〜10/18)ですが、最後の乗り物「立山地方電鉄」の電車の時刻表を参考に、JR富山駅に到着する時間を逆算して、バスに乗る時間を決めるといいです。

  • 写真:Booboo56
  • 写真:Booboo56
立山高原バス・ 室堂 出発時刻
8時始発、以降12:40まで40分毎に1便、13:00から再び40分毎に1便

「立山高原バス」は全員着席制になっているので、周りの景色を眺めながら、ゆったり座って行くことができます。

「お昼寝タイム」という人も多いのか、とっても静かなのですが、車窓からの見どころ情報は、バスの前方のTVモニターで見られます。

  • 写真:Booboo56

美女平に到着したら、立山ケーブルカーに乗り換えです。このケーブルカーは以前黒部ダムの建設資材を運んでいたため、荷台がついているのが特徴です。標高差500mを7分間で降りていきます。

立山ケーブルカー ・美女平 出発時刻
7:20始発、以降11:40まで20分毎に1便、その後12:20、再び20分毎に1便
立山高原バス
富山 / 乗り物
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂地図で見る
電話:076-432-2819
Web:http://www.alpen-route.com/access_new/
立山ケーブルカー
富山 / 乗り物
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11地図で見る
電話:076-432-2819
Web:http://www.alpen-route.com/access_new/

富山に出て、帰路に

その後、富山地方電鉄立山駅から富山へ向かいJR富山駅から帰路につくということになりますが、この立山→富山の電車は平日本数が少なく、注意が必要です。下の時刻表を参考にしてください。

富山地方鉄道・富山行き 午後の出発時間(所要時間 約1時間)
・平日 12:30、13:33、14:56、15:17、15:51、16:17、17:30、18:26、19:22
・土日休日 12:05、12:45、13:39、14:07、15:05、15:27、15:56、16:23、16:50、
17:30、18:27、19:24

次のページを読む

富山の旅行予約はこちら


富山のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

富山のホテルを探す

富山の航空券を探す

富山の現地アクティビティを探す

富山のレンタカーを探す

富山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地43選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

【国内】2月におすすめの穴場旅行先13選!

迫力ある氷瀑が楽しめる「平湯大滝」や、しだれ梅の見頃の時期だけ開園する「大草山昇竜しだれ梅園」、凍結した湖上に現れる幻の村「しかりべつ湖コタン」など、2月におす...

40代の夫婦旅行に!国内のおすすめ旅行先12選

情緒ある八幡堀の風景が楽しめる「近江八幡」や、幻想的な世界が広がる「大谷資料館」、街並みも買い物もグルメも魅力的な「小樽」など、40代のご夫婦での旅行におすすめ...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

この記事を書いたトラベルライター

頭の中は食べることばかり、元バックパッカー 
観光というより、暮らすように旅できるオーストラリア・クイーンズランド州にあるサンシャインコーストの魅力をお伝えしたくて、トラベルライターになりましたが、なかなか思うような記事ができず奮闘中。
旅行の目的は「食べること!」、旅行先で出会った美味しいものもご紹介していきたいと思っています。

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...


【オーストラリア】「これが地球?」の景色が広がる地下都市、クーバーペディ

荒涼とした景色が好きな人なら絶対気に入る「クーバーペディ」。オーストラリア内陸部にある人口3千人あまりの街です。ここの魅力は風景だけではありません。この記事を読...


スペイン行ったら、これ食べよ! バルのおすすめタパス8選

スペインのグルメ体験といえば「タパス」。タパスと言ってもいろいろあって、何を食べるか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?そんなあなたのために、スペイ...

【シンガポール】チャンギ空港の新施設「ジュエル」

施設・サービスの充実ぶりで「世界一の空港」の名をほしいままにしてきたチャンギ国際空港ですが、2019年4月17日に新施設「ジュエル」がオープンして更にパワーアッ...

【オーストラリア】テイクアウェイの定番フィッシュ&チップスの種類とオーダー方法

ファーストフードにもいろいろありますが、英国領だったオーストラリアでは、イギリス料理の「フィッシュ&チップス」と「ミートパイ」がファーストフードの代表格です。そ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります