その他

世界の美しい湖5選!初心者にもおすすめの観光しやすい旅の名所

2017年11月23日更新

1,097view

お気に入り

水辺というのはとても心地がいいもので、流れる音や揺れる水面を見ているだけで心が癒されます。旅先でも海や湖や川や滝など、水に関わる場所を訪れる機会は多いのではないでしょうか。そしてこれらはすべて表情が違い、それぞれの個性的な一面を映し出しています。ここではおすすめの世界の湖をいくつかご紹介します。湖なだけに便利な場所とは言えませんが、行き方は難しくないので比較的訪れやすく、旅初心者の方でも楽しめる場所です。

1.ニュージーランド・テカポ湖

ニュージーランドの南島にあるテカポ湖は、テカポというとても小さな町にありながら、とても大きな湖です。水が乳白色のミルキーブルー色をしているのが特徴で、可愛らしくも美しい神秘的な姿をしています。

ミルキーブルーの理由は、テカポ湖が「氷河湖」だからであり、氷河の成分が水に溶け出すことによって、このような魅惑的な色になるそうです。湖の正面には、南島の背骨といわれる壮大なサザンアルプスの山々が立ち並び、湖畔には、善き羊飼いの教会と呼ばれる石造りのとても小さな教会が佇んでいます。

湖と教会と山々がセットになったテカポの景色は、まるで絵本がそのまま現実になったかのような美しさです。どこか遠い記憶の引き出しがそっと開いてしまいそうな、懐かしさと穏やかな空気に満ちています。

さらにテカポは星空が美しいことでも知られています。夜の湖畔で南半球の星空を眺めるというのも、ロマンチックでステキな旅の思い出となるでしょう。

テカポ湖
ニュージーランド / 自然・景勝地
住所:Lake Tekapo,New Zealand

2.カナダ・グレートスレーブ湖

カナダ北部にある、オーロラ発生率が高いことで知られているイエローナイフ。イエローナイフには湖がたくさんありますが、中でも最も大きいのがグレートスレーブ湖です。

グレートスレーブ湖はカナダ国内で3番目に大きな面積を持ち、四国の1.5倍もある巨大な湖となっています。さらに冬のイエローナイフは氷点下20〜40度くらいまで気温が下がる極寒地域であり、なんとその大きな湖が全面凍結してしまいます。

凍った湖は、氷の上をトラックが走ってもびくともしないほど厚みがあるため、冬季は湖面がアイスロードとなって物資の運搬が行われます。湖の奥へ単独で向かうのは危険ですが、観光バスも出ているので、一面に広がる氷の世界に出かけてみてはいかがでしょうか。

どこまでも続く真っ白な世界はとても繊細で、日常ではあまり目にすることのない、地球の側面を感じさせてくれるでしょう。極寒地だからこそ味わえる、淡い光の美しさを静かに感じてみてください。

グレートスレーブ湖
カナダ / 自然・景勝地
住所:Great Slave Lake, Northwest Territories, Canada

3.ネパール・フェワ湖

ネパールの中央付近、ポカラにあるフェワ湖は、ネパールで2番目に大きな湖です。

ポカラはヒマヤラ山脈のふもとであり、雰囲気が穏やかであることから、ネパールのリゾート地とされています。特にフェワ湖周辺のレイクサイドと呼ばれるエリアには、ホテルやレストランやギフトショップが立ち並び、世界各国から多くの観光客が訪れています。

フェワ湖にはたくさんのボートが浮かんでいて、もちろん乗船も可能です。湖の中には小島があり、そこにはお寺が建っているので、ボートで向かってみてはいかがでしょうか。それからレイクサイドには遊歩道があるので、水辺をのんびりお散歩すると、いろいろな景色が見られて面白いと思います。

レイクサイドから少し離れ、周囲の丘から湖を見下ろす景色もまた素晴らしく、晴れていれば壮大なヒマラヤ山脈に出会えます。ポカラから見えるのはアンナプルナ山群といって、ネパールでは神の山とされる標高6,993mのマチャプチャレを見ることができます。

フェワ湖
ネパール / 自然・景勝地
住所:Pokhara, Nepal

4.北海道・青い池

北海道美瑛町にある青い池。その名の通り「青い色をした池」であり、こちらもなんとも個性的なミルキーブルー色をしています。正式には「湖」でも「池」でもなく、工事跡に偶然水が溜まってしまってできた「水たまり」とされておりますが、そんな偶然の産物とは思えない、静かな森に現れる神秘の領域となっています。

冬季は凍った水面に雪がかぶり、最も特徴的なブルーの水面を目にすることはできませんが、数年前から冬季限定のイベントが開催され、夜のライトアップが行われています。2018年は3月31日まで開催される予定です。

白金青い池
北海道 / 自然・景勝地
住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話:0166-92-4378(美瑛町観光協会)
Web:https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/vi...

5.チェコ・プラハの自然保護公園の湖

あまり知られていないようですが、チェコの首都プラハには自然保護公園(Prokop valley)があり、そこにとても美しい湖が広がっています。自然保護公園内には整備された道があるので、人々はそこでサイクリングやウォーキングなどをして楽しんでいます。

湖の規模は小さく、名前がついているかどうかすらもわかりませんが、見つけたときにはその透明感と美しさに心がキュンとしてしまうでしょう。

プラハというとお城や教会などの歴史的建造物ばかりに目がいってしまいますが、実はこのような自然のアートも存在しているので、街歩きの後にちょっと気分を変えて訪れてみると、都会であるプラハとはまた違う、美しくナチュラルな一面に出会うことができます。

自然保護公園
チェコ / 自然・景勝地
住所:Prokop valley, prague, czech

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月23日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。
行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...


美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...

夕暮れの海で癒しの時間、鎌倉・材木座海岸から逗子マリーナまで季節外れのお散歩コース

海水浴やマリンスポーツなどで知られる鎌倉の材木座海岸ですが、本当に美しいと感じるのは季節外れの冬の海です。特に夕陽に染まる水面は、何度見ても心に染み入る感動があ...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?