その他

地味だけど便利!旅行に役立つ意外なアイテム8選

取材・写真・文:

アメリカ在住

2020年4月11日更新

119view

お気に入り

写真:KatieM

旅行に携帯すると便利なものと言えば、代表的なのが、フック付きの掛けられるポーチや機内で使うフットレストなど…。このようなアイテムはすでに数多く紹介されているため、今回は旅行が多い筆者が「意外と便利だな、地味だけど!」と思ったものを紹介します。思わぬ縁の力持ちになってくれるかもしれません。

この記事の目次表示

【1】シリコンリッド

  • 写真:KatieM

排水口の上に置くだけで蓋の役目をしてくれるシリコンリッド。これは一枚携帯しておくと便利です。

  • 写真:KatieMシンクやバスタブなどに水を溜めたいときにぴったり

宿泊先のシンクでハンカチや靴下などを浸け洗いしたい場合や、バスタブにお湯を溜めてお風呂に入りたい場合に使えます。

特に海外の宿泊先では、ホテルに付いてある排水口留めがピタッと閉まらず水漏れしてしまう場合が非常に多くあります。被せるだけでしっかり水漏れを防いでくれ、排水溝の種類を問わずに使えるのが非常に便利。

  • 写真:KatieM薄くて軽いので持ち歩きに便利!

薄くてかさばらないためパッキングの負担にもなりません。宿泊先での小さなイライラを解消してくれるアイテムとしておすすめですよ!

【2】マッサージボール

  • 写真:KatieM

マッサージのときに使用するこのボールも、旅先で地味に活躍してくれるおすすめアイテムです。旅行中は飛行機での移動はもちろん、歩く距離も増え、とにかく足がむくみがち。

  • 写真:KatieM足裏マッサージなどに活用

1日の終わりに、このマッサージボールを使ってふくらはぎや足の裏などを軽くコロコロするだけで血行を改善し、疲れを次の日に残しません。通常ふたつセットですが、旅行の際はひとつ携帯するだけで十分。飛行機の中でも座ったまま、太ももの裏側などの血行促進に使えます!

  • 写真:KatieM

旅先で足マッサージに行く手間やコストを考えても、持っていると便利なアイテムです。

【3】シリコン・シューズカバー

  • 写真:KatieM

春先の北欧や雨季の北米など雨が降る確率が高い渡航先に便利なのがシリコン製シューズカバー持っている靴の上に被せて履くだけのアイデア商品です。

  • 写真:KatieM

旅行中は靴の数も限られており、うっかり濡らしてしまうと次の日履く靴に困ったりしてしまいがち。だからと言って、わざわざ重いレインブーツを持っていくのも場所を取るし、そもそも長時間歩くのにも向いていません。

  • 写真:KatieM

シューズカバーだと、軽いので持ち歩きの負担にならず、カバンの中に常備しておくと雨が降ってきた時点でさっと履くだけ。また履き慣れている靴をそのままレインブーツとして使えることから、靴擦れなどの悩みからも解放してくれますよ。

暖かい場所なら、最悪ビーサンでも大丈夫ですが、春先のヨーロッパなどできるだけ濡れたくない際におすすめのアイテムです!

【4】亜鉛入りトローチ

  • 写真:KatieM

何かと生活のリズムが崩れがちなのが旅行中。フライトが長かったり、時差の影響で思うように睡眠が取れず、ちょっとだけ体調が優れないときもありますよね?そんなときに持っておくと心強いのが、亜鉛入りトローチ

亜鉛にはウイルスの増殖を制圧する働きがあり、ちょっとだけ喉がイガイガイするなど、風邪のひきはじめの症状のときに効果的です。喉の奥でゆっくり溶かしてあげるだけで風邪予防に繋がります

  • 写真:KatieM小さくて持ち歩きにも対応

トローチ自体も小さくて携帯に困らないので、お守り代わりに数個持参しておくといざというときに役立ちます。筆者の住んでいるアメリカでは写真のようなトローチを購入できますが、日本では亜鉛入りののど飴があるようなので、探してみてくださいね。

【5】折りたたみ式トレイ

  • 写真:KatieM

所定の位置が定まりにくい旅行中。宿泊先などでも「ルームキーがない」「財布をどこに置いたかとっさにわからない」ということが多々あります。

  • 写真:KatieM軽くて薄いので旅行にぴったり!

そこで便利なのが、折りたたみ式トレイ。薄いシートの四方にスナップが付いた形状で、パチンととめるだけで簡易的なトレイに早変わりしてくれます。

  • 写真:KatieM無くしやすいジュエリーなどの一時置きにも◎

ホテルでは洗面所のカウンターや、ベットサイドテーブルの上に置いておくと鍵や腕時計・お財布などを置く場所が確保できて便利です。

  • 写真:KatieM馴染みすぎて置き忘れに注意!

ただし宿泊先に馴染みすぎて、思わず忘れてしまいがちなのが欠点…。そこで赤などの目立つ色を選んでおくと、うっかり置き忘れを防げますよ。

【6】粉石鹸

  • 写真:KatieM一回分の量を小分けにしておくと便利!

最小限の荷物で旅行をする方におすすめなのが粉石鹸。一回分を小さなジップロックに入れ、小分けしてキャリーオンのスーツケースに入れておくと後々便利です。

  • 写真:KatieM空港で荷物検査を受けた際に「洗濯用洗剤」と明記しておくと安心!

東南アジアや中南米など、現地で洗濯サービスをお願いするときは、洗濯物と一緒にこの粉石鹸を渡しておきましょう。こうすることで、現地で使われる安い合成洗剤のキツい匂いが避けられます。

また、ホテルなどで下着やハンカチなどの手洗いをする際にもこれがあると便利。合成洗剤の匂いが苦手な方、旅行中の洗濯のストレスを軽減したい方におすすめです。

【7】ゴム手袋

  • 写真:KatieM

ゴム手袋も1組携帯しておくと便利なアイテムです。特にホテルではなく、エアビーなどに宿泊する際は、キッチンで洗いものをしたりちょっとした掃除をする場合も出てきます。

  • 写真:KatieMチャック付き収納パックに入れてパッキング

この際にゴム手袋があれば、気兼ねなくさっと雑用をこなせます。乾燥肌の方は特に、1枚持っておくと安心ですよ♪

【8】プープリー(トイレの前スプレー)

  • 写真:KatieM

友達などと同伴の旅行であれば、役立つのがトイレ用エチケットスプレー。筆者は長らく「Poo Pourri (プープリー)」と呼ばれる商品を愛用しています。

  • 写真:KatieM

これはトイレで用を足す前に、先にトイレットボウルにスプレーをし、水面に油の皮膜を作ることで気になる匂いを封じ込めてくれるアイデア商品。プープリーは特に、合成化学品不使用で、ブレンドされた精油の香りを楽しめます。

  • 写真:KatieM小さいスプレー容器に移し替えると携帯にも便利

商品自体も飛行機に持ち込めるほど小さいのですが、さらに無印などの小さなスプレー容器に液体を詰め替えると、より荷物になりませんよ。

最後に

  • 写真:KatieM

旅行用の荷物として大前提なのが、軽量でかさ張らず、場所を取らないアイテムであること。筆者は基本的に飛行機での移動の際も荷物のチェックインせず、キャリーオンの荷物のみで旅行をこなす派なので、今回紹介したアイテムはまさに厳選されたメンバーと言えます。

それぞれの旅行のスタイルにもよりますが、「あると便利かも」と思ったら、次回の旅の参考にしてみてくださいね☆

Booking.com

関連するキーワード

※この記事は2020年4月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【今後海外へ渡航予定&渡航を検討している方へ】渡航前に確認しておきたいこと(2020/10/19更新)

世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大している影響で、各国で渡航制限や行動制限が行われています。この記事では該当する国の情報をお知らせするとともに、今の時期だか...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

【保存版】女子旅の持ち物はこれで決まり!OLトラベラーが選ぶ、オススメ旅準備&旅行グッズ23選♡

1人旅もいいけれど、やっぱり友達と行く旅行もやめられない!そんな筆者は、今まで25か国60都市を訪れましたが、そのほとんどは女子旅なのです。気兼ねない友達と回る...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?