岩手
岩手観光
独自の麺文化を育む、日本で二番目に広い県

【岩手県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

取材・写真・文:

ニュージーランド在住

2019年8月13日更新

81,696view

お気に入り

北海道に次いで広い面積をほこる岩手県は、世界遺産の「平泉」をはじめ、リアス式海岸で知られる「浄土ヶ浜」や「龍泉洞」など、歴史的建造物やうつくしい景勝の宝庫!日本最大級の牧場「小岩井農場」もあり、動物とのふれ合いや屋外アクティビティを楽しんだりと人気を博しています。ここでは見どころいっぱいの岩手県で行きたい、定番の観光スポットを5つご紹介します。

この記事の目次表示

1.平泉

岩手県平泉エリアは平安時代後期、かの藤原氏の一族が「黄金文化」を築いた地。その遺産は、2011年にはユネスコの世界文化遺産に登録されました。

世界遺産には「中尊寺」「毛越寺」「観自在王院跡」「無量光院跡」「金鶏山」の5つが登録され、美しい建造物たちは平安時代に栄えた雅な雰囲気を現代に伝えています。

なかでも平泉観光の目玉である中尊寺には、本坊のほか17のお堂があり、全面に金箔が施された「国宝・金色堂」から、"め"にご利益のある「峯薬師堂」まで、ユニークなお堂がたんさんありますよ!ぜひお好みのお堂を訪れてみては。

【関連記事】東北の仏教文化を堪能!世界遺産平泉の遺跡群5選

【関連記事】珍しい「め」の神様も!?世界遺産・平泉の「中尊寺」に行こう

中尊寺
平泉町(西磐井郡) / 寺 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(7月) / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / インスタ映え / ツーリング
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202地図で見る
電話:0191-46-2211
Web:http://www.chusonji.or.jp/

2.厳美渓

平泉エリアからほど近くにある「厳美渓」。国の名勝および天然記念物に指定される、美しい渓谷です。奇岩・奇勝・滝とダイナミックな渓谷美が約2kmにわたって続き、変化に富んだ景色を眺めることができます。エメラルドグリーンの渓流に、四季折々の景色がよく映えます。

厳美渓に行ったら必ず食べたいのが、名物「空飛ぶだんご」。本来は「郭公だんご(かっこうだんご)」といい、渓谷につくられた茶屋から対岸の休憩所まで、ロープを通じて団子が空を飛んできます。団子はあん、ごま、みたらしの3種類あり、観光で空いた小腹を満たしてくれますよ。

厳美渓
一関市 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 紅葉 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / インスタ映え / ツーリング
住所:岩手県一関市厳美町地図で見る
電話:0191-23-2350
Web:http://genbi.ftw.jp/u10131.html

3.龍泉洞

  • 写真:mumin

岩手県岩泉町にある「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞のひとつに数えられる神秘の洞窟。洞内の奥から清水が湧きだし、「ドラゴンブルー」とよばれる美しい地底湖があることで知られます。洞内に住むコウモリとともに、国の天然記念物にも指定されています。

洞内はLED照明によってぼんやりと明かりが灯り、幻想的な世界が広がっています。そのロマンティックな雰囲気から「恋人の聖地」にも認定されています。洞内の至るところにハートマークが隠されているので、ぜひ探してみて。

【関連記事】日本三大鍾乳洞のひとつ、岩手「龍泉洞」で自然の神秘にふれる

龍泉洞
岩泉町(下閉伊郡) / 鍾乳洞 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 一人旅 / 雨の日観光 / 夏のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / インスタ映え / ツーリング
住所:岩手県下閉伊郡 岩泉町岩泉神成1-1地図で見る
電話:0194-22-2566
Web:http://www.iwate-ryusendo.jp/top.php

4.浄土ヶ浜

「浄土ヶ浜」は、リアス式海岸で知られる三陸海岸の代表的な景勝地。鋭くとがった白い流紋岩の荒々しさからは、想像もつかないほど穏やかに時間がながれ、まるで浄土のような美しい景色が広がっています。国の名勝にも指定されている名所です。

浄土ヶ浜からすぐ近くにある、「青の洞窟」とよばれる魅惑の洞窟も人気の観光スポット。「青の洞窟」といえばイタリア・カプリ島や沖縄で知られますが、東北地方・岩手県でも幻想的な光景がみられるんです。洞窟には「さっぱ船」に乗って、浄土ヶ浜を観光しながら向かいます。

  • 青の洞窟・さっぱ船 乗船料(2017年9月現在):大人1,500円(ウミネコの餌つき)

【関連記事】岩手・三陸の景勝地「浄土ヶ浜」で、”青の洞窟”へ行ってみよう!

