アルゼンチン
アルゼンチン観光
情熱のタンゴとアルゼンチンワインに酔いしれる

【アルゼンチン】世界一危険!?うわさのルハン動物園で初体験の触れ合いをしよう!

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:23ヶ国

2017年4月24日更新

264view

お気に入り

動物園は世界中に存在しますが、今回ご紹介するのは、アルゼンチンにあるルハン動物園。様々な動物と触れ合えるのが特徴ですが、中でも注目はアノ動物!世界一危険とうわさされている!?ルハン動物園をご紹介致します。

手作り感満載のルハン動物園(Zoo Lujan)

ルハン動物園は、アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス(Buenos Aires)よりバスで1時間の町、ルハン(Luján)にある動物園です。

  • 写真:トントントラベルルハン動物園入り口

標識や展示物などは、手作りで製作されているのか、とても可愛いものでした。

  • 写真:トントントラベル手作り感があって可愛い看板
  • 写真:トントントラベル看板が手作り感満載

また、園内は動物以外にも乗り物がたくさん展示されています。

  • 写真:トントントラベルレトロな雰囲気

世界一危険!?触れ合えすぎる動物園

ルハン動物園は、動物と気軽に触れ合うことのできる動物園。その動物は、うさぎなどの小動物だけでなく、ゾウなどの大きな動物まで、多岐にわたる触れ合いができます。

自由すぎる園内

まず驚きなのが、リャマが園内を自由にお散歩しています。

  • 写真:トントントラベルリャマとお散歩できる

アヒルの水浴びにも出会えます。

  • 写真:トントントラベルアヒルの水浴び

動物たちと並走しながらのんびり園内を回ることができるのは、この動物園ならでは。

日本では考えられないあの動物と触れ合える!

日本の動物園でも、動物と触れ合う機会はあります。しかしながら、ルハン動物園では、日本では滅多に触れ合うことのできないトラとも触れ合うことができます。

大きな荷物を檻の前で預けて、カメラと貴重品のみで中へ入ります。とりあえずの首輪はありますが、どこかにつながれているわけではなく、檻の中を自由に散歩する中での触れ合いは、とても臨場感があります。

  • 写真:トントントラベルドキドキしながらの写真撮影

檻の中にカメラマンがいるので、その方が撮影したものを買うこともできますが、自分のカメラを飼育員の方に渡せば、そちらでもたくさん撮影してもらうことができます。

  • 写真:トントントラベル密着して写真を撮れるのはなかなかない経験

人生でこんなにも近くでトラと写真撮影をすることは、もうこの先ない経験だと思います。

眠そうな表情がとても可愛い、子供のトラとの触れ合い体験も。

たくさんの動物を身近に感じることができる空間

トラ以外にも、ヤギやウサギ、インコ等鳥類など、様々な動物を近くで見ることができます。

  • 写真:トントントラベルヤギ小屋
  • 写真:トントントラベル見たことのない動物もみることができる
  • 写真:トントントラベルフラミンゴ小屋

鳥小屋では、口移しで餌やりをすることもできます。筆者は体験しませんでしたが、他の外国人観光客の方がされていて、とても楽しそうでした。

ゾウの餌やり体験も迫力があるもので、手にあるバナナを大きな鼻であっという間に取られてしまいます。

施設の詳細情報

気になる料金は?

こんなにもたくさんの動物と触れ合うことができるというこは、お値段も高め・・・?いえいえ、驚きの料金設定です。

入場料:AR500$(¥3593.46/2017年4月現在)
記念撮影・触れ合い体験:チップ(気持ち)

そうなんです。入場料はある程度お値段はしますが、写真撮影等はほとんど気持ちで、檻の中にあるチップ入れに入れるだけなんです。日本では考えられない値段設定ですね。

営業時間は?

