アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

イマドキの進化系アメリカ料理!人気チェーンレストラン【110グリル】@マサチューセッツ州

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2020年9月22日更新

40view

お気に入り

写真:がぅちゃん@USA

アメリカ・東海岸地域を中心に展開する現代アメリカ料理のチェーンレストラン「110グリル」を、マサチューセッツ・ウースターより紹介します。現代アメリカ料理と呼ぶにふさわしい、アップグレードされたアメリカの定番料理が味わえます。

この記事の目次表示

現代アメリカ料理のレストラン「110グリル」の概要

  • 写真:がぅちゃん@USA

「110 Grill」は現代アメリカ料理のチェーンレストランです。なんとなく高級志向のような雰囲気がありますが、あくまでもトレンディでカジュアルな環境で料理を楽しめることがコンセプトとなっています。

お店はアメリカ北東部・東海岸及びニューイングランド地方を中心に、多数展開しています。日本でも展開しているチェーン店で例えるならば、アウトバックとハードロックカフェの間……のような雰囲気です。

この記事では、マサチューセッツ州で人口第2位の都市・ウースター/Worcesterにある店舗より紹介します。

レストラン「110グリル」の様子

  • 写真:がぅちゃん@USA

お店に入ると、なんとなく高級感を感じます。ホテルのような雰囲気です。インテリアと空間全体が丈夫でガッシリしたファミレスのような印象を受けます。

レストラン「110グリル」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA

メニューは王道のアメリカのレストランといった感じで、前菜、肉、魚、パスタ、デザートといった内容。 アメリカの都会でちょうど受け入れられる程度の、程よいひねりが効いたメニューです。

日本の居酒屋で例えると、やや風変わりなポテトサラダを出してくるお店……のような感じでしょうか。サイゼリヤではなくカプリチョーザのような、と言ったら分かりやすいかもしれませんね。

ビヨンドバーガー/BEYOND BURGER

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 16ドル/1,760円

アメリカの定番メニューということでサンドイッチメニューがあるのですが、 やはり欠かせないのがハンバーガー。 しかしこのハンバーガーはビヨンドバーガーといって、植物性食品だけを用いたハンバーガーなのです。近年のアメリカでは「ビヨンドバーガー/beyond burger」という言葉が定着していて、 「ビヨンドバーガー」=植物性食品のハンバーガーということになります。

ちなみにビヨンド/beyondとは、「向こう側の」という意味。例えば「beyond imagination」だと「想像をこえた」のような意味です。

ビヨンドバーガーの肉の味は、ベロンベロンに酔っていたら肉っぽいと感じられるかもしれません。日本の食品メーカー、マルシンのハンバーグを彷彿とさせます。つなぎが多いという見方をすると、アイルランドの定番料理「ホワイトプディング」にも似た感じです。

ビヨンドバーガーの肉は、美味しいか美味しくないかと言うと、美味しいです。でも牛肉の代わりにはならないと思いました。 特に牛肉が好きでもないのに、なんとなく牛肉のハンバーガーを食べていた人はビヨンドバーガーでもいい、とはなりそうです。

冷やし中華/CHILLED ASIAN NOODLE SALAD

  • 写真:がぅちゃん@USA

直訳すれば、冷やしアジア麺サラダ。甘辛い韓国冷麺といった内容。 ビヨンドバーガーのサイドメニューです。

  • 6ドル/660円

チキン・ピカタ・ニョッキ/CHICKEN PICCATA GNOCCHI

  • 写真:がぅちゃん@USA

「CHICKEN PICCATA」はイタリア系アメリカ料理です。チキンカツに、バター・レモン・ケイパーを含むソースがかかっています。

スパゲティと一緒に提供されるのが一般的で、日本のカツカレーのようなポジションの料理です。110グリルでは、ニョッキと一緒に提供されます。

  • 20ドル/2,200円

デザート/OREO BROWNIE SUNDAE

  • 写真:がぅちゃん@USA

アメリカの「SUNDAE/サンデー」は、要するに日本のパフェのことです(パフェ/Parfaitはフランス語)。アイスクリームにクリームや他のおやつを組み合わせたデザートを、アメリカではサンデーと呼びます。

ヨーロッパや日本でパフェが背の高いグラスにもられるのが一般的であるのに対し、アメリカのサンデーはグラスでも皿でもどっちでもかまわないという様子。国際的な見方でアメリカのサンデーをとらえるならば(というかあえて極端な捉え方をするならば)、「盛り付けが雑なパフェ」ということにもなります。オレオやブラウニーを含むサンデーはかなり王道です。

  • 10ドル/1,100円

レストラン「110グリル」のいいところ

  • 写真:がぅちゃん@USA

現代アメリカ料理と呼ぶにふさわしい、アップグレードされたアメリカの定番料理が味わえます。 日本で例えるならば、大学生はちょっと行きそうにない、おしゃれ居酒屋のチェーン店といったところでしょうか。

どのメニューもハズレが無い印象だったので、 アメリカ料理に興味のある方にぜひオススメしたいです。

110グリル
アメリカ / アメリカ料理
住所:123 Front St, Worcester, MA 01608地図で見る
Web:https://www.110grill.com/

※記事内のアメリカドルから日本円への換算は、1ドル=110円で計算しています。

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


バイソンって美味しい!【Ted’s Montana Grill】(アメリカ)

アメリカバイソンといえば、広大な自然で生息する、体のいかつい、野生の動物というイメージですよね。そんなバイソンは実はとっても美味しいんです!その上、牛肉に比べる...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

【カリフォルニア】在住者厳選!サンタバーバラのおすすめレストラン16選☆

ロサンジェルスから約140km北に位置し、全米でも有名な高級リゾート地「サンタバーバラ」。日帰り旅行にも週末旅行にも最適のこの街に半年以上滞在した筆者が、実際に...

カリフォルニアのデンマーク村「ソルバング」の楽しみ方6選☆

まるで北欧の街に訪れたような雰囲気を楽しめるカリフォルニアの小さなデンマーク村「Solvang(ソルバング)」。LAやサンタバーバラからの日帰り旅行にもぴったり...

ニューヨーク・王道から老舗高級店まで!厳選ステーキハウス5選♪

熟成肉ステーキの本場・ニューヨークには、カジュアルなステーキハウスから高級ステーキハウスまで様々なお店があります。老舗ステーキハウス「The Palm Too」...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエルでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?