浄土ヶ浜
宮古市 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / パワースポット / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / インスタ映え / 奇岩 / ツーリング
住所:岩手県宮古市日立浜町32地図で見る
電話:0193-62-2111(宮古市観光課)
Web:https://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogaham...
浄土ヶ浜マリンハウス
宮古市 / 乗り物
住所:岩手県宮古市日立浜町32-4地図で見る
電話:0193-63-1327
Web:http://www.j-marine.com
青の洞窟(岩手)
宮古市 / 自然・景勝地 / 絶景 / 女子旅 / 穴場観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / インスタ映え / 穴場デートスポット
住所:岩手県宮古市日立浜町地図で見る
電話:0193-63-1327(浄土ヶ浜マリンハウス)
Web:http://j-marine.com/sappa/

5.小岩井農場・まきば園

  • 写真:mumin

約3,000ヘクタールの敷地を有する、日本最大級の民間牧場。県の主要エリア・盛岡市から車で30分ほどの位置にあります。1891年創業の小岩井農場は歴史がふるく、農場内にある牛舎やサイロをふくむ21棟の農場建造物群は、国の重要文化財にも指定されます。

  • 写真:mumin水上ハムスター

広い園内では、牧羊犬によるひつじショーや馬にエサやり、乗馬体験、トロ馬車などが設けられ、動物たちとふれ合いを楽しめます。また大人気の水上ハムスターや電動式ボート、バンジートランポリンなど、大人も子どもも楽しめるアクティビティが盛りだくさん!ぜひご家族や友だち同士で訪れてみてはいかが?

  • 入場料(2017年9月現在):大人(中学生以上)800円、子ども(5歳〜小学6年生)300円

【関連記事】人とは違う旅がしたいあなたに!夏の岩手&秋田旅の裏メニュー4選

小岩井農場
雫石町(岩手郡) / 子供が喜ぶ / 観光名所 / 牧場 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 一人旅 / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 花畑(9月) / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / ハイキング / 遊び場 / ツーリング
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1地図で見る
電話:019-692-4321
Web:http://www.koiwai.co.jp/makiba/

岩手の旅行予約はこちら

岩手のパッケージツアーを探す

岩手のホテルを探す

岩手の航空券を探す

岩手の現地アクティビティを探す

岩手のレンタカーを探す

岩手の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...


【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

【2022】7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

この記事を書いたトラベルライター

無計画さが玉にきず、自由気ままなトラベラー。
幼い頃からよく動き回る子どもだった私は、そのまま大人になり大の旅行好きとなりました。見知らぬ街で、はじめてみる景色や人との出会いが、冒険しているようで大好きです。国内外さまざまな場所へ行き、「旅をしながら暮らすこと」が将来の夢。自分の経験も踏まえつつ、読者の方に役立つ情報をお届けしたいと思います。

冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷...


秋田観光の穴場、「抱返り渓谷」の見どころ完全ガイド!

神秘的な碧い渓流や、紅葉の名所として知られる「抱返り渓谷」。田沢湖や角館からも程近く、秋田観光の穴場スポットです。今回は抱返り渓谷に行くならおさえておきたい見ど...


お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八戸観光といえばココ、「八食センター」。港町・八戸ならではの新鮮な魚介類や珍味、変わり種スイーツに八戸B級グルメモニュメントまで、ありとあらゆるものが揃う巨大市...

天然芝生の美しい海岸線!八戸・種差海岸の見どころ10選&楽しみ方3選

異国情緒ただよう、美しい海岸「種差海岸」。代表的な景観の「種差天然芝生地」をはじめ、趣ある松並木や西洋の古城のような展望台、"かぶあがり祈願"で有名な神社など見...

岩手・三陸の景勝地「浄土ヶ浜」で、”青の洞窟”へ行ってみよう!

三陸がほこる、国の名勝「浄土ヶ浜」。まるで浄土のように美しいこの場所には、「青の洞窟」の異名をもつ魅惑のスポットがあるんです。ここでは浄土ヶ浜や青の洞窟の見どこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります