和歌山市

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2021年3月25日更新

16,579view

お気に入り

写真:ゆきたか

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、日帰りでお出かけしてみませんか?

この記事の目次表示

和歌山市とは

和歌山市は、和歌山県北部にある人口約36万人の都市で、和歌山県の県庁所在地です。江戸時代には、紀州徳川家が治める紀州藩の城下町として栄えました。

市内中心部はオフィスビルや官公庁舎、マンションが多く見られますが、海と山に囲まれた和歌山市は、古くは『万葉集』にも詠まれた国の名勝「和歌の浦」や静かな港町「加太」などの観光スポットも点在しています。

和歌山市内を散策してみよう

和歌山城

  • 写真:ゆきたか

和歌山城は、和歌山市の中心部にある虎伏山に建てられたお城です。天正13年(1585年)に、紀州を制圧した豊臣秀吉が、弟の秀長に築城させたのが始まりとされています。

現在の天守閣は、戦災後の昭和33年に再建されたものですが、石垣は天正時代に築造されたものもあり、年代によって積み方にも違いがあるため、じっくり眺めてみるのも面白いでしょう。

  • 写真:ゆきたか

天守閣に登ると、素晴らしい眺めが広がります。和歌山市街や、おだやかな瀬戸内海に注ぐ紀ノ川、海沿いの製鉄所などが一望でき、とてもすがすがしい気持ちになりますよ。

  • 写真:ゆきたか秋には紅葉も美しい紅葉渓庭園
  • 写真:ゆきたか傾斜のある御橋廊下

和歌山城には、藩主と側近のものだけが通れた傾斜のある橋「御橋廊下(おはしろうか)」や、徳川頼宜が築いた紅葉渓庭園など見どころも多いので、ゆっくりと散策をされることをおすすめします。

和歌山城
和歌山市 / 城 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 公園 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / あじさい名所
住所:和歌山県和歌山市一番丁3地図で見る
電話:073-422-8979
Web:http://wakayamajo.jp/index.html
紅葉渓庭園/西之丸庭園
和歌山市 / 紅葉 / 庭園 / 女子旅 / 秋のおすすめ観光スポット
住所:和歌山県和歌山市一番丁3地図で見る
電話:073-431-8648
Web:http://wakayamajo.jp/riyou/index.html#2

和歌山公園動物園

  • 写真:ゆきたか

和歌山公園動物園は、和歌山城の敷地内にある珍しい動物園です。大正時代の開園当初から無料で公開しており、観光客だけでなく地元の小学生なども気軽に訪れています。

  • 写真:ゆきたか

こじんまりとした園内ですが、鳥類、ほ乳類を合わせて30種、103点もの動物が飼育されており、無料の施設とは思えないほど充実した展示内容となっています。

  • 写真:ゆきたか

ウサギなどのかわいい小動物もおり、くつろいだりエサを食べるしぐさを眺めていると、とても癒されるでしょう。

こちらでは、動物を鑑賞するだけでなく、ふれあえるプログラムも用意されています。ヤギとの散歩は、一回15分500円、ミニホース、ポニー、シカへのエサやりは1カップ100円など有料ですが、お時間のある方はぜひ体験してみてください。

和歌山公園動物園
和歌山市 / 動物園 / 子供が喜ぶ / 遊び場
住所:和歌山県和歌山市一番丁3地図で見る
電話:073-424-8635(動物園事務所)
Web:http://wakayamajo.jp/animal/index.html

番所庭園

  • 写真:ゆきたか

番所庭園(ばんどこていえん)は、かつて紀州藩が海の見張り、防備のために設けた「遠見番所」を庭園に整備し、一般に公開しているものです。

  • 写真:ゆきたか

紀州藩は、海岸線に多数の番所を設けていましたが、この地は和歌山城に最も近かったため、特に重要な場所であったそうです。その後、遠見番所は別の場所に移されたため、ここを「元番所」と呼んでいます。

  • 写真:ゆきたか

岬の先端に行くと、雄大な景色が広がります。紀伊水道に浮かぶ大島、中ノ島、双子島のほか、天気の良い日には兵庫県の淡路島、四国の鳴門市、徳島市方面まで眺めることができます。

番所庭園は、入園料大人600円、子ども300円に加え、車の場合は駐車料金500円がかかります。景色を見るだけなのにちょっと高いなと思うかもしれません。

しかし、ここでは岩場に降りて磯釣りをしたり、付属のプライベートビーチで遊んだり、事前に予約してバーベキューを楽しんだりすることもできるんです。お弁当や飲み物を持ち込んで、ゆっくりくつろぐのも気持ちが良いですよ。

番所庭園
和歌山市 / 穴場観光スポット / 庭園 / 穴場デートスポット
住所:和歌山県和歌山市雑賀崎番所ノ鼻地図で見る
電話:073-444-6533
Web:http://www.banndoko.com/index.html

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


感動の景色が待っている!和歌山県のおすすめ絶景スポット17選

海あり・山ありの自然豊かな和歌山県には、ユニークな岩や夕日スポットなど、思わずカメラのシャッターを連写したくなる写真スポットがたくさん!和歌山の絶景スポットを一...

和歌山デートに!カップルにおすすめのデートスポット30選

パンダの飼育数日本一のアドベンチャーワールドに、まるで『天空の城ラピュタ』のような風景が人気の友ヶ島、「和歌山のウユニ塩湖」としてSNSで話題の天神崎など、カッ...

和歌山市初【道の駅 四季の郷公園】で野生を楽しもう!

和歌山市で農業公園として親しまれてきた「四季の郷公園」が、2020年7月18日に市内で初となる道の駅「四季の郷公園」として生まれ変わりました!和歌山の玄関口で自...

巡るのを躊躇う!?【高野山】奥之院に伝わる少し怖~い七不思議!

樹齢数百年にもなる杉木立に囲まれた、厳かで神秘的な高野山・奥之院。一の橋から中の橋、御廟(ごびょう)までは約2kmあり、数え切れないほどの供養塔が並んでいます。...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります