アフリカ

トラックの荷台に乗ってアフリカ大陸縦断!オーバーランドツアーの魅力とは?

2017年3月6日更新

384view

お気に入り

一生に一度は行ってみたいアフリカ大陸。日本発着の個人旅行やツアーも良いですが、今回は現地発着のとってもアドベンチャーな旅のご提案です。「荷台を座席に改造したトラックに乗って、毎日がキャンプ!」そんな、世界の人と一緒に旅する、エキサイティングなアフリカツアーについてご紹介します。

オーバーランドツアーって?

トラックの荷台を改造して座席をつくり、同じ旅を愛する仲間といろいろな話をしたりゲームをしたりしながら、アフリカを縦断する、アドベンチャーな旅行スタイル。欧米では、とってもポピュラーなツアーです。

  • Trackの中の様子
  • サファリでのひと時

ツアーは、基本的に毎日がテント泊。キャンピング場の時もあれば、サファリのど真ん中!なんてことも。宿泊場所周辺に、シャワーやトイレはないことが多いので覚悟して!

1人で参加した場合、最初にパートナーになった人と、ツアー期間中は同じテントに泊まることになります。ツアー会社によっては、調理人同行で3食付きのコースもありますが、基本的に朝食と夕食は自炊。現地で調達した食材を使って、2~3人のグループごとの当番制で調理をしていきます。

ツアーの期間、ツアー開始場所、終了場所を自分で選べるので、日程が組みやすいのが特徴。最長では、なんと1年でアフリカを縦断するコースまであるんです!

旅のポイント!

現地発着ツアー

  • オカバンゴ・デルタ(Okavango Delta)

現地発着ツアーなので、自分で出発場所まで行き、終わったらそこから自力で帰国する必要があります。なので、なるべくアクセスしやすい場所を出発地点として選ぶのもツアーに参加する上でのポイント!比較的治安のよい場所からの出発だと、空港からの移動がスムーズで安心かと思います。

筆者は、ケープタウンからナイロビまでの42日間のツアーに参加し、友人は同じバスにジンバブエからダルエスサラームまでの15日間に参加しました。このように、乗り降りが自由なトラックツアー。途中から乗ってくる人がいれば、途中で降りていく人もいます。

  • オカバンゴ・デルタ(Okavango Delta)

基本的には、ツアーはアフリカ大陸を南下していくか北上していくかを選べるので、自分がどこに観光の重点を置くかで選ぶとよいですね。

ツアーに参加する時期選びも大切

  • エトーシャ国立公園(Etosha National Park)

雨季だと道が通れない!?テントが雨漏り!?なんてこともあるので、時期選びも重要なポイント。また、サファリなどで動物をたくさん見ることのできる時期に合わせて予定を組むと、想像以上の素晴らしい大自然と接近できる可能性も!

持ち物の準備は周到に

アフリカでは、自由に食べ物や物資を調達することがなかなかできません。最低限必要な虫よけや薬、トイレットペーパー、ウエットナプキン、衛生用品、懐中電灯、またほこりが舞うのでマスクなど、準備万端で参加することをおすすめします。

また現地の気候は、夜がとても冷え込みます。ウインドブレーカーやレインコートなど、重ね着できる服がおすすめです。

現地の子供たちは、「Give me a pen」と言って笑顔で走ってきたりします。何かペンや服など、彼らが使えるものを持って行ってあげるのも良いかもしれません。

なんでオーバーランドなの?ツアーの醍醐味は!?

  • オカバンゴ・デルタ(Okavango Delta)

オーバーランドツアーは、経済的にアフリカを縦断できる旅行スタイル。豪華な個人旅行ではないので、トラックの故障などはつきものだったり、アドベンチャーあふれる旅行スタイルですが、比較的安全なのも魅力です。

  • セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)

各国の観光はベーシックなものだけ付いていて、あとはオプションで選べるので、自分の好きなものだけ参加すればよいというスタイル。サファリに行く回数を選べたり、スカイダイビングやラフティングなどのアクティビティーなども、自分が好きなものをその都度選べるようになっています。

  • セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)

どんなツアー会社があるの!?

アフリカのオーバーランドツアーは、現在たくさんの会社がそれぞれのスタイルに合わせた商品を出しています。有名どころでは、バックパッカースタイルのOasisNomadAfrican Trailなどがあります。

また、テント泊はちょっと・・と言う方にも安心の、ホテル泊にアップグレードしたツアーを出しているAcasiaや、ラグジュアリーテントを完備したツアー会社Your African Safariもなどもあるので、自分のスタイルに合わせてアフリカを縦断してみてはいかがでしょうか。

  • ヴィクトリアの滝(Victoria Falls)

今回の記事の写真は、すべて筆者が実際にオーバーランドツアーに参加して撮ってきた風景です。ぜひアフリカと言う広大な大陸をたくさんの仲間と交流しながら縦断し、アフリカの風を肌で感じてみませんか!?忘れられない思い出になること間違いなし!

関連するキーワード

※この記事は2017年2月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

Life is an advenure
異文化の人と接してみたい!そう思ってから世界に旅に行くようになりました。バックパッカーから始まり世界各国と旅しているうちに、大自然に魅了され秘境地の虜に。その後、南米に移住。現在は、香港に住んでいます。好きな旅のスタイルは、無計画。行き当たりばったりの旅にワクワクしています。ワインが大好きで世界のワイナリーもめぐっているので合わせて各地のローカルな情報をお伝えしていけたらと思います。
http://nanadolcevita.com/

香港百万ドルの夜景を100%楽しめるスポット6選

香港と言えば、100万ドルの夜景を想像する方も多いでしょう。香港の街に所狭しと林立するビルが夜になるにつれ、様々な色のネオンを放ち、光り輝くステキな夜景と変わっ...

香港から日帰り観光におすすめ!中国・深圳の隠れたおしゃれスポット3選

1980年に経済特区に指定されて以来、急激な成長をしている深圳。商業地帯というイメージが強く、安い衣料品や日常雑貨の調達のために訪れる方の多い地域でしたが、実は...

スケールが違う!中国・珠海にある世界一大きな水族館へ行ってみよう!

中国・珠海にあり、世界一大きな水族館の一つとして知られている「チャイムロング・オーシャン・キングダム」。ジンベイザメやベルーガ、ホッキョクグマをはじめとする、た...

香港ガイドブックには載ってない!ライオン・ロックの絶景ハイキング

香港と言えば、本場中華料理にショッピング、そして、100万ドルの夜景をイメージするかと思います。常に賑わっている大都会のイメージから一転、今回は、ガイドブックに...

ここぞ穴場!ビクトリアピークから徒歩15分で行ける香港絶景スポット

香港と言えば、百万ドルの夜景で有名ですね。夜景はもちろん綺麗ですが、昼間に見る景色もとっても最高なので、今回は、地元の人に穴場の絶景スポットとして有名なハイキン...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?