イギリス
イギリス観光
アフタヌーンティーやパブ文化も楽しみたい

【イギリス・スコットランド】定番・こだわり・おもしろ土産7選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:30ヶ国

2019年3月29日更新

9,171view

お気に入り

写真:WAKI

イギリス北部に位置するスコットランド。グレードブリテン構成国の一つですが、ロンドン含む「イングランド」とは歴史や文化が異なります。ということで、せっかくスコットランドまで足を延ばしたのなら、お土産もこだわって「スコットランドらしい」ものを選びたいですよね。そこで今回は、スーパーで買えるお土産、スコットランドが本場の定番土産、スコットランドらしさが溢れ出る思わずくすっと笑ってしまう面白土産など、スコットランドの趣あふれるお土産を紹介させていただきます。

この記事の目次表示

実はこれもスコットランド発祥だった!本場で買いたい定番スコットランド土産

1.ウイスキー

スコットランドといえばスコッチウイスキー。スコットランドを代表するお酒であると同時に、世界五大ウイスキーの一つでもあります。

スコッチウイスキーの蒸留所を見学し、そこでテイスティングをしてお気に入りの一本を見つけるもよし、お土産屋さんや専門店でお気軽に買うのもよしです。

また、スコッチウイスキーをそのまま楽しめるストレートのウイスキーボトルのほかにも、ウイスキー風味の石鹸や紅茶、さらにはウイスキー風味のドレッシングやソースといった、ウイスキーにまつわるお土産も盛りだくさん。

「ウイスキーはちょっと苦手・・・」という方でも、ウイスキー関連のお土産の中から、スコットランドらしさを持ち帰ることができるはずです。

  • 参考価格:500円程度~
  • 写真:WAKI雨の多いスコットランドらしいデザインの、ウイスキーセット(1,000円程度)
  • 写真:WAKIスコッチウイスキー風味のドレッシング(左)とソース(右)それぞれ800円程度。

2.タータンチェックグッズ

タータンチェックは、実はスコットランドの民族模様です。各種族ごとに細かい模様や色の組み合わせが受け継がれており、かつては、いわば日本の家紋のように使われていました。

現在では、可愛く普段使いができるデザインとしてたくさんのアイテムに取り込まれています。マフラーやセーターなどの衣料品、財布のようなファッションアイテムグッズなどもあるので、日本に持ち帰っても普段使いアイテムとして重宝しそうです。

エディンバラの「ロイヤルマイル」、グラスゴーの「ブキャナン・ストリート」などには、店内が全てタータンチェックで埋め尽くされているお店が多数軒を連ねており、その様は圧巻です。

  • 参考価格:500円程度~
  • 写真:WAKI
ロイヤルマイル
イギリス / 町・ストリート
住所:The Royal Mile Edinburgh イギリス地図で見る
ブキャナン・ストリート
イギリス / 町・ストリート
住所:Buchanan St, Glasgow地図で見る

3.ショートブレッド

今や日本でも気軽に買うことができるショートブレッド。イギリス発祥のお菓子だということを知っている方は多いと思いますが、実はショートブレッドはスコットランドの伝統菓子です。

パッケージも、可愛いもの・クラシカルなもの・スコットランドらしさを前面に押し出したもの・・・とたくさんのデザインがあります。食べ終わった後も、詰め物の缶をデコレーションとして飾って楽しむこともでき、お土産としてもぴったりな商品です。

  • 参考価格:1,000円程度~
  • 写真:WAKIパッケージデザインが素敵なショートブレッド(1,000円~)
  • 写真:WAKIスコットランドアイテムが描かれたショートブレッド(1,000円程度)

スコットランドらしさが溢れ出る!自分用に買いたい思い出アイテム

4.ネッシーグッズ

そう、あの幻の生物「ネッシー」は、実はスコットランド北東部にある「ネス湖」に住むといわれています。ネス湖周辺のお土産屋さんには、コミカルなものからリアルなデザインまで、たくさんのネッシーグッズが置かれています。

  • 写真:WAKIネッシーのぬいぐるみたち(2,000円程度~)
  • 写真:WAKI立体的なデザインのネッシーポストカード(500円程度)

筆者のイチオシはこちらの「ネッシーのおたま(2,500円)」。ネッシーの長い首が柄になっていて、鍋に入れた際にはスープから顔がひょこっと飛び出る感じになります。これを使うだけで、ユニークで楽しいキッチンになります。

