トルコ
トルコ観光
世界一美しいモスクに奇岩が集まる世界遺産

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝』セリム2世にまつわるトルコの関連スポット5選

取材・写真・文:

トルコ在住
訪問エリア:17ヶ国

2020年8月27日更新

26,442view

お気に入り

写真:Zon

トルコのみならず世界中で人気を博した宮廷歴史ドラマ『オスマン帝国外伝』。兄弟間で繰り広げられた後継者争いを制し、スレイマン大帝の後継ぎとなったセリム2世にまつわる、トルコにおける関連スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】トプカプ宮殿

  • 写真:Zonトプカプ宮殿

セリム2世は、オスマン帝国第10代皇帝のスレイマン大帝とヒュッレム妃とのあいだに1524年に生まれました。ドラマでは、帝都イスタンブールのトプカプ宮殿で兄妹のメフメトやミフリマー、バヤジット、ジハンギル、異母兄弟のムスタファと暮らす様子が描かれています。

  • 写真:Zonトプカプ宮殿(ハレム)

トプカプ宮殿は、世界遺産に登録されているイスタンブール旧市街の岬の半島に位置しています。オスマン帝国第7代皇帝メフメト2世によって建設された宮殿で、帝国の文化や政治の中心として栄え、歴代の皇帝やその家族もハレムに住まいました。

トプカプ宮殿
イスタンブール / 城 / 城・宮殿
住所:34122 İstanbul Cankurtaran地図で見る

【2】シェフザーデ・モスク

  • 写真:Zon皇子メフメトのために建てられたシェフザーデ・モスク

ときに喧嘩をしながらも、セリム2世が頼りにしていた兄のメフメトは、異母兄弟のムスタファと並んで次代のスルタンとして期待された皇子でした。しかし、1543年、メフメトはスレイマン大帝とハンガリー遠征に出向いたあとに突然亡くなり、セリム2世たちを大変悲しませました。

メフメトの死を記憶するために、スレイマン大帝の命を受けて宮廷建築家ミマール・スィナンが造ったのがシェフザーデ・モスクです。このモスクには、セリム2世の兄メフメトのほか、セリム2世の弟であるジハンギル、セリム2世の姉ミフリマーの夫であるリュステム・パシャも眠っていることで知られています。

シェフザーデ・モスク
イスタンブール / モスク
住所:Kalenderhane Mahallesi, Şehzadebaşı Cd. No:44, 34134 Fatih/Istanbul, トルコ地図で見る

【3】ムラディエ・キュリエスィ

  • 写真:Zonセリム2世の異母兄弟である皇子ムスタファとムスタファの母マヒデヴランが眠るムラディエ・キュリエスィ

メフメトが亡くなったことで、スレイマン大帝の後継ぎの候補にはセリム2世と弟のバヤジットとジハンギル、異母兄弟のムスタファが残りました。ドラマでは、セリム2世は弟のバヤジットを敵視し、たびたび仲違いしていましたが、異母兄弟のムスタファには信頼を寄せている様子が描かれていました。

しかしそんなムスタファはスレイマン大帝の寵を失い、1553年に処刑されてしまいます。信頼していた兄を失くし、セリム2世はまたもや悲しみに暮れることになります。ムスタファの墓はブルサのムラディエ・キュリエスィに造られ、そこにはセリム2世が晩年に母のように慕ったとされるムスタファの母マヒデヴランの棺も置かれています。

ムラディエ・キュリエスィ
トルコ / 遺跡・史跡
住所:Muradiye Prf Dr Halil İnalcık Sk 16050 Osmangazi Bursa地図で見る

【4】セリミエ・モスク

  • 写真:Zonミマール・スィナンが設計したセリミエ・モスク

後継者争いを制し、オスマン帝国第11代スルタンとなったセリム2世は、旧帝都のエディルネにセリミエ・モスクを造らせました。このモスクは世界遺産に登録されており、シェフザーデ・モスクや、スレイマン大帝のためのスレイマニエ・モスクを設計した、ドラマにも登場するミマール・スィナンによる作品であるという点も注目に値します。

  • 写真:Zonセリミエ・モスクは世界遺産に登録されているエディルネ最大のモスク
セリミエ・モスク
トルコ / モスク
住所:Meydan Mimar Sinan Cd. 22020 Edirne Merkez/Edirne地図で見る

次のページを読む

トルコの旅行予約はこちら


トルコのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

トルコのホテルを探す

トルコの航空券を探す

トルコの現地アクティビティを探す

トルコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP33!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などをはじめとするヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...


【イスタンブール】夜のおすすめ観光スポット6選

トルコ最大の都市イスタンブールでは、夕方から夜にかけて治安にさえ注意すれば、昼間とはまた違った街の雰囲気を楽しむことができます。夜の観光におすすめのスポットを厳...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【イスタンブール】アジア側カドゥキョイを一日で満喫するコース

トルコ最大の都市イスタンブールの観光スポットは主にヨーロッパ側にありますが、よりローカルな雰囲気を楽しみたいのなら、アジア側の街の散策がおすすめです。一日かけて...

【2024】イスタンブールの人気観光スポットTOP20!旅行者が行っている観光地ランキング

アヤソフィアやブルーモスク、トプカプ宮殿をはじめとする、イスタンブールの人気観光スポットを、トリップノートの9万3千人を超えるトラベラー会員(2024年2月現在...

この記事を書いたトラベルライター

トルコ イスタンブールから現地の魅力を発信中
大学時代はロシア(モスクワ、サンクトペテルブルグ)に留学し、その後世界各国を訪れ、トルコ・イスタンブールに落ち着きました。ガイドブックには載らないようなイスタンブールでの楽しみ方や、最新の情報もお届けします。

インスタグラムでは記事に載せきれなかった写真や日常生活の様子を投稿しています。


トルコ語オンラインレッスンも開講中。詳細はインスタグラムのDMにメッセージください。
https://lit.link/zonistanbul

イスタンブール新空港⇔市内のアクセスならエアポートバス「Havaist」がおすすめ

2019年4月に本格的に始動したトルコ最大の国際空港、イスタンブール空港(イスタンブール新空港)。空港⇔市内間をバスでアクセスする方法や料金、所要時間などをご紹...


ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝シーズン3』イスタンブールにおける関連スポット7選

スレイマン大帝の時代のオスマン帝国とそのハレムに焦点を当てて描かれた連続テレビドラマ『オスマン帝国外伝』は日本でも人気を博しました。シーズン3における登場人物や...


欧州のエアライン王者!ターキッシュエアラインズで飛ぶ快適な空の旅

みなさんはターキッシュエアラインズに搭乗されたことがありますか?トルコの国営航空会社であるターキッシュエアラインズは、どの航空会社よりも多くの国に運航していて、...

絶対に喜ばれるトルコ土産!ロクムの老舗ハジュ・ベキル

みなさんはトルコのお土産と聞くと何を想像しますか?色とりどりのトルコランプや繊細な模様が美しいトルコ絨毯、それともエキゾチックな香り漂う香辛料?選ぶのも迷ってし...

ネタバレ注意!『オスマン帝国外伝』ヒュッレム妃にまつわるイスタンブールの関連スポット4選

オスマン帝国を最盛期に導いたスレイマン大帝の時代を題材にしたトルコの宮廷歴史ドラマ『オスマン帝国外伝』は、いよいよ2020年8月にシーズン4が公開されます。ドラ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります