イタリア
イタリア
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】愛らしい陶器の街、ヴィエトリ・スル・マーレをお散歩してみよう

2018年7月17日更新

286view

お気に入り

アマルフィ旅行を計画中のあなた!王道ルートから、ちょっと足を延ばしてみませんか?南イタリアのレストランで食事をすると、ポップでカラフル、ワクワクする絵柄の食器を見かけるはず。これらはほとんど、アマルフィ海岸にある陶器の街「ヴィエトリ・スル・マーレ」で生産されています。ここは街中が鮮やかな陶器で彩られており、お土産の掘り出し物を見つけるのも良し、工房を覗いてみるのもよし、そぞろ歩きