山梨
山梨観光
周囲を山に囲まれた、国産ワインの有名産地

【山梨】秀麗富嶽十二景九番「高畑山」と「倉岳山」を巡る登山コース!!

取材・写真・文:

2021年10月13日更新

11view

お気に入り

写真:alohaco

山梨県大月市が選定する「秀麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)」という富士山を美しく見られる12か所のうち、九番にあたる高畑山と倉岳山を巡る登山コースをご紹介します。清流を横に眺めながら沢沿いを登っていき、山頂から富士山を臨む、所要時間およそ5時間の登山コースです。

この記事の目次表示

清流が美しい「高畑山」に登ろう!!

登山口の扉は自分で開閉

  • 写真:alohaco登山口にある扉は自分で開ける

高畑山登山口へは、JR中央本線鳥沢駅から徒歩で20分ほどです。途中、桂川にかかる橋を渡り、住宅地を歩く長閑な道のりになっています。登山口は大きな扉があり、通常閉められていますが簡単に手で開けることができます。登山者はこの扉を自分で開けて入っていきます。注意書きがされているように、開けたら閉めるのを忘れないようにしましょう。

  • 写真:alohaco水が抜かれた小篠貯水池

登山コースに入ったら、すぐに小篠貯水池が見えてきます。筆者が訪れた際には、工事中で水は全て抜かれていました。これから先に見る沢は飲み水の源流となります。マナーを心掛けて登りましょう。

鳥沢駅
山梨 / 駅
住所:山梨県大月市富浜町鳥沢 鳥沢駅地図で見る

清流を眺める気持ちのいいコース序盤

  • 写真:alohaco清流を横に眺めながら登っていく

コース序盤は、沢を横に眺めながら登っていきます。途中岩場の個所も多く、歩きやすいところは少ないかもしれません。水辺が近くぬかるみやすいので、足元に注意して登ってください。

  • 写真:alohaco高畑山山頂へは2コースある

高畑山山頂へは2コースあり、石仏で分岐します。看板右側へ進むと、早速沢を離れて山へ入っていきます。左側(穴路峠)はもう少し沢を楽しむことができ、先に夫婦杉を見ることができます。山頂への所要時間は右側のほうが20分ほど短いようです。筆者は左側へ進みました。

  • 写真:alohaco夫婦杉

しばらく進むと、カメラに収まらないほど立派にそびえ立つ夫婦杉があります。

  • 写真:alohaco沢を渡って向こう側へ行く

沢を渡り、向こう側へ行く個所が数か所あります。とくに橋が架かっているわけではないので、水量によっては渡ることが難しい場合もあるかもしれません。滑りにくい靴がおススメです。

道がわかりにくい箇所には看板が立っていたり、木に赤いテープが巻いてあったり、岩に赤い印がしてあります。

いよいよ本格的な山登り!!

  • 写真:alohaco沢を離れて山へと入っていく

沢を離れ、本格的に山へ入っていきます。岩場はありませんが、傾斜があり道も狭いので心して登りましょう。

  • 写真:alohaco天神山山頂
  • 写真:alohaco雛鶴峠

穴路峠を過ぎて、尾根伝いに歩いていくと、最初の山である天神山へ到着します。ここからは富士山は見えません。案内看板があるだけですが、反対側に町を臨むことができます。これまで登ってきた高さを実感できるでしょう。さらに雛鶴峠を過ぎて歩いていくと高畑山山頂です。

  • 写真:alohaco高畑山山頂から臨む富士山

標高982mの高畑山山頂は少し開けていますが、5人くらいもいれば窮屈に感じるかもしれません。登山口から約2時間ほどです。富士山を眺めると、登ってきた疲れが吹き飛びます。

  • 写真:alohaco高畑山山頂の看板
  • 写真:alohaco穴路峠

高畑山山頂から倉岳山山頂へは、通過してきた穴路峠までコースを戻ります。同じ道を歩きたくない場合は、先ほどの石仏の分岐点を右側へいきましょう。

高畑山
山梨 / 自然・景勝地 / 山 / 登山
住所:〒409-0612 山梨県大月市猿橋町藤崎地図で見る
Web:https://otsuki-kanko.info/category/content-page/vi...

尾根伝いに「倉岳山」へ挑戦!!

山梨百名山でもある倉岳山

  • 写真:alohaco倉岳山山頂から臨む富士山

穴路峠からは30分ほど尾根伝いを歩き、倉岳山山頂へ到着します。標高990mの倉岳山は山梨百名山の一つでもあります。秀麗富嶽十二景では、高畑山と同じ「九番」なので、富士山の眺めは似たようなものかもしれませんが、富士山を見ると自然と気分が晴れますね。

  • 写真:alohaco倉岳山山頂広場

倉岳山山頂は高畑山山頂より広く、10人ほどがゆったり過ごせる広場があります。ベンチもあり風も通るので、長く休憩するならこちらの方がおススメです。

下山は登りより慎重に!!

  • 写真:alohaco勾配が最初からキツイ下山ルート
  • 写真:alohaco立野峠

20分ほど下山して立野峠に到着します。登りより下りのほうが危険度が増すので、慎重に歩きましょう。

体力がある方はこの先にある寺下峠を目指すのもいいかもしれません。寺下峠までは1時間半ほどで、最寄り駅まではさらに2時間かかります。

  • 写真:alohaco下山ルートも沢を渡って向こう側へ行く個所がある

倉岳山の下山ルートも、途中から高畑山同様沢沿いになります。いくつもの小さな沢が合流し、登山口に近くなるにつれ、川になっていく様を見ることができます。こちらも途中で沢を渡る個所がいくつかあるので、足元には十分注意してください。

  • 写真:alohaco倉岳山登山口

倉岳山山頂から登山口まではおよそ2時間です。こちらから最寄り駅であるJR中央本線梁川駅までは徒歩で20分ほどです。山を下るように道なりに降りてくれば、迷うことはありません。

倉岳山
山梨 / 自然・景勝地 / 山 / 登山
住所:〒409-0611 山梨県大月市猿橋町小篠地図で見る
Web:https://otsuki-kanko.info/category/content-page/vi...

おわりに

トイレは駅にしかありません。コンビニはスタート地点の鳥沢駅から徒歩3分ほど歩いたところにあります。

高畑山も倉岳山も沢沿いを歩いたり渡ったりするコースなので、前日に雨が降った場合などは水量が増すため登山はおススメしません。初めての方は経験者と一緒に行くと安心です。準備と注意を万全にして、清流と富士山を眺める登山を楽しんでください。

山梨の旅行予約はこちら

山梨のパッケージツアーを探す

山梨のホテルを探す

山梨の航空券を探す

山梨の現地アクティビティを探す

山梨のレンタカーを探す

山梨の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年10月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【山梨】富士五湖の本栖湖へ千円札の富士山を観に行こう!

山梨県南都留郡富士河口湖町及び南巨摩郡身延町にまたがり、標高900mの高さにある本栖湖。富士五湖のひとつである本栖湖は、五湖の最西端に位置します。千円札には富士...


【山梨】絶景登山にでかけよう!日本百名山の「大菩薩嶺」

東京の隣の山梨県は、南アルプスや奥秩父、八ヶ岳など豊かな山岳環境に恵まれたところです。今回は、都内から日帰りでも登山を楽しむことができる人気の山「大菩薩嶺」をご...

【筑波山/高尾山~陣馬山/岩殿山】低山でも本格登山!電車でアクセスできる東京近郊の山

本格的な山登りをしてみたいけど、低い山だとハイキング程度しか楽しめないと思っていませんか?でもじつは東京近郊にある標高1,000m未満の山でも、しっかり登山が楽...

東京都最高峰【雲取山】を日帰りで楽しむための注意点&ポイント紹介

東京都の最高峰にして、日本百名山の「雲取山」。登山口やコースが豊富にあるにも関わらず、どのコースを選んでも標準タイムが長く、1泊2日の登山計画が推奨されているロ...

東京都最高峰!雲取山・鴨沢コースの見どころ&通過ポイント紹介

東京都の最高峰にして、日本百名山の「雲取山」。都内のなかではロングコースの山としても知られていますが、今回は最短コースかつ最もポピュラーな「鴨沢コース」について...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...


【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...


ハワイ島からビッグアイランド・キャンディーズをお取り寄せしてみよう!

ハワイ島土産の定番であるビッグアイランド・キャンディーズのショートブレッドは、日本の個人宅にも届けてくれます。海外配送の気になる点を挙げながら、手順をご紹介いた...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...

ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります