山梨
山梨観光
周囲を山に囲まれた、国産ワインの有名産地

【山梨】日川渓谷「竜門峡」で渓谷の自然を満喫しよう!

取材・写真・文:

東京在住

2018年8月14日更新

379view

お気に入り

写真:man

山梨県甲州市にある日川渓谷「竜門峡」は、手軽に自然を満喫できるハイキングコースです。コース中には、滝や巨岩、奇石などここにしかない個性豊かな景色に出会え、家族連れやハイキング初心者の方にもおすすめのスポットです。

この記事の目次表示

「竜門峡」の基本情報

日川渓谷「竜門峡」とは

戦国武将の武田家終焉の地としても有名な甲州にある日川渓谷「竜門峡」は、家族連れや山歩き初心者の方でも気軽に歩くことができるハイキングコースです。コースの全長は約2.4km、1時間半ほどで歩くことができます。日川渓谷に沿って整備され、ここでしか出会えない四季折々の自然の美しい景色を見ることができます。

  • 写真:man渓流沿いの景色

渓流沿いを歩く気持ちのいいハイキングコース

渓流沿いのコースで水の音を聞きながら歩くことができます。場所によっては水際まで近づくこともできます。冷たい水がとても気持ちよく、歩く元気をもらえますよ。

  • 写真:man橋からの景色
  • 写真:man渓流沿いの景色

日川渓谷竜門峡の見どころ

橋がたくさん

渓流沿いのハイキングコースなので、川に架かった橋をたくさんわたります。木で作られた橋が多いのが特徴。子供から大人まで楽しんで歩くことができます。

  • 写真:man遊歩道の橋
  • 写真:man遊歩道の橋

大きな岩がゴロゴロ

遊歩道上や川の中、森の中には大きな花崗岩がゴロゴロしています。巨岩が作り出す景色は迫力満点。「竜門峡」を印象的なものにしています。

  • 写真:man背筋後コースには巨岩がいっぱい

見どころスポットが満載

天鼓林

林の中にぽっかりと空間が現れます。字のごとく、林の中の天然の太鼓という意味で、足踏みをすると林の中に音が響きます。まあるい緑に包まれて耳を澄ますと、自然と一体になったような感覚になります。入口から30分ほどです。

  • 写真:man天鼓林

落合三つの滝

2018年8月現在、崩落により落合三つの滝への遊歩道は閉鎖されています。見れなくて残念ですが、先に進みましょう。

  • 写真:man落合三つの滝は通行止めでした

炭焼窯跡

遊歩道の途中に二つの炭焼窯後があります。

  • 写真:man炭焼窯跡

平戸の石門

川から離れるように遊歩道を登っていくと「平戸の石門」があります。巨岩が折り重なって造られた人が一人やっと通れるような石の門は、冒険心がくすぐられるスポットです。

  • 写真:man平戸の石門

木賊の石割けやき

巨岩を真っ二つに割ってそびえる一本のけやきの木に出会います。自然の力強さを身近に感じることができる一押しスポットです。

  • 写真:man石割けやき

蜘蛛淵(くもんぶち)

滝から水が流れ込む淵です。近くまで下りることができますが、段差が大きい箇所や足場が狭く歩きにくいところもありますので、足元に気を付けて無理しないようにしてください。ここまでくればゴールは目前です。

  • 写真:man蜘蛛淵(くもんぶち)

日川渓谷竜門峡を歩く時に注意すること

足元注意!

途中、遊歩道の幅が狭かったり、ぬかるんでいたりします。そういう場所は特に足元に注意して歩きましょう。スニーカーではなく、防水の効いたトレッキングシューズを用意したほうが安心です。

  • 写真:man足元がぬかるんでいる箇所も

標識をよく見よう!

基本的にはトレースがしっかりとついているので道に迷うことはないですが、少しわかりづらく感じる場所もありました。ただ、そういうところではいったん止まって周りを注意深く見渡してみましょう。標識がこまめに設置されていたので、標識を見つけてその通りに進めば安心です。

  • 写真:man少しわかりにくい箇所でも、見渡せば標識が見つかります

トイレはありません!

竜門峡入口の手前に一か所トイレがありますが、ハイキングコースの途中にはトイレがありません。入口で必ずトイレに行っておきましょう。

自然の中ではすべて自己責任!

ハイキングコースの入口にはクマ出没注意の標識があります。気軽に歩けるハイキングコースですが、自然の中で遊ぶときには野生動物や天候の変化など、アクシデントの可能性は必ずあります。熊鈴やレインウェアの用意を忘れずに。

  • 写真:man日川渓谷竜門峡遊歩道入口の標識

日川渓谷と合わせて回りたいスポット

栖雲寺(せいうんじ)

日川渓谷竜門峡のハイキングコース出口にある、1348年に開山された歴史あるお寺「栖雲寺」もおすすめのスポットです。自然の景観をそのまま活かしているめずらし庭園があり、山梨県指定の文化財の地蔵菩薩と文殊菩薩の磨崖仏など見どころがいっぱい!庭園の見学料は300円です。

  • 写真:man栖雲寺の本堂
栖雲寺
山梨 / 社寺・教会
住所:甲州市大和町木賊120地図で見る
Web:http://www.tenmokusan.or.jp/

やまと天目山温泉

ハイキングコースの出口から、徒歩15分ほどの場所にある温泉施設です。ここでハイキングでかいた汗を流して休憩しましょう。ハイキングコース出口からはしばらく車道を歩きますが、途中で「天目山温泉」という標識が出てきますのでそれに従って進んでいきましょう。そのまま車道を歩いても温泉に着きますが、車道を歩くよりも近道です。

  • 写真:man天目山温泉への近道の標識

天目山温泉のお湯はトロっとしていて、露天風呂もあります。内湯もひろびろしていて、ゆっくりお湯につかることができます。利用料は市外の大人で3時間550円です。レンタルタオルは200円で、フェイスタオルとバスタオルが含まれます。

  • 写真:man天目山温泉のエントランス
  • 写真:man天目山温泉の館内の様子

施設の目の前にバス停があるので、温泉を堪能した後はバスを利用して駅まで戻るのがおすすめ。ただし、バスの本数が少ないので、時間によっては1時間以上待たなければならないこともあります。天目山温泉は休憩スペースが充実しているので、バスの時間まで館内でのんびり過ごしましょう。

やまと天目山温泉
山梨 / 温泉
住所:山梨県甲州市大和町木賊517地図で見る
Web:http://www.daibosatsu-kankou.com/facility/yamato_t...

日川渓谷竜門峡へのアクセス

最寄り駅はJR中央線で新宿から2時間ほどの甲斐大和駅です。駅からは日川渓谷竜門峡の入口のバス停「竜門峡入口」まで約10分です。運賃は300円です。甲州で人気の大菩薩嶺の登山客も同じバスを使うのでとても込み合います。

  • 写真:man甲斐大和駅前のバス停

バスの本数も限られていますので、時間には余裕を持って駅に着くように計画を立てましょう。バスの時間ギリギリに到着すると、バスに乗り切れず次のバスを待たなければならない場合もあります。バスに乗る時には、「竜門峡入口」で降りることを運転手さんに伝えておくといいですよ。

  • 写真:man甲斐大和駅のバスの時刻表

少し時間はかかりますが、駅から歩いてハイキングコース入口に行くこともできます。その場合、途中に景徳院という徳川家康が建立したお寺を通るので、観光するのもおすすめです。

おわりに

都内から日帰りも可能な「日川渓谷竜門峡」。ぜひハイキングに出かけてみてください。渓流沿いの気持ちのいい遊歩道を歩いて自然と触れ合いながらリフレッシュできるおすすめの場所ですよ。

  • 写真:man渓流沿いの景色
竜門峡
山梨 / 自然・景勝地
住所:山梨県甲州市大和町田野地図で見る
Web:https://www.koshu-kankou.jp/map/shizen/ryuumonkyou...

山梨の旅行予約はこちら

山梨のホテルを探す

山梨の航空券を探す

山梨のパッケージツアーを探す

山梨の現地アクティビティを探す

山梨のレンタカーを探す

山梨の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【山梨】実は気になる!青木ヶ原樹海ってこんなとこ

日本を代表する名所・富士山のふもと、ご存知「青木ヶ原樹海」。名前の由来は、青々と茂る自然が、上から見下ろすと海原のように見え、そこに風が吹くと葉が揺れて、波のよ...

涼しい処へ行きた~い!東日本の涼感スポット15県21選

暑い夏。いえ、昨今は熱い夏になってきていますね。そんな時は、だれもが涼しい場所に行きたい!東日本各地で筆者が実際に行き、涼し~い!もしくは寒~い!と感じた場所、...


【大市館 裕貴屋】山梨・下部温泉の人気宿で秘湯の洞窟風呂に入る!

昭和の面影を色濃く残し、山奥にひっそりと佇む温泉街。武田信玄の隠し湯としても有名な下部(しもべ)温泉は、日本の名湯百選にも選ばれたほど。下部温泉の中でも、歴史あ...

欲張り山梨旅!1泊2日でグルメに温泉、ワイン、フルーツ狩りも♪

首都圏に住むカップルの中には、二人での旅行先を決めあぐねている人もいるのではないでしょうか?そこで筆者は、山梨を紹介します!ドライブデート?でも、免許を取って間...


【山梨】絶景登山にでかけよう!日本百名山の「大菩薩嶺」

東京の隣の山梨県は、南アルプスや奥秩父、八ヶ岳など豊かな山岳環境に恵まれたところです。今回は、都内から日帰りでも登山を楽しむことができる人気の山「大菩薩嶺」をご...

この記事を書いたトラベルライター

気の向くままに、ふらり旅人
大学時代から少しずつ旅を始めました。
社会人5年目の時にワーキングホリデーで一年間ニュージーランドへ、そして半年間の世界旅行をして帰国しました。
今はもっぱら日本国内を楽しんでいます。

自然や歴史、おいしい食べ物や日本の手仕事など、興味のあることいろいろ。
自分の気持ちのままに、行きたいところ、見たい景色、やりたいことを求めて旅します。

旅が好きな人にも、これから旅をしてみたい人にも、旅のきっかけになるような記事をかきたいと思っています。

【長野】ロープウェイで天空の箱庭へ!中央アルプスの木曽駒ケ岳に行こう!

中央アルプスにある木曽駒ケ岳では、ロープウェイで気軽に上空2,612mの大自然に会いに行くことができます。子供からお年寄りまで、登山未経験者から上級者まで、幅広...

【東京】のんびり一日旅。西荻窪で旅心くすぐる時間を過ごそう

西荻窪は個性的な雑貨屋さんや古民家、おしゃれなカフェなどが集まる人気の町です。今回は西荻窪へ一日旅のすゝめとして、旅心がくすぐられること間違いなしの過ごし方をご...


【神奈川】信仰の山、丹沢の大山に登ろう!

登山といえば夏が本番と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、標高が高くない山は、夏よりも秋から春の涼しい季節の方が登りやすかったりするんですよ。今回は、...

【神奈川】大人気のグルメ登山!丹沢の鍋割山に登ろう!

神奈川県の丹沢大山国立公園にある鍋割山(なべわりやま)は、都内からも日帰り登山を楽しめるアクセスの良さで人気の山です。最近は、山頂の鍋割山荘で食べることができる...


【アメリカ】本場LAのユニーバサル・スタジオに行こう!

アメリカ西海岸で人気の街、ロサンゼルス。今回はそのLA観光で外すことはできない本場のユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの楽しみ方をご紹介します。お友達ともご家族...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?