開園時間:AM9:00~PM5:00

現在のホームページの記載では、AM9:00~としか記載されていません。実際に筆者がPM5:00に訪れた際、「PM5:00までで閉園しますので、後日ご来園ください。」と静かに告げられました。

おそらくは日没には閉まるということだと考えられますので、夕方から行くのはおすすめできません。

行き方と注意点

首都ブエノスアイレスよりバスで1時間半ほどかかりますので、それも考慮した上で、計画を立てることをおすすめします。

ブエノスアイレス市内のプラザイタリア(Plaza Italia)地上よりバス(57番)に乗り、ルハン動物園(Zoo Lujan・Zoológico de Luján)で下車
  • バスに乗車する際は、ブエノスアイレスのICカード「SUBE」が必要となります。プラザイタリアの地下鉄にて販売していますので、そちらで購入できます。
  • バスは基本的に降りることを明確にしない限り、停車しません。自信がない場合は、運転手に「ルハン動物園で降りたいから教えて欲しい」と伝えておきましょう。基本的にみなさん優しいので、対応してくれます。
  • 現地情報が一番正確ですので、事前に調べて計画を立てた場合にも、改めてホテルやゲストハウスのスタッフに確認を取ることをおすすめします。
  • 写真:トントントラベルプラザイタリア付近の写真

終わりに

筆者が南米横断した際、偶然見つけたルハン動物園。日本では滅多にできない貴重な体験ができて、本当に良い思い出になりました。

是非ブエノスアイレスを訪れた際に、世界一危険な体験をしてみてはいかがでしょうか。

  • 写真:トントントラベル園内の写真
ルハン動物園
アルゼンチン / 公園・動植物園
住所:Acceso Oeste Km 58, Luján, Buenos Aires, Argentina.地図で見る
電話:02323-435738
Web:https://www.zoolujan.com/ingles-zoo-lujan

アルゼンチンの旅行予約はこちら

アルゼンチンのホテルを探す

アルゼンチンの航空券を探す

アルゼンチンのパッケージツアーを探す

アルゼンチンの現地アクティビティを探す

アルゼンチンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。

1位は白鬚神社!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年1月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年1月の1位はトリップノートトラベラーすらむさ...


一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな街並み23選

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界に...

【アルゼンチン】運動不足でも登頂できる!燃えるフィッツロイを目指す夜のトレッキング

有名なアウトドアブランド「パタゴニア」。このロゴデザインのモデルになった山が、アルゼンチンのエル・チャルテンという街にあります。その山の名は「FitzRoy (...


【アルゼンチン】南極に最も近い町・ウシュアイアは寒いのにあたたかい!旅人がこの町に長期滞在する理由

アラスカから17,848km。車が踏み入ることのできる地球上の最南端の地が、アルゼンチンのウシュアイアにあります。「最南端」という言葉に惹かれて多くの旅人がこの...

この記事を書いたトラベルライター

水と旅と友達が生きがいな自由人
はじめまして。
トントントラベルと申します。
滝や川、渓谷などの水が大好きで、国内外にマイナスイオンを求めて旅をしています。
夢はダイエットしながら旅をすること。
現在はオーストラリアのシドニー・バンダバーグの農業生活を経て、現在パースにて、セカンドビザのワーキングホリデーで滞在しています。
現地情報から今まで旅した場所まで、皆様のお役に立てる記事を作成したいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。
https://ijustwannasaythankyou.amebaownd.com/

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...


【アメリカ】ニューヨーク行くならここ!定番スポット12選!

エンターテインメント都市ニューヨーク!有名な観光地だけど、どこを抑えればいいのかわからない!そんなあなたにぜひオススメな定番スポットをご紹介致します。

【オーストラリア・メルボルン】バリスタも行きたくなる!本格カフェ9選

オーストラリアの中でもカフェ文化が栄えている都市メルボルン!今回は、コーヒーは好きだけど知識は素人な筆者が、日本でバリスタをしている友人と共に''味わうカフェ巡...


【アメリカ】LAで食べるならココ‼︎定番グルメスポット5選‼︎

流行発信地、アメリカはロザンゼルス!通称「LA」!!地名は有名だけども、どこで食べたらいいのかわからない…せっかくなら、アメリカンな雰囲気を味わえる食事をしたい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?