山形
山形観光
さくらんぼの生産量&ラーメン消費量日本一の温泉県

冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年12月7日更新

16,330view

お気に入り

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷」などで有名な、人気の観光地です。今回は、冬に山形側からアプローチした際の見どころや、周辺の観光スポットをご紹介します。冬ならではの蔵王観光、ぜひ楽しんでみてください♪

蔵王連峰とは

「蔵王連峰」とは、宮城県と山形県の県境にそびえる標高1,841mの連峰。春は高原に咲く草花、夏は緑の木々、秋は紅葉、そして冬は樹氷と、四季折々の美しい景色が楽しめます。

蔵王といえば、宮城県側にあるエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」が有名ですが、冬は悪天候でみられないことも多いため、「樹氷」が観光名所として人気があります。

「樹氷」がみられるエリアには宮城、山形のどちらからもアプローチでき、宮城側は雪上車で、山形側はロープウェーを利用して見物できます。

山形側は樹氷見物と合わせてウィンタースポーツが楽しめたり、山の麓に「蔵王温泉」があったりと、徒歩圏内で観光できるのが人気のよう。今回は、山形県側からアプローチした蔵王の見どころをご紹介します。

蔵王 お釜
蔵王・白石 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内地図で見る
電話:0224-33-2215(蔵王町農林観光課)
Web:http://www.zao-machi.com/31

【関連記事】蔵王が誇る感動の絶景「お釜」へとつづくドライブコース!

冬の山形・蔵王の見どころ

【1】樹氷

蔵王の冬観光におすすめなのが「樹氷」鑑賞。別名スノーモンスターとも呼ばれる樹氷は、高山帯に生育するアオモリトドマツが雪と氷に覆われてできるもので、気温−5℃以下という厳しい気象条件のなかで形作られます。

晴天の日には、写真のように一面樹氷がつづく美しい景色がみられますが、見られるかどうかは、天候に左右されやすいようです。残念ながら筆者も猛吹雪のなか鑑賞し、数m先の樹氷をなんとか確認しました。みなさんも蔵王へ訪れた際には、ぜひ樹氷鑑賞にトライしてみてくださいね!

夕方からは樹氷がライトアップされ、幻想的な景色もみられます。国内でも限られた地域でしか見られない樹氷、人生で一度はみてみたいですね。(2017年のライトアップは3月5日で終了)

【2】蔵王ロープウェイ

こちらは、蔵王山麓駅から山頂駅までをつなぐ「蔵王ロープウェイ山麓・山頂線」。ゴンドラのなかから蔵王連峰をのぞむ、計17分の空中散歩がたのしめます。山頂付近は氷点下−10℃前後の世界が広がっているので、防寒対策もお忘れなく。

蔵王ロープウェイ 蔵王山麓駅
山形 / 乗り物
住所:山形県山形市蔵王温泉229−3地図で見る
電話:023-694-9518
Web:http://zaoropeway.co.jp

【3】山形蔵王温泉スキー場

「山形蔵王温泉スキー場」は変化に富んだコースをもつ、東北最大級のスキー場。山頂付近の樹氷原コースは、「樹氷」が見ながら滑ることができるスキー場として世界的にも有名であり、国内外問わず多くの観光客が訪れていますよ。

山形蔵王温泉スキー場
山形 / テーマパーク・レジャー
住所:山形県上山市山形蔵王温泉スキー場地図で見る
Web:http://www.zao-ski.or.jp

【4】蔵王温泉

およそ1,900年前に開湯された日本屈指の古湯、「蔵王温泉」。山形蔵王温泉スキー場とともに栄え、昔ながらの温泉宿がつづく、風情ある街並みが広がっています。

  • 写真:mumin河原湯共同浴場

泉質は全国2位の強酸性温泉で、「美肌の湯」としても定評があります。温泉街には3つの共同浴場に足湯、源泉かけ流しの露天風呂など、いくつもの日帰り入浴施設があり、湯めぐりにオススメですよ。

樹氷鑑賞やウィンタースポーツを楽しんだ後は、ぜひ温泉に浸かって身体を癒してくださいね。

蔵王温泉
山形 / 町・ストリート
住所:山形県上山市蔵王温泉地図で見る
Web:http://www.zao-spa.or.jp

周辺の観光スポットにも行ってみよう!

【1】霞城公園(山形城跡)

  • 写真:mumin霞城公園・二の丸

山形駅から徒歩約10分にある「霞城公園」は、日本100名城のひとつにも選ばれた最上氏の居城・山形城跡。公園内は公的な施設が建てられていましたが、二の丸をはじめ、史跡として一部整備され始めています。

  • 写真:mumin山形市郷土館
  • 写真:mumin文翔館

公園内には国の重要文化材に指定される「山形市郷土館(旧済生館病院本館)」があるほか、公園から少し離れた場所ではありますが、これまた国の重要文化財である「文翔館(山形県旧県庁舎及び県会議事堂)」もあり、山形の歴史に触れられるのに最適な観光スポットとなっています。

霞城公園(山形城跡)
山形 / 公園・動植物園 / 遺跡・史跡
住所:山形市霞城町1-1地図で見る
Web:http://kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/sear...
文翔館
山形 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:山形市旅篭町3丁目4番51号地図で見る
電話:023-635-5500
Web:http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/

【2】上山城

「上山城」は最上氏の最南端にある城塞。月岡・天神森にそびえる立派な城郭は、別名「羽州の名城」とも称えられました。

城の周りには「かみのやま温泉街」が広がり、7つの共同浴場にいくつもの足湯、日帰り入浴施設など充実し、いくつもの湯めぐりが楽しめます。

上山城
山形 / 建造物
住所:山形県上山市上山城地図で見る
電話:023-673-3660
Web:http://kaminoyama-castle.info

【3】山寺「宝珠山 立石寺」

  • 写真:mumin山寺

松尾芭蕉の名句「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」が詠まれた場所として知られる、「宝珠山 立石寺」。山のなかにお寺があり、「山寺」とも呼ばれます。

登山口から頂上の奥之院までは1,000段を超える石段がつづき、通常は途中の見どころを見物しながら難なく登れるようですが、冬場は雪が積もりところどころ凍結していて、とってもスリリング!

芭蕉の名句のように、蝉の声がきこえる夏場が観光には最適かもしれませんが、冬には雪化粧をした美しい景色を眺めることができますよ。

山寺
山形 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:山形県山形市山寺4456-1地図で見る
電話:023-695-2002
Web:http://www.yamaderakankou.com/

【関連記事】芭蕉も登った山寺で悪縁を断ち切る?!山形のパワースポット「立石寺」

【4】銀山温泉

  • 写真:mumin銀山温泉

蔵王からは少し離れたエリアにはなりますが、足を伸ばして「銀山温泉」に立ち寄るのはいかがでしょうか?蔵王から車で約1時間半ほどの場所にある「銀山温泉」は、まるで大正時代にタイムスリップしたような、ノスタルジックな街並みがのこる温泉街。

昔ながらの古宿がのこる「蔵王温泉」とは異なり、豪華な店構えの温泉宿が川沿いに軒を連ねていますよ。その様子は、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台となったとの逸話も。

共同浴場や足湯などの施設もあるので、日帰り観光にもオススメです。

銀山温泉
山形 / 町・ストリート / 観光名所
住所:山形県尾花沢市銀山新畑地内地図で見る
電話:0237-22-1111
Web:http://www.ginzanonsen.jp/

【関連記事】大正ロマンと古の鉱山の里「山形・銀山温泉」

山形の旅行予約はこちら

山形のホテルを探す

山形の航空券を探す

(庄内空港)

(山形空港)

山形のパッケージツアーを探す

山形の現地アクティビティを探す

山形のレンタカーを探す

山形の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

冬の旅行に!12月・1月・2月におすすめな国内旅行先・観光スポット17選

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!12月・1月・2月の冬旅におすすめの...


冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

1位は白鬚神社!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年1月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年1月の1位はトリップノートトラベラーすらむさ...


全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...

この記事を書いたトラベルライター

無計画さが玉にきず、自由気ままなトラベラー。
幼い頃からよく動き回る子どもだった私は、そのまま大人になり大の旅行好きとなりました。見知らぬ街で、はじめてみる景色や人との出会いが、冒険しているようで大好きです。国内外さまざまな場所へ行き、「旅をしながら暮らすこと」が将来の夢。自分の経験も踏まえつつ、読者の方に役立つ情報をお届けしたいと思います。

お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八戸観光といえばココ、「八食センター」。港町・八戸ならではの新鮮な魚介類や珍味、変わり種スイーツに八戸B級グルメモニュメントまで、ありとあらゆるものが揃う巨大市...

秋田観光の穴場、「抱返り渓谷」の見どころ完全ガイド!

神秘的な碧い渓流や、紅葉の名所として知られる「抱返り渓谷」。田沢湖や角館からも程近く、秋田観光の穴場スポットです。今回は抱返り渓谷に行くならおさえておきたい見ど...


日本で一番、星空が見やすい場所!岩手「ひろのまきば天文台」

2007年度、環境省の冬期全国星空継続観察によって、日本一星空が見やすい場所に選ばれた「ひろのまきば天文台」。牧場のなかに立つ360°見渡せる天文台からは、キラ...

【青森県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

本州・最北端にある青森県は、三方を海にかこまれ、中央に八甲田山がそびえる自然豊かな土地。世界遺産の「白神山地」をはじめ、奥入瀬渓流や十和田湖など、一度は行ってみ...


岩手・三陸の景勝地「浄土ヶ浜」で、”青の洞窟”へ行ってみよう!

三陸がほこる、国の名勝「浄土ヶ浜」。まるで浄土のように美しいこの場所には、「青の洞窟」の異名をもつ魅惑のスポットがあるんです。ここでは浄土ヶ浜や青の洞窟の見どこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?