横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【横浜】話題沸騰中!新オープンのうんこミュージアムを徹底解説!!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:23都道府県

2019年4月3日更新

4,278view

お気に入り

写真:sosuke

2019年3月15日、横浜に新しいスポットが誕生しました。その名は「アソビル」。横浜駅東口にある横浜中央郵便局別館をリノベーションした複合型のエンターテインメント施設です。このビルの中にできたスポットこそ「うんこミュージアムYOKOHAMA」。え、うんこ?と思われたあなた、実はここ今SNSで話題になっている人気のスポットなんです。本日はそんな話題沸騰中のうんこミュージアムYOKOHAMAを徹底解説いたします!!

この記事の目次表示

うんこミュージアムとは?

  • 写真:sosuke

横浜にできた新しい複合施設、ASOBUILD(アソビル)。その中に今話題のうんこミュージアムはあります。うんこをテーマにした世界初のアミューズメント空間で、様々なウンターテインメントコンテンツ4つのセクションに分けて構成しており、2019年3月15日~2019年7月15日までの期間限定で開催しているミュージアムです。

うんこミュージアムの見どころを、エリア別に徹底解説!!

  • 写真:sosuke

うんこミュージアムは4つのセクションに分かれてるいるのですが、まず入場の際に行うことがあります。それはマイうんこを産むこと。いきなり鳩が豆鉄砲を食ったような感覚になりますが、目の前にはずらりと並んだうんこメーカーと呼ばれる便器が...。こちらに一人ずつ座り、大きな声を出してうんこを産まんと踏ん張ります。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

スタッフのお姉さん達から「恥ずかしがらないで!!」と厳しい指導が飛ぶ中、踏ん張りきるとなんとそこにはマイうんこが!このうんこは皆それぞれ色が違うという芸の細かさ。何色が出るかはその時のお楽しみ。ちなみにマイうんこは木の棒に刺してお土産としてお持ち帰りができます。

1.メイン広場

  • 写真:sosuke

1つ目のエリアはメイン広場。入り口を抜けて会場に入るとまずたどり着くいわゆるうんこミュージアムの玄関口。なんと言っても映像が投影されている巨大なうんこオブジェが目を引きます。

実はこのうんこオブジェはうんこ火山で、ときどき我慢できずにうんこを噴き出すのだとか...。火山噴火の直前は周囲も騒然。うんこ火山の活動周期は不定期なので、うんこの大噴火を見られたあなたはラッキーかも?

  • 写真:sosuke

またこちらのエリアにはテーブルや椅子も準備されており、会場内で軽い休憩を取ることもできる他、ほとんどの確率でクリアができないクソゲーコーナーも用意されています。

2.ウンスタジェニック(UNSTAGENIC)エリア

  • 写真:sosuke

メイン広場の次に訪れるのがウンスタジェニックエリア。こちらでは文字通りインスタ映えするような写真をフォトジェニックなブースで撮ることができ、皆想い想いのポージングで撮影を楽しんでいます。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

マイうんこを立てて撮影ができるエリアや、綺麗なうんこネオン管アートとともに写真を撮れるブースも。まさにインスタ映えしそうな一枚が撮れそうです。またカップルで仲良く写真が撮れる妖艶なトイレブースの他に、宙を舞ううんこに囲まれて写真が撮れる人気のスポットも。

  • 写真:sosuke

その他にもウンスタジェニックエリアでは、アフターヌーンティーさながらのティールームも用意されています。こちらにあるスイーツはどれも見事にうんこ型。テーブルとイスも用意されているので、こちらでは優雅な写真が撮れそうです。

ウンスタジェニックエリアではぜひ時間を使って、いいねを集められるようなフォトジェニックな写真撮影にトライしましょう!

3.ウンタラクティブ(UNTERACTIVE)エリア

  • 写真:sosuke

ウンタラクティブエリアでは、最新の技術を存分に使った体験型アクティビティを楽しむことができます。友人や恋人と一緒に楽しめ、またお子さんでも簡単に体験することができる、うんこミュージアムの人気エリアです。

  • 写真:sosuke

こちらでは、指定されたうんこを踏み潰すゲーム感覚のアトラクションや、大声で「うんこ!!!」と叫び、声の大きさにより変化するうんこの高さで記録を競ううんこシャウトなど、大人もつい童心に帰ってしまう内容のアトラクションが。体を動かし大声をだすことで、きっとあなたもスッキリできるはず!

4.ウンテリジェンス(UNTELLIGENCE)エリア

  • 写真:sosuke

こちらのウンテリジェンスエリアはいわゆるアカデミックなエリア。世界のうんこグッズについて学べたり、また様々なアートに触れることができる、まさにミュージアムと言えるエリアです。

  • 写真:sosuke

まず目につくのは、世界のうんこグッズが展示されているエリア。おもちゃから楽器、本に至るまで、世界の様々なうんこにまつわるグッズが一堂に会します。「こんなグッズまであるの?!」と思わず口に出してしまいそうな奇想天外なグッズもありますので、ぜひ実際に会場で見てみてくださいね。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

またウンテリジェンスエリアでは、便器のキャンパスにオリジナルのうんこを描ける体験型アートコーナーや、著名人の描いたうんこの絵を展示しているエリアも。予想外な著名人が実際に描き下ろした絵を見ることができますので、じっくりと鑑賞してみてはいかがでしょうか。

次のページを読む

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

この記事を書いたトラベルライター

旅するマーケター
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/旅するウェブマーケター兼時々フォトグラファー
都内でファッションECのマーケターをしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在25カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ちょっと贅沢なラグジュアリー旅行もどちらも好き。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...


【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...


本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...

リピーター続出!秩父の大自然を体感できる巴川オートキャンプ場へ行こう!

いよいよキャンプシーズンが到来!道具を揃えたのはいいけれども、実際どこのキャンプ場がいいんだろう?とお思いの方はきっと多いはず。キャンプに行くなら、BBQやキャ...

まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります