オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・ブルーム】 月への階段、キャメルライドに大自然を感じるアクティビティ!一生に一度の体験をしよう

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20ヶ国

2019年3月19日更新

525view

お気に入り

写真:WAKI

オーストラリアの西の果て・ブルームでは、「月への階段」と呼ばれるロマンティックな自然現象を鑑賞したり、沈む夕日を背にしながらの幻想的なキャメルライド、ワイルドなアクティビティを楽しむことができます。日本ではほとんど知られていないディープな街の、夜・夕方・昼間それぞれの楽しみ方をお伝えします。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【学生旅行特集】グループにおすすめ!4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×ケアンズ2泊|ホテルは両都市3つ星クラス指定!≪便利な羽田発着♪≫学生限定!ETAS代行申請が無料♪
137,800円~254,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
【ショッピングセンター直結の好立地ホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くメルボルン5日間|4ッ星『ノボテルメルボルン』指定
84,800円~240,800円

ブルームとは

  • 写真:WAKI

今回ご紹介する「月への階段」等の神秘的な絶景が見られるのは、オーストラリアのブルームという街。人口1万人程度の、アボリジニ主体の小さな街です。緯度は18度と赤道に近く(北半球で言うとタイ中部程度)、強い日差しが照り付けます。

ウエスタン・オーストラリア州の州都パースからは、北東に2,200km。地理的には「アウトバック」=「オーストラリアの内陸部の僻地」への入り口、と形容される土地です。しかし、秘境感が漂うエリアであると同時に、インド洋に臨むリゾート地という別の顔も持ち、西側にケーブルビーチ・東側にタウンビーチという2種類の美しいビーチを備えています。

また、ここはかつて明治時代に、多くの日本人が真珠採取の潜水夫として移住してきた土地でもあります。そのため、道路名などに日本の文化の名残を見つけることができます。(Matsuyama Streetなど)

〈夜〉ロマンティックで幻想的な夜!「月への階段」!

まずはブルーム観光で1番の目玉といえる、夜の絶景をご紹介。

「月への階段」とは、水平線から、まるで月へとつながる階段のような輝きが出現する、神秘的な自然現象です。乾季の満月の日の前後にだけ見ることができます。

英語名は「Staircase to the Moon」。一年の間で20日前後しかみられない貴重な景色を求めて、世界中から観光客が訪れます。

  • 写真:WAKIマングローブホテルのバーから見た、月への階段

月への階段はどうして起こる?いつ見れる?

干潮のタイミングで、ローバック湾に残された潮の模様に映る月明かりが、まるで階段のように見えます。

月への階段が見られるのは、満月の日の前後3日間です。満月であれば良いのですが、雨季は月に雲がかかることが多いため、乾季の3月から10月が狙い目。特に月への階段を見ることができる可能性が高いのは7月から10月といわれています。

こちらのブルームビジターセンターのHPで、月への階段が見られる正確な日時が紹介されています。

月への階段が見られる場所

ローバック湾のタウンビーチに臨む場所。基本的には周辺に遮蔽(しゃへい)物がなければ問題なく見られます。明るいうちに、一度下見をしておくのが良いでしょう。公園や高台にある芝生、ビーチなどに人が集まりますが、少し前から行って場所取りをしておく必要があります。

また、「マングローブホテル」のバーからも月への階段を見ることができます。

  • 写真:WAKIマングローブホテルのバー
マングローブホテル
オーストラリア / ホテル
住所:Mangrove Hotel, 47 Carnarvon St, Broome, Western Australia 6725, Australia地図で見る
Web:https://mangrovehotel.com.au/
月への階段
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Town beach, broome地図で見る

〈夕方〉このまま夕陽に溶けていきそう!「キャメルライド」

ブルームにはかつて輸送用として中東から連れてこられたラクダたちがいます。彼らに乗って、のんびりとケーブルビーチの散歩はいかがでしょうか。

キャメルライドのタイミングは朝・昼・夕方と1日に3回ありますが、一番のおススメはサンセットを眺めながらラクダの背に揺られることができる夕刻です。視界の果てまでずっと続くケーブルビーチの上を、滑るように進むラクダたち。いつまでも見ていたい光景が広がります。

  • 写真:WAKI
  • 写真:WAKI
  • 写真:WAKI
キャメルライド体験(ブルーム)
オーストラリア / 体験・アクティビティ
住所:Cable Beach, Broome WA 6726, Sundowner Camel Tours地図で見る
Web:http://www.sundownercameltours.com/

〈昼〉真っ赤な大地と真っ青の海!オーストラリアの大自然を感じるアクティビティ

最後に、ブルームで日中に楽しめるアクティビティをご紹介します。アウトバックならではの大自然を満喫しましょう。

カヤック体験

真っ青な空のもと、それよりもさらに深い青色の海でカヤックに挑戦!潮の満ち引きのタイミングに合わせて、午前と午後の2回カヤックツアーが催行されます。運が良ければウミガメに会えることも。筆者はBroom Adventure Companyという会社が提供するツアーに参加しました。

ツアーの途中に上陸する浜辺では、アボリジニに伝わるというカニを競争させる遊びを体験することもできます。ランチ休憩では、岩場にパンや飲み物を置いてピクニック。ワイルドなオーストラリアンアンスタイルが楽しめます。

  • 写真:WAKI
  • 写真:WAKI出発前にカヤックの操作の説明を受けます
  • 写真:WAKI岩場でワイルドにピクニック!
タートル・カヤック・アドベンチャー
オーストラリア / 体験・アクティビティ
住所:Gantheaume Point Rd, Minyirr WA 6725, Australia地図で見る
Web:https://www.broomeadventure.com.au/turtle-kayak/

ビーチレジャー

街の西側にあるケーブルビーチは、インド洋に臨むターコイズブルーの海。のんびりリゾート気分に浸ることができます。また、サーフボードの貸し出しも行われています。人が少ないので、この機会にサーフィンやボディーボードに挑戦してみるのも良いでしょう。

  • 写真:WAKI
ケーブルビーチ
オーストラリア / ビーチ
住所:Cable Beach, WA 6726地図で見る

ガンシューム・ポイント探索

なんとブルームには、1億3,000万年前の白亜紀時代とされる恐竜の足跡が残っている、ガンシューム・ポイントという場所があります。恐竜の足跡は干潮のときにしか見ることはできないので、時間を見計らっていきましょう。周辺は「まるで火星?!」というような赤い土の岩々が広がっています。

  • 写真:WAKI
ガンシュームポイント
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Gantheaume Point Rd, Broome WA 6725地図で見る

真珠関連スポット巡り

暑い日差しに疲れてしまったら、屋内でのアクティビティもあります。真珠のジュエリー屋さんでお土産探しを楽しんだり、真珠養殖業者の見学、真珠博物館めぐりを行ったり、真珠採取業に携わった日系移民墓地なども訪れることができます。

ブルーム旅行のススメ

さんさんと降り注ぐ太陽を浴びて大自然を満喫したい!ロマンチックにも過ごしたい!というあなたには、ぜひブルームをおススメします。ブルームなら、昼は真っ赤な大地と青い海でオーストラリアらしいアウトドア体験ができ、夜は幻想的で神秘的な自然現象を体験することができるので、大満足間違いなしです。

ブルームへのアクセス

日本からブルームへの直行便はありません。一番近い大都市は、オーストラリア西海岸・パースで、そこからブルーム行きの飛行機に乗って約2.5時間です。

日本人にも馴染みのあるシドニーやメルボルンからも飛行機はありませんので、一度パースや、オーストラリア北端のダーウィンを経由することになります。アクセスが良いとは言えませんが、この地で味わう感動はひとしおのはずです。

ブルーム
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Broome, WA地図で見る

オーストラリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオーストラリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオーストラリアのすべてのツアーをみる>>

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...

オーストラリア・パースの港町「フリーマントル」のオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20kmの場所にあるフリーマントル。入植時代から残る歴史的建造物と、現代文化が入り混じる魅力的な港町として親しまれていま...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...

この記事を書いたトラベルライター

美味しいご飯と自然を求めて旅行中
学生時代はゆるゆるスーツケースで一人旅、働き始めてからは年に1回ずつグルメ旅と大自然アドベンチャー旅をしています。

予定はきっちり・下調べはばっちりする派です。
最近は「(教会・美術館など)観る旅」から「(食べる・登る・泊まるetc..なんでもやってみる)体験する旅」にシフト中。

これが知りたかった!という細かいけれど大事な情報や、知らなくても良いけれど知っていると旅がワクワク!するような面白いトピックをお伝えできればと思います。

オーストラリア在住の経験もあり、住んでいたからこそ知っている、ローカル情報・マイナー旅行先もご紹介していきたいです。

【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...

【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

アグリツーリズモのススメ!南イタリア・ソレントのレモン農家にステイ体験ご紹介

イタリアで流行中の、農家に泊まる宿泊スタイル、アグリツーリズモ。数ある田舎体験の中でも、今回は南イタリア・ソレントにあるレモン農家をピックアップ!アグリの探し方...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?