アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

見どころ満載!カラフルで独特な岩がステキ!アメリカ・ザイオン国立公園

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2017年7月3日更新

5,411view

お気に入り

写真:まき子

アメリカの国立公園「Zion ザイオン」は、そびえ立つ岩の色合いがとっても独特!白やオレンジ、ココア色だったり。日本ではあまり馴染みない国立公園かもしれませんが、アメリカでは実はグランドキャニオンに次ぐ人気の国立公園なのです!その理由は壮大な光景はもちろん、初心者から上級者まで満足できるトレイル。素晴らしい光景を目前に「大自然のど真ん中にいる!」というのが実感できます。軽装備でもいける初心者にぴったりなトレイルもご紹介!

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【羽田発着】《価格重視の方におすすめ!》マンハッタンスタンダードクラスのホテルに宿泊!ニューヨーク3泊5日間
94,500円~265,500円
《トロント2泊+ニューヨーク3泊7日間》お値段重視!ダウンタウン北側のお手頃ホテル「ホテル89」&ミッドタウンまで地下鉄で2駅!「ホリデイインマンハッタンビュー」■羽田発着・往路直行便
111,000円~340,000円
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
120,500円~275,500円

「Zion ザイオン」とは?

  • 写真:まき子

「Zion」という言葉自体はヘブライ語では「シオン」とも発音され、もともと“聖域”という意味を持ちます。

そんな名前がつけられた国立公園なわけですが、確かに!公園の入口から独特な雰囲気のある岩山がそびえ立っているのが見え、見上げるたびに神聖な何かと対峙しているようなる不思議な気持ちになってしまいます。

とにかくカラフル!表情豊かな岩山たち

  • 写真:まき子

独特な岩の色もザイオンならでは!白、オレンジ、ココア色など幾層も重なっていてとてもカラフル。この地層のような色は、2億5000万年前の海底の時代だった時から堆積された 砂の色 なんだそう。

海底の砂は、海水に含まれる「鉱物」を吸収してやがて「岩」になり、その海底が隆起した後は、今でも流れている バージン川 が岩を侵食して、今のザイオンの光景ができたと言われています。

過去の偉人たちもザイオンの岩々のことを「水による壮大な彫刻」などなどと表現してきたそう。

大自然を目の前にできる初心者から上級者まで豊富なトレイルが大人気!

ザイオンは日本では知名度の低い国立公園かもしれませんが、アメリカではとても有名!グランドキャニオンに次いで人気があると言われています。

そのわけは、大自然を丸ごと楽しめるトレイル!また、初心者から上級者まで楽しめる豊富なトレイル があるのも特徴。重装備で歩いている人もいれば、気軽なGパンで来ている人も。

それぞれの旅の目的で、やりたいことがいろいろできる!それがザイオンが人気のポイントの1つのようです。

しかし、落石や落下は自己責任の国アメリカ、トレイルの際は十分ご注意下さい。

3つのセクションのうち【Zion Canyon】が一番人気!

ザイオンは3つのセクションに分けられ、それぞれ特徴があります。

  • Zion Canyon ザイオンキャニオン(ザイオン国立公園の中心地)
  • Mt. Carmel Highway マウントカーメルハイウェイ(ブライスキャニオン方面のハイウェイ)
  • Kolob Section コロブセクション(中心地から離れた場所にあり上級者向けのトレイルがある)

今回は、最も多くの見所ポイントがあり誰でも楽しめる「ザイオンキャニオン」をメインに、「マウンカーメルハイウェイ」の絶景についてもご紹介します!

“初ザイオン”ならまず行くのはここ!【ザイオンキャニオン】

ザイオンキャニオンには“これは見ておくべき!”という見応えのある岩や景色が盛りだくさん!どこに行っても素晴らしい光景ですが、中でも見所のポイントをご紹介いたします。

トレイルなしで見られる!4つの見事な岩山

ザイオンキャニオンには、無料シャトルバスを利用すれば、特にトレイルなどは必要なく気軽に見ることのできるポイントもあるのが嬉しいところ。

“見張り番”のような【The Watchman ウォッチマン】

  • 写真:まき子

南ゲートのすぐ目の前にそびえ立っているのが【ウォッチマン】。まさに “番人 = Watchman”という貫禄!赤と白の岩肌、そして青い空に、緑…とても色彩豊かな景色です。

ウォッチマン
アメリカ / 自然・景勝地
住所:The Watchman ユタ州 アメリカ地図で見る
Web:https://www.nps.gov/zion/index.htm

本当に寺院があるかのような神聖な雰囲気の【West Temple ウエストテンプル】

南口ゲートから少し北上すると「Zion Canyon Giant Screen Theatre ザイオンキャニオン・ジャイアントスクリーンシアター」があるのですが、その裏手にぜひ回ってみてください。きっと「おおお!」っと声を上げてしまうはず。

  • 写真:まき子

目の前にそびえ立っているわけではなく、目の前の山々まで距離があるのに、ものすごく荘厳な雰囲気が伝わって来ます。これが【ウエストテンプル】。本当に寺院があるわけではないのですが、まるでそんな佇まいです。

ザイオンキャニオン・ジャイアントスクリーンシアター
アメリカ / 自然・景勝地
住所:145 Zion – Mount Carmel Hwy, Springdale, UT 84767 アメリカ合衆国地図で見る
ウエストテンプル
アメリカ / 自然・景勝地
住所:ザ・ウェスト・テンプル ユタ州 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.nps.gov/zion/index.htm

バージン川が削ってきた山がそびえ立つ!【Court of the Patriarchs 司教の宮殿】

「Canyon Junction」という地点から北へは バージン川 に沿って道路が敷かれています。その右手(東側)に見えてくるのが【司教の宮殿】と呼ばれる、3つの岩山。

右2つが「Twin Brothers ツインブラザーズ」、そして一番左が「Mountain of the Sun 太陽の山」と呼ばれています。「太陽の山」はザイオンの中で一番最初に朝日に照らされる山でもあります。

「司教の宮殿」だけではなく、道の両側には、600〜800m級の同じようなカラフルな岩山がそびえ立っていますが、これらの山は、バージン川によって気の遠くなるような年月をかけて削られて出来たものなんだそう。すごいです…川の力、水の力。

司教の宮殿
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Court of the Patriarchs , ユタ州 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://www.nps.gov/zion/index.htm

ザイオンの顔【Great White Throne グレート・ホワイト・スローン】

  • 写真:まき子

明らかに他の岩山と違う雰囲気のこの山は、実は一枚岩。“偉大な白き王座”という名前の通りとても大きな岩で、その白さがまた「王」のような貫禄を漂わせています。

間近で見る迫力もすごいですが、ザイオン内の様々なところから遠目に見る姿も“王座!!”という佇まいです。

グレート・ホワイト・スローン
アメリカ / 自然・景勝地
住所:The Great White Throne , ユタ州 アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?