アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アラスカ】オーロラも温泉も満喫 自然の楽園チナ温泉リゾート

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:4ヶ国

2017年7月4日更新

731view

お気に入り

写真:ririco

夜空を彩る幻想的なオーロラ。一生に一度は見てみたいけれど「寒くて大変そう」「以前ツアーに参加したけど見られなかった」と諦めている方はいらっしゃいませんか?そんな方にオススメしたいのがチナ温泉リゾートです。

この記事の目次表示

チナ温泉リゾートとは?

晴天率が高くオーロラを観測しやすいことで有名なアラスカ州フェアバンクスから北東へ96kmにある自然の中のリゾートです。宿泊棟から近い場所でオーロラが観測可能で、北米では珍しい源泉かけ流しの露天岩風呂や豊富なアクティビティがあるので、昼夜滞在を満喫できるのが魅力です。

日本人スタッフが数名常駐しており、案内やレストランのメニューにも日本語が併記されているのでコミュニケーションの心配のない、日本人に嬉しいチナ温泉リゾートの楽しみ方をご紹介します。

  • 写真:ririco大きな雪だるまがお出迎え

オーロラ観測に挑戦

オーロラ観測は時間との戦いです。チナ温泉リゾートは、宿泊棟から徒歩数分で行ける24時間開放のアクティビティセンターに100人収容可能な待機場所があり、その裏手の滑走路でオーロラを観測することができるので時間の制約がありません。

  • 写真:riricoアクティビティセンター受付と待機スペース

また0:00まで営業しているカフェも併設されており、暖房が効いている室内で暖かい飲み物や夜食を飲食しながらオーロラが発達するのを待つことができるので、体が冷えてもう諦めようとなることもありません。

  • 写真:ririco飲み物の他カップ麺や冷凍ピザやアイスクリームが買えるオーロラカフェ

オーロラが出現すると、定期的に出現状況を確認してくださるリゾートスタッフだけでなく、宿泊客同士でも声をかけ合い、タイミングを逃す心配も不要でした。合図を受けて滑走路へ出るとすぐに眼前に広がるオーロラを楽しむことができました。

  • 写真:ririco滑走路から見えるオーロラ

オーロラの出現が2:00過ぎと遅い日もありましたが、宿泊客同士でオーロラ撮影のコツなど話をしながら苦なく待つことができ、滞在した4夜ともレベルの高いオーロラが発達していく美しい光景を長い時間観測することができました。

  • 写真:ririco発達していくオーロラ

北米最大!?の源泉かけ流しの温泉で雪見風呂を堪能

滞在中利用できる露天岩風呂は、かつては鉱山師の湯治に使われていたそうで泉質も良質。水着着用必須(レンタルも可)で、水深が深く立って入るスタイルなので日本の温泉とは異なりますが、自然と一つになった感覚が味わえる雪見風呂は格別です。温泉につかりながら髪の毛が凍っていく不思議な体験もできます。

  • 写真:ririco源泉かけ流しの露天岩風呂
  • 営業時間 7:00~0:00

チナ温泉ならではのアクティビティを楽しむ

アクティビティセンターにて、ツアー・アクティビティを申し込むことができます。

  • 写真:ririco様々なアクティビティが用意されています

オーロラ・アイスミュージアムツアー(有料)

フェアバンクスは氷の彫刻で有名な街で、毎年国際的な大会が開かれています。全て氷でできている館内も圧巻ですが、大会優勝経験のあるご夫妻が作成された氷の彫刻はライトアップされてキラキラ光りとても幻想的です。

  • 写真:ririco幻想的なアイスミュージアム
  • 写真:ririco美しい氷の彫刻

彫刻を見るだけでなく、氷の音板でできた「氷琴」を演奏したり、氷のカウンターで氷のグラスに注がれる甘くて美味しいアップルマティーニを飲むこともできます。

  • 写真:ririco氷でできた演奏できる「氷琴」
  • 写真:riricoその場で注いでくれるアップルマティーニ 15ドル(約1,650円)
  • 料金:大人(18歳以上)15ドル(約1,650円)/ 子供(6歳~17歳)10ドル(約1,100円)

犬ぞり体験(有料)

3.2kmの雪道を、犬ぞりで駆け抜けます。風を切って進むスリルと森や平原など景色の変化を楽しめる一押しのアクティビティです。

  • 写真:ririco犬舎では元気いっぱいの犬たちが出迎えてくれます
  • 写真:ririco雪の中を颯爽と走り抜ける犬ぞり
  • 料金 :2名以上・1人 60ドル(約6,500円)

地熱発電所とグリーンハウス見学ツアー(無料)

電気の通っていないリゾートの、電力をまかなっている地熱発電システムと、野菜を栽培している温室をガイドの説明を聞きながら見学できます。説明は英語でしたが、目で見ても楽しめるツアーです。

  • 写真:ririco地熱発電施設
  • 写真:ririco新鮮な野菜が栽培されている温室

トレイルを歩いて自然を感じよう

リゾート周辺には様々な難易度のトレイルコースがあります。気分や体力に合わせて気になるコースに挑戦して、自然と触れ合うことで気分をリフレッシュすることができます。

  • 写真:riricoリゾート内と周辺のトレイルコース

動物が好きな方は、犬ぞりの走る姿や、木々を渡るリスなど動物が身近に感じられるネイチャートレイルがオススメです。

  • 写真:ririco犬ぞりを間近で見られます
  • 写真:ririco足跡発見
  • 写真:riricoネイチャートレイルで見かけたリス

景色を楽しみたい方は、小川に沿って雄大な景色を楽しめるモニュメントクリークトレイルを。運がいいとムースを見ることができるそうです。

  • 写真:ririco広大な景色が楽しめるモニュメントクリーク・トレイル

フレッシュな美味しい料理に舌鼓

落ち着いた雰囲気のレストランでは、温室で採れたてのトマトや葉野菜などの野菜や、アラスカンサーモンなどの地魚を用いた料理を楽しむことができます。朝食、軽食からメイン料理まで、時間やおなかの具合に合わせて選べるので飽きることなく色々な料理を楽しめます。

  • 写真:riricoのんびりと食事を楽しめるレストラン
  • 写真:riricoニューヨークスタートベーグル 12.50ドル(約1,350円)
  • 写真:riricoほうれん草サラダ 13.75ドル(約1,500円)
  • 写真:ririco海老のソテー 15ドル(約1,650円)
  • 写真:riricoアラスカンハリバット 29.99ドル(約3,300円)
  • 営業時間 7:00~22:00

最後に行き方をご案内

JALのチャーターツアーで行くことができます。自身で手配する場合はシアトル・タコマ国際空港を経由してフェアバンクス国際空港にフライトするのが一般的なルートであると思います。

フェアバンクス国際空港からは、車で1時間半。レンタカーで自走する方もいらっしゃいますが、雪道の運転になるので有料の送迎(往復 1人 125ドル・約13,667円~)の利用をオススメします。

  • 写真:ririco展示も見どころのフェアバンクス国際空港
  • 写真:riricoチナ温泉リゾートの送迎車

フェアバンクスのオーロラベストシーズンは、8月下旬~3月です。チナ温泉リゾートに滞在してオーロラ観測に挑戦してみるのはいかがでしょうか。息をもつかせない感動が待っています。

  • 写真:ririco様々な色のオーロラ
チナ温泉リゾート
アメリカ / ホテル / 温泉 / その他スポット
住所:56.5 Chena Hot Springs Rd, Fairbanks, AK 99712 USA地図で見る
電話:907-451-8104
Web:http://www.chenahotspringsjapan.com/
  • 日本円の表記は、2017年6月現在のレートによるものです

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...


サンフランシスコ在住者がおすすめするSFグルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

いつもどこかにぶらり旅
食べ歩き、温泉、大自然、アート巡りが趣味です。
時間ができると、ぶらり旅に出かけます。
趣味のカメラに焼き付けた、その場所に行ったからこそ楽しめる景色やグルメの情報をお届けできたらと思います。
http://yuyutoriri.blog.fc2.com

【アメリカ】北米限定!スターバックスコーヒーのオススメお土産

日本では''スタバ''の略称で親しまれている大人気のスターバックスコーヒー。発祥の地である北米では、北米限定のグッズが多く発売されています。可愛くて使えるものか...

東海道新幹線ワゴンサービスの絶品スイーツ・お土産

旅行や出張などさまざまなシーンで利用される東海道新幹線。車内販売のワゴンサービスで販売されている、香り高いコーヒーに合う新幹線スイーツやお土産にもできるお菓子は...


【アメリカ】お土産に嬉しいトレーダー・ジョーズ地域限定エコバッグ

アメリカ合衆国で人気のグローサリーストア、トレーダー・ジョーズで購入できるエコバッグは、アメリカのお土産として人気の商品の一つです。その中でも今回は、出会えたら...

【兵庫】三田にあるお菓子の王国!パティシエ エスコヤマ

数々の国際コンクールで受賞歴を誇り、幅広く知られるパティシエの小山進さんがオーナーを務めるPATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エスコヤマ)は、百...


【アメリカ】1度は行きたい!パロスベルデス&セドナの絶景スタバ

世界中で大人気のスターバックスコーヒー。日本にも絶景を楽しめるスタバの店舗がありますが、スターバックスコーヒーの発祥の国、アメリカ合衆国にももちろん「絶景スタバ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?