アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【カリフォルニア】テメキュラはワイナリー巡りが人気!オススメ3選

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年9月27日更新

257view

お気に入り

写真:まき子

カリフォルニアのワイナリー巡りといったらナパが有名ですが、ロスやサンディエゴから車で1.5時間ほどで行ける【テメキュラ】も、クオリティの高いワイン造りをしているエリアとして人気が上昇中!都市部からちょっとした小旅行にいかがですか?

この記事の目次表示

【テメキュラ Temecula】はどんなところ?

  • 写真:まき子

カリフォルニアワインの名産地は ナパバレーソノマ だけではありません。他にもたくさん素晴らしい産地があるのをご存知ですか?その1つが、今回ご紹介する‘’【テメキュラ Temecula】’’です。

ロサンゼルスサンディエゴ のちょうど中間の内陸にあり、週末になると周辺の都市からワイナリー巡りを楽しみに来る多くの人で賑わっています。その訪問者数も、年々増加しているんだとか。

ということは、都市に住む舌の越えた人たち にも認められるクオリティの高いワインが生産されているのですね。実際、【テメキュラ】の気候や土壌は地中海沿岸のワイン産地によく似ていて、ワイン造りに適していると言われています。

  • 写真:まき子

でも、【テメキュラ】の歴史はワリと最近。初めて葡萄造りが始まったのは1960年ごろ、その葡萄のクオリティの高さが注目を集め、ワイナリーが増え始めたのは1980年ごろです。しかも、ナパバレーなどと比べるとこぢんまり (とは言っても “アメリカ規模” なので、日本人の感覚からしたら広大ですが…)。

一方で、こぢんまり としているからこそ巡りやすいのが【テメキュラ】の良いところ。ワイナリーは Rancho Coast California Rd というメインストリートを中心に20軒ほどが連なっているので、どこに行くにもわかりやすくなっています。

また、ロスから車で約1.5時間、サンディエゴからだと約1時間とアクセスも便利!ということで、都市に宿泊しながら 日帰りワイナリー巡り を楽しんでみませんか?

今回は筆者オススメ、特徴がそれぞれ違う3つのワイナリーをご紹介いたします。

1. 家族経営のフレンドリーな【Hart Family Winery】

最初にご紹介するのは、テメキュラの中では老舗で、1980年に創業して以来、小規模ワイナリーというスタイルにこだわっている【Hart Family Winery ハート・ファミリー・ワイナリー】です。

  • 写真:まき子

ワイナリー名に「Family」とある通り、家族だけで経営していらっしゃいます。エントランスの雰囲気からして、素朴で温かみのある感じ。

  • 写真:まき子

テイスティングルームは、木製の小さな小屋の中。この小屋の素朴な雰囲気も素敵です。また、地元の方が気さくに立ち寄るようで、常連さんが入れ替わり立ち替わり、テイスティングルームへ入っていきます。

  • 写真:まき子

中に入るとまず、大きなステンレスタンクや積み上げられている樽が目に入ります。実際ここは貯蔵庫になっているんでしょうか。そして手前にテイスティングカウンターが。とてもこぢんまりしていますが、対応してくれるお姉さんとの距離が近いですし、とてもフレンドリーなので何でも聞ける雰囲気です。

  • 写真:まき子

テイスティングは 6種類のワインで$15(約1,850円)。10種類ほど書かれたワインリストの中から、自分が飲みたい6種類を選ぶことができます。軽目から重目まで幅広くありますが、特におすすめは賞を「受賞」したワイン。

  • 写真:まき子

テイスティングカウンターの右上を見ると、1980年に創業以来、数々の賞を受賞してきたことを証明する札がいっぱい!家族だけで運営する小さな規模だからこそ、ブドウ栽培やワイン造りの細かいところまで目が行き届き、クオリティの高いワインが造れるのでしょうね。

そうそう、白髪、白いお髭、サングラス姿 の素敵なおじいさまを見かけたら、ぜひ声をかけてみてください。創業者の Joe ジョーさん で、とっても気さくな方ですヨ。

ハート・ファミリー・ワイナリー
アメリカ / 工場・施設見学
住所:41300 Ave Biona, Temecula, CA 92591 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://vinhart.com

2. 高台のレストランも素敵!【FALKNER WINERY】

  • 写真:まき子

2つ目にご紹介するのは、2000年に創業し、2006年には併設レストランも始めたワイナリー 【FALKNER WINERY フォークナー・ワイナリー】です。

  • 写真:まき子

エントランスからは葡萄畑しか見えませんが、そこから続く道をどんどん上へと進み、丘の上にある建物を目指します。到着すると突如、開けた空間が現れます。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

テイスティングルームは良い感じに蔦が這っており、日陰が涼しげなテラスもあります。テメキュラは内陸なので夏は暑い!なので、こんなところで涼しみながらワインを飲めるのはありがたいです。

  • 写真:まき子

中に入ると、ここでもカウンターには常連さんがいっぱい。世間話をしながらテイスティングしています。

でも、筆者のような日本人の一見さんでも親切に、そしてフレンドリーに対応してくれます。ちなみに上記写真の奥、水色の服を着ているダンディな男性が、オーナーのFalnkerさんです。

  • 写真:まき子

テイスティングは 4種類で$10(約1,250円)、6種類で$15(約1,850円)のどちらかを選びます。すると選んだ種類の数だけチップを渡してくれるので、1杯テイスティングするごとにチップを1枚渡す…というシステムです。

ワインはリストから選ぶのですが、ものすごいたくさんの量!しかもどれもこれも賞を受賞したものばかり。

  • 写真:まき子

ワイナリー数が少ないテメキュラとはいえ、賞を受賞したワインがこれだけズラ〜りというのも、なかなかすごいです。

披露宴会場にもなるレストラン【The Pinnacle】

  • 写真:まき子

筆者がこのワイナリーをオススメするわけは、ワインの美味しさはもちろんのこと、テイスティングルームのすぐ横に、レストラン【The Pinnacle】が併設されているからです。

  • 写真:まき子

外観のオレンジ色とは対照的に、店内は白と茶系でまとめられたシックな作りですが、かちっとしすぎず、少しカジュアル感もあって安心。

  • 写真:まき子

もし窓側が空いていたら、ぜひその席をリクエストしましょう!店名の「Pinnacle」とは「頂点、(山の)頂上」という意味。まさにこのお店の立地は丘の上なので、レストランの窓から延々と広がる葡萄畑を見渡すことができます。

  • 写真:まき子

料理の一例ですが、定番メニュー Large Plates の「Seafood Portofino」は$24(約3,000円)。エシャロット、ドライトマト、アーティチョーク、バジルなどハーブの効いたポモドーロソースのシーフードパスタで、ロブスターやジャンボシュリンプ、また北海道産ホタテなどの食材が入った豪華な一品です。

  • 写真:まき子

Monthry Special(今月のおすすめ = 季節によって変わります)でいただいた 「Iron Steak」は$35(約4,500円)。ただステーキが出てくるのではなく、ポータベラという茸のスペシャルソースに、とても太いアスパラガスまでセットになっていました!

カジュアルなレストランというよりも、凝ったメニュー内容、味も値段もどちらかというとキチンとしている理由は、【FALKNER WINERY】では結婚式も行えるようになっており、その披露宴会場としてこちらのレストラン【The Pinnacle】使われるからなのだと思います。

味はとても美味しいですし、このロケーションでの食事は 非日常 を味わえますので、ぜひランチにいかがでしょう?

フォークナー・ワイナリー
アメリカ / 工場・施設見学
住所:40620 Calle Contento, Temecula, CA 92591地図で見る
Web:http://www.falknerwinery.com/

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


口コミ世界一を体験しよう!ネブラスカ州「ヘンリードーリー動物園」

ネブラスカはアメリカ中西部にある、緑に囲まれた州です。観光や買い物をして回るというよりは、自然や田舎の風景を楽しみたい場所なのですが、何もないわけではありません...

【アメリカ西海岸サンディエゴ】絶対外せないオススメ観光スポット5選

サンディエゴは一年を通して温暖な気候で、カリフォルニア発祥の地と言われています。街中には所々に隣国のメキシコや、かつての植民地時代を思わせるスペイン風の建物が立...


サンフランシスコにもあります。クリスマス気分が味わえるデコレーション10選

クリスマスシーズンになると楽しみなのが街中を彩るデコレーション。四季の変化に乏しいと言われ雪も降らないサンフランシスコですが、クリスマス気分が味わえるスポットは...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


【アメリカ】野生の動物を観るのも醍醐味!「イエローストーン国立公園」

“世界で一番最初にできた国立公園”としても有名で、日本でもよく耳にする「イエローストーン国立公園」は間欠泉やプールといった大自然も素晴らしいですが、そこで生きる...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...


見どころ満載!カラフルで独特な岩がステキ!アメリカ・ザイオン国立公園

アメリカの国立公園「Zion ザイオン」は、そびえ立つ岩の色合いがとっても独特!白やオレンジ、ココア色だったり。日本ではあまり馴染みない国立公園かもしれませんが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?