  • 写真:WAKI

5.ヘザーグッズ

夏にスコットランドの荒野をドライブすると必ず出会うのが、一面に広がるヘザーの花畑。その光景を見たら「この目の前に広がる景色を、忘れたくない!」ときっと誰もが思うはず。その感動を、お土産としてお持ち帰りしましょう。

ヘザーに関連するお土産としては、石鹸やヘザーがペイントされたマグカップ、ヘザー風味の紅茶などがあります。

  • 参考価格:500円程度~
  • 写真:WAKIヘザーデザインのマグカップ(1,500円程度/個)とティーバックトレー(800円程度)
  • 写真:WAKIヘザーソープ他(800円程度)

ばらまきOK!スーパーでも買える美味しいスコットランド土産

6.ボーダー(Border)のクッキー

こちらはスコットランドでつくられているBorderのクッキー。甘すぎない味・食べ応えある大きさで、日本人にもきっと喜ばれるお土産になると思います。輸入食材店を含め、日本ではなかなか手に入れにくいのもポイント!

お買い得な大容量パックのものから、個包装のものもあります。

  • 参考価格:150円~
  • 写真:WAKI

7.タノック(Tunnck's)のTea Cake

Tea Cakeといっても、紅茶味のケーキではありません。マシュマロをチョコレートでコーディングした、とても濃厚なお菓子です。外国らしいストレートな甘さがお好みの方にどうぞ。

  • 参考価格:600円~
  • 写真:WAKI左:タノックのTea cake(600円程度). 右:ボーダーのビスケットセット(600円程度~)

イギリスの旅行予約はこちら

イギリスのパッケージツアーを探す

イギリスのホテルを探す

イギリスの航空券を探す

イギリスの現地アクティビティを探す

イギリスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】イギリスで買うべきお土産30選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

イギリス王室グッズや老舗ブランドの香水・石鹸にグルメ、定番のロンドンバスグッズまで、旅行経験豊富なトラベルライターが選んだイギリスのおすすめのお土産をご紹介しま...


ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【イギリス】『ハリー・ポッター』のロケ地で夢の朝食を!オックスフォード大学寮宿泊ガイド&ロケ地情報!

オックスフォード観光で外せない、映画『ハリー・ポッター』のロケ地となった「オックスフォード大学クライストチャーチカレッジ」。実はその大学寮に泊まれるシステムがあ...

イギリス4大スーパーの特徴とチープなお土産探し

階級社会が根付いているというイギリス。スーパーも格付けがあり、のぞいてみると特色があって面白いもの。お菓子や調味料などを買うならスーパー、ロンドンのロゴグッズな...

ロンドン最後のお土産はヒースロー空港で買う!

お買い物も楽しいロンドンですが、観光に専念したい!お土産探しは面倒!という方もいますね。そんな時は、空港に行ってからでも大丈夫!欲しい物は、ほぼ揃います。今回は...

この記事を書いたトラベルライター

美味しいご飯と自然を求めて旅行中
学生時代はでゆるっと一人旅、働き始めてからはグルメ旅と大自然アドベンチャー旅をしています。

予定はきっちり・下調べはばっちりする派です。
最近は「(教会・美術館など)観る旅」から「(食べる・登る・泊まるetc..なんでもやってみる)体験する旅」にシフト中。

これが知りたかった!という細かいけれど大事な情報や、知らなくても良いけれど知っていると旅がワクワク!するような面白いトピックをお伝えできればと思います。
tripnote他、料理・グルメWEBサイトにてコラム執筆中。

【南イタリア】ナポリ&アマルフィ海岸の定番・こだわり・おもしろ土産7選

旅の思い出を持ち帰る、お土産。今回は、ナポリやアマルフィ海岸を中心に、南イタリアらしい「定番土産」、センスあふれる「こだわり土産」、街で見つけた「おもしろ土産」...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...


【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

【フィレンツェ】絶対食べておきたい郷土料理5選とおすすめレストラン

「イタリア料理」と一口に言っても、地域それぞれに大きな特色の料理があるイタリア。ルネサンスの中心の人気観光都市フィレンツェでも、絶対食べておきたい郷土料理があり...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイギリスの音声ガイドを聴く

イギリスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります