天橋立・舞鶴・宮津・丹後
天橋立・舞鶴・宮津・丹後観光
日本三景のひとつ”天橋立”がある京都の北エリア

日本三景【京都】天橋立と周辺のおすすめ観光スポット5選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2018年12月13日更新

567view

お気に入り

写真:えちこ

日本三景の一つである天橋立は、約3.6キロの砂嘴(さし)の全長に渡って黒松が茂る独特な風景です。周辺には、天橋立の全貌を見るためにぜひ訪れたい傘松公園をはじめ、パワースポットとされる寺院などの見どころも。今回は、天橋立と共に、合わせて訪れたいスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

天橋立周辺観光には、レンタサイクルがおすすめ

  • 写真:えちこ旅の出発点 天橋立駅

旅の起点となる天橋立駅に着いたら、まずレンタサイクルすることをおすすめします。観光のメインとなる天橋立は、全長約3.6キロ。徒歩で移動すると1時間近くかかりますが、自転車であれば20分ほど。時間に余裕のある方や、のんびりと天橋立を味わいたい方は徒歩で散策するのもいいですが、周辺の観光も行うことを考えると自転車がベストです。

ちなみに後で紹介している周辺観光スポットに関しては、「1.智恩寺(ちおんじ)」と「2.元伊勢籠(この)神社」を自転車で回ることができます。

  • 写真:えちこ並木道から外れて、ちょっと海辺を散策するのもおすすめです。

駅周辺には、お土産屋さんなどに併設しているレンタサイクル屋さんが複数あります。お店によってレンタル時間による金額が多少違っていたり(1時間300円や2時間400円など)、両岸で乗り捨て可能なお店などもありますので、観光予定時間に合わせてどちらからレンタルするかを選ぶといいかと思います。

日本三景のひとつ「天橋立」

  • 写真:えちこ

京都府北部の日本海宮津湾にある天橋立は、宮城県の松島、広島県の宮島と共に日本三景とされている名勝の一つです。約3.6キロの砂嘴(さし)の全長に渡って約8,000本もの黒松が茂っています。

「丹後風土記」によると、伊射奈芸命(いざなぎのみこと)が天界と下界を結ぶために作って立てかけた梯子が、伊射奈芸命が寝ている間に海上に倒れてしまい、そのまま一本の細長い陸地になって天橋立が出来たとされています。

  • 写真:えちこ晶子の松
  • 写真:えちこ千賀松

天橋立には、名前の付けられた松も複数あります。樹齢や形も様々で、個性的な松を探しながら進むのも面白いですよ。

  • 写真:えちこ天橋立神社

また、天橋立の中にある天橋立神社は恋愛成就のご利益があるパワースポットと言われています。

天橋立
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 自然・景勝地
住所:京都府宮津市地図で見る
電話:0772-22-8030

天橋立観光に来たらここも合わせて行くのがおすすめ!周辺観光スポット

1.智恩寺(ちおんじ)

  • 写真:えちこ山門
  • 写真:えちこ本堂

日本三文殊の一つとなる文殊菩薩の霊場です。智恵を授かるご利益があるとして、受験や試験の合格祈願に毎年多くの方が訪れます。丹後地方最大の山門は、7年の歳月をかけ1767年に建てられたもので、完成までに延べ8,780人もの人員を要したことが記録されています。

智恩寺
天橋立・舞鶴・宮津・丹後
住所:京都府宮津市文珠466地図で見る
電話:0772-22-2553
Web:http://www.monjudo-chionji.jp/

2.元伊勢籠(この)神社

  • 写真:えちこ元伊勢籠神社の入り口となる一の鳥居

現在、三重の伊勢神宮に祀られている天照大神と豊受大神は、元々この地に祀られていたとされ、そのことから元伊勢の名がついています。

  • 写真:えちこ二の鳥居
  • 写真:えちここちらの神門から奥は写真撮影は禁止区域となります。

天照大神と豊受大神が伊勢に移った後は、天孫彦火明命(ひこほあかりのみこと)を祭神とし、奈良時代には丹後の一の宮となりました。そして、代々彦火明命の子孫が宮司を務められており、現在の宮司で82代目となるそうです。

なお、こちらの神社の一の鳥居横の駐車場スペースには駐輪場があります。この付近の駐輪場はここだけになりますので、レンタサイクルをした場合はこちらに駐輪して、下記スポットをまわりましょう。

元伊勢籠神社
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 社寺・教会
住所:京都府宮津市字大垣 430地図で見る
電話:0772-27-0006
Web:http://www.motoise.jp/

3.眞名井神社

  • 写真:えちこ

元伊勢籠神社の奥宮。本殿の裏には2,500年前からそのままの形で祀られている古代の祭祀場磐座(いわくら)があります。先ほど、元々天橋立は天界と下界を結ぶ梯子だったとご紹介しましたが、その梯子、実は伊射奈芸命(いざなぎのみこと)がこの磐座に祀られていた伊射奈美命(いざなみのみこと)のもとに通うためのもの。

眞名井神社の別名は「久志濱宮(くしはまのみや)」とも言います。「くし」とは霊妙な不思議な力の源を意味するため、この場所はパワースポットとされています。

眞名井神社
天橋立・舞鶴・宮津・丹後
住所:京都府宮津市中野地図で見る
Web:http://www.amanohashidate.jp/spot/%E7%9C%9E%E5%90%...

4.傘松公園

  • 写真:えちこリフト・ケーブルカー乗り場の府中駅
  • 写真:えちこ

天橋立を北側から眺める展望スポット。麓の府中駅から公園のある笠松駅までは、リフトかケーブルカーで上がることができます。

  • 写真:えちこ2018/11/16時点の時刻表および運賃表

ケーブルカーは毎時15分毎で所要時間約4分。リフトは9時から16時まで常時運転しており、所要時間約6分となっています(ただし、リフトの運行期間は3/1~11/30)。運賃はいずれも往復660円。その他、成相寺までのバスや観光船とのセット券も府中駅で販売されています。

  • 写真:えちこ笠松公園の展望スポットから見た天橋立

傘松公園からは、天橋立が一望できます。通るだけでは決して分からない全景は、まさに海にかけられた橋のよう。ここからの眺めは、天橋立が天へ昇っていくように見えることから昇龍観と呼ばれています。

  • 写真:えちこ円形の新展望台「スカイデッキ」 床面がガラスの空中廊下もあり解放感いっぱいです。
  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ股のぞき台から見た逆さの天橋立

笠松駅すぐにある円形の展望スポットや、天橋立を股の間から逆さに見る股のぞきができる台も複数あり、様々な角度から天橋立を楽しむことができます。

  • 写真:えちこ冠島沓島遥拝所

また、園内には若狭湾に浮かぶ冠島(かんむりじま)・沓島(くつじま)を参拝するための冠島沓島遥拝所もあります。

  • 写真:えちこ左が「沓島」 右が「冠島」

冠島・沓島は、元伊勢籠神社の祭神となった彦火明命と市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)が夫婦となった神聖な島として、古くから特別視されてきました。そのためか、室町時代の画僧雪舟は、「天橋立図」の中に本来ならば構図に入らないこの二つの島を描き入れています。

傘松公園
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 公園・動植物園
住所:傘松公園、京都府宮津市大垣75地図で見る
電話:0772-27-0032(丹後海陸交通(株)成相営業所)
Web:https://www.amano-hashidate.com/030kasamatu.html

5.成相寺

傘松公園から登山バスで約7分の場所にある成相寺は、704年に創建された西国三十三所の第二十八番札所でもある古刹です。駅からの所要時間は短いですが、バスの運行が30分、または1時間に1本と少ないですので、成相寺に行かれる方は、このバスの時間から逆算して傘松公園へ行くことをお勧めします。

  • 写真:えちこ成相寺本堂

ご本尊である聖観世音菩薩は、御伽草子に登場する梵天国王の姫君が姿を変えられた観音様と言われ、世界三大美女の一人と言われる小野小町も信仰した美人観音と言われています。また、寺の縁起にまつわる話から身代わり観音の名もついています。

  • 写真:えちこ撞かずの鐘
  • 写真:えちこ鎌倉時代の形式をそのままに復元された五重塔

境内には、梵鐘製作時の悲話が残る撞かずの鐘や、近年再建された五重塔などもあります。春はしゃくなげや桜、秋は紅葉の名所としても人気です。

成相寺
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 社寺・教会
住所:京都府宮津市成相寺339地図で見る
電話:0772-27-0018
Web:http://www.nariaiji.jp/

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の旅行予約はこちら

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のパッケージツアーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のホテルを探す

(天橋立・舞鶴・宮津)

(丹後・久美浜)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の現地アクティビティを探す

(丹後・久美浜)

(天橋立・宮津・舞鶴)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のレンタカーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...


願いを込めて大空へ!台湾・十分でランタンを飛ばそう!

台湾の台北郊外にある十分では、毎年元宵節(中国・台湾の祝日)に「平渓天燈節」が開催されています。このお祭りでは願いが書かれた1,000個以上のランタンが空に飛び...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?