アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【カリフォルニア】在住者厳選!サンタバーバラのおすすめインスタ映えスポット9選☆

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年10月31日更新

1,505view

お気に入り

写真:KatieM

カリフォルニア州ロサンゼルスから日帰りや一泊旅行に最適の距離にあるサンタバーバラの街。海と山に囲まれた美しいこのリゾート地にはインスタ映えスポットもたくさん。観光を兼ねて廻れるSNS映えスポットを9つご紹介します♪

この記事の目次表示

【1】海辺沿いにあるレインボーカラーがインスタ映え!「クロマティックゲート」

  • 写真:KatieM

まずご紹介するのが、観光名所「Sterns Wharf(スターンズワーフ)」から海沿いに遊歩道を15分程度東に歩いた場所にある「Chromatic Gate(クロマティックゲート)」。

  • 写真:KatieM

海辺沿いに立つこちらのゲートは、高さ6.4メートル・重さ12.5トンの大きさで、6色のレインボーカラーが施されています。1991年にオーストラリア生まれのアーティスト「ハーバート・バイヤー」によって設立された人気のアートオブジェです。

  • 写真:KatieM逆サイドからは山を背景に!

青い海と海辺に続くヤシの木を背景に、インスタ映えするスポットとして大変人気ですよ。

クロマティックゲート
アメリカ / その他スポット
住所:Santa Barbara's Chromatic Gate地図で見る

【2】崖の上から絶景を見下ろせる「ダグラスファミリー・プリザーブ」

  • 写真:KatieM

サンタバーバラのダウンタウンから車で約10分程度の場所にあるのが「Douglas Family Preserve(ダグラス・ファミリー・プリザーブ)」。海に面した小高い丘の上にある公園です。

  • 写真:KatieM

ここは海を見下ろせる絶好の場所。特にサンセットの時間は、地元の人たちが散歩がてら夕陽を眺めてくつろいでいる姿を多く見かけます。

  • 写真:KatieM夕陽と海とブーゲンビリアをおさめた構図

公園に入ると続く海沿いの長い遊歩道は、眼下に広がる大きな海を背景に映える写真が撮れる絶好のエリア。遊歩道の一番奥には、大木に座って真下のヘンドリーズ・ビーチと目の前に広がる絶景を見渡せるスポットもありますよ。

  • 写真:KatieMサンセットの時間は特におすすめ!

どこで写真を撮っても印象的な構図が狙える場所ですが、夕陽が沈んだ直後のマジックアワーが幻想的で特におすすめです♪

ダグラス・ファミリー・プリザーブ
アメリカ / 公園・動植物園
住所:Douglas Family Preserve Santa Barbara California地図で見る
電話:(805) 897-2524
Web:https://www.santabarbaraca.gov/gov/depts/parksrec/...
ヘンドリーズ・ビーチ
アメリカ / ビーチ
住所:2, 2981 1/2 Cliff Dr, Santa Barbara, CA 93109地図で見る
Web:http://www.countyofsb.org/parks/day-use/arroyo-bur...

【3】メインストリートからすぐ「ラ・アルカダプラザ」

  • 写真:KatieMメインストリートからのエントランス

街の中心を南北に走るメインストリート沿いにある人気の観光エリアが「La Arcada Plaza(ラ・アルカダプラザ)」。

  • 写真:KatieM

スペイン風の建物に囲まれたコートヤードには、レトロな街灯や赤い電話ボックスをはじめアートピースが至るところに飾られています。

  • 写真:KatieM銅像と一緒に写真撮影!

雰囲気のある広場内ではゆっくりと歩いて散策するのはもちろん、数多く並ぶレストランやカフェで食事を取るのにもおすすめ。

  • 写真:KatieM広場に面したパティオ席

特に広場に面した「ジェニーズ」のパティオ席は、気軽にコーヒーや軽食を楽しめるスポットとして休憩にもぴったりです☆

ジェニーズ・レストラン&ベーカリー
アメリカ / 洋食・西洋料理 / パン・サンドイッチ
住所:15 E Figueroa St, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
電話:(805) 966-1717
Web:https://jeannines.com/
ラ・アルカダ・プラザ
アメリカ / ショッピングモール・デパート
住所:1114 State St, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
電話:(805) 966-6634
Web:http://www.laarcadasantabarbara.com/

【4】まるでトトロが出てきそう!「モートン湾イチジクの木」

  • 写真:KatieM

街のメインストリートからすぐの距離にあり、アムトラック駅の裏側にある知る人ぞ知る観光名所が「Moreton Bay Fig Tree(モートン湾イチジクの大木)」。モートン湾イチジクの品種ではアメリカで最大の大きさを誇り、市の歴史的重要文化財にも指定されています。

  • 写真:KatieM

高さ24m, 枝が広がった状態で54mにもなるこの大木は、地に伝う根元一本一本も巨大。とにかくそのサイズに圧倒されますよ。

  • 写真:KatieM

まるでトトロが出てきそうな大木ですが、森の奥深くではなく街の中心地にあるのも特徴。アクセスも大変便利なので観光途中に手早く寄れる場所としてもおすすめです。

モートン湾イチジクの木
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Chapala St & Montecito Street, Santa Barbara, CA 93101地図で見る
Web:https://www.santabarbaraca.gov/civicax/filebank/bl...

【5】癒され要素満載の「セークレット・スペース」

  • 写真:KatieM

サンタバーバラから車で南に15分程度の距離にあるサマーランドの町にあるのが「The Sacred Space(セークレット・スペース)」。その名の通り、神聖なものとして敬われる雑貨を中心に、東南アジアのインテリアを多く扱うお店兼ギャラリーです。

  • 写真:KatieM

店内には、仏像やドリームキャッチャーなど、人々の祈りの対象になるようなアイテムが所狭しと並べられています。また、入店するだけで無料のお茶を提供して頂けるので、ゆっくりと時間をかけてその場の雰囲気を楽しめますよ。

  • 写真:KatieM

店内にも膨大な数の商品が陳列されていますが、こちらの見どころは屋外にある中庭。各所各所にテーマの違う休憩所が設けられており、それぞれの場所で寛ぐことが可能です。

  • 写真:KatieM

近年あまりにもインスタ映えスポットとして人気になってしまったため、ここでは個人撮影以外の写真撮影は禁止されています。また混んでいる時間帯は各ベンチに時間制限も設けられています。

  • 写真:KatieM

開店時間すぐを狙って訪れると、人込みを避けてゆっくりした時間が過ごせますよ。

セークレット・スペース
アメリカ / 雑貨・インテリア
住所:2594 Lillie Ave, Summerland, CA 93067地図で見る
電話:(805) 565-5535
Web:http://www.thesacredspace.com/

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っ...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...

ワシントンD.C.で一番見応えのある美術館【ナショナル・ギャラリー National Gallery of Art】

アメリカの首都、ワシントンD.C.にふさわしい国立美術館といえば、スミソニアン博物館&美術館が立ち並ぶモールにある【ナショナル・ギャラリー National G...

【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

【グランドサークルの回り方】実際にレンタカーでドライブした9泊10日のモデルコースを大公開!

グランドサークルの旅行を計画する際にまず悩むのがそのコース。行きたいところはたくさんあるけれど、予定日程内に収まるのか、また実際にかなりの長距離を運転できるのか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります