アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アレクサンドリア】オールドタウンで新鮮なシーフードを堪能!町歩きも楽しい♪(アメリカ)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年1月3日更新

136view

お気に入り

ワシントンD.C.から地下鉄でたった20分で行ける【アレクサンドリア Alexandria】の旧市街は「オールドタウン」と呼ばれ、歴史保存地区にも指定されているスポット!多くの観光客で賑わっています。港町なのでシーフードも美味しく、メインストリートには素敵なお店がいっぱい。そんなアレクサンドリアの魅力をご紹介いたします。

この記事の目次表示

「アレクサンドリア Alexandria」と言えば【オールドタウン】

【アレクサンドリア Alexandria】というと、エジプトの大都市が世界的には有名ですが、今回ご紹介するのは アメリカの首都ワシントンD.C.近く にある【アレクサンドリア】という街です。

【アレクサンドリア】自体は ヴァージニア州 の大きな都市なのですが、ワシントンD.C.に近い ポトマック川 沿いにある「オールドタウン(旧市街)」は、 歴史保存地区 にも指定されており、アレクサンドリアの中で最も有名なスポットとなっています。

というのも、この旧市街は、アメリカ独立前 = 植民地時代から 港町 として栄えてきたからです。この街が作られたは1749年。当時はボストンに次ぐ大きな港町だったとか。

今でも歴史的な建物が1,000軒ほど残っているので、ワシントンD.C.近くにありながら、雰囲気は独特。旧市街全体を総称して “Old Town オールドタウン” と謳っており、多くの人が散策しています。

旧市街はとってもこぢんまり

旧市街と呼ばれるエリアは東西に長い、とってもこぢんまりとしたエリアです。西の端は地下鉄の駅「King St Station」、東の端は ウォーターフロント、その間まっすぐ歩けば徒歩20分ほど。

とはいえ、何気に見所が多い!ショップやレストランも色々ありますし、あっちこっち寄っていると、丸一日遊べます。


【キング・ストリート King Street】には見所いっぱい!

アレクサンドリア観光の基本的な歩き方は、メインストリートの【キング・ストリート King Street】。この通り沿いは、独立前からの建物を利用したショップやレストランがたくさんあります。

特によく見かけるのが シーフード。港町として栄えてきた歴史が深いので、アレクサンドリアには美味しいシーフードが食べられるお店がたくさんあるんです。もちろん生のものも食べられますよ〜!

その中でも筆者一押しのシーフードレストランをご紹介します。

【フィッシュ・マーケット Fish Market】生でも美味しいシーフード!

キング・ストリートの東端、ウォーターフロントが目の前という立地にある【フィッシュ・マーケット Fish Market】は、1976創業の老舗シーフードレストラン。旅行客はもちろん、地元の人にも大人気です。

店内は400席もあるのですが、5タイプのダイニングルームに分かれていて、そんな広さを感じさせません。スタッフさんたちもフレンドリーに接客してくれます。もちろんウリはシーフード!

「シュリンプカクテル Shrimp Cocktail」は、かなり歯ごたえしっかりのプリプリなエビ。($17.99 = 約2,400円)

新鮮な 「生牡蠣 Local Oyster」 だってもちろんあります。写真からは伝わりにくいですが、一つ一つが十分に大きくてぷっくり!そして何より美味しい!臭みも全くなくクリーミーです。生でも良いですし、同じ値段で蒸し牡蠣にもしてくれます。(1/2 dozen $14.99 = 6個 約2,000円、1 dozen $28.99 = 12個 約3,800円)

こんな貝の刺身は、逆に日本ではあまり見ないのではないでしょうか?「Top Neck Clams」は大ハマグリくらいの大きさで、日本では 大アサリ とか ホンビノス と呼ばれています。

ちなみに、日本でクラムチャウダーを作る場合は、アサリで作ることが多いですが、欧米のクラムチャウダーで使う貝のほとんどは、このホンビノスです。(1/2 dozen $10.99 = 約1,400円 / 1 dozen $19.99 = 約2,600円)

ホンビノスも、牡蠣と同じく “蒸し” でも出してくれます。蒸したのもは、オリーブオイルをつけて食べると美味しい!貝自体が塩気を持っているので、塩をふりかけなくても十分美味しいです。

生モノだけではなく、グリルや揚げ物などもたくさんあります。写真は Grilled Platters というカテゴリーのメニューの中にある「The Admiral's」。shrimp(えび)、scallops(ホタテ)、salmon(サーモン)、crab imperial(カニグラタン)、コールスローに各種ソースと盛り盛りで、ランチタイムは $27.99(約3,650円)。夜は$29.99(約3,900円)になります。

ビール好きな人にオススメなのはコレ!!金魚鉢並みの多きさの「Shooner」と呼ばれるグラスです。普通のグラスサイズもありますが、せっかくなので、このビッグサイズもオーダーしてみてはいかがでしょうか?(glass $6.25 = 約800円、shooner $12.5 = 1,600円)

ちなみに、写真左はホップの効いたアルコール度数の高い IPA、右は日本ビールと同じ喉越しスッキリな Pilsner です。

もちろん、魚介類だけではなく、お肉系やキッズメニューも豊富なので、お店の ホームページ をぜひチェックしてみてくださいね。

フィッシュマーケット
アメリカ / 魚介・海鮮料理
住所:105 King Street Old Town Alexandria, VA 22314地図で見る
Web:http://fishmarketva.com

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...


サンフランシスコ在住者がおすすめするSFグルメ10選・徹底ガイド

食に対する市民の関心が高く、オーガニックカルチャーのメッカでもあるサンフランシスコ。毎日のように新しいレストランがオープンしては話題になり、2016年はフードマ...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...


【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...


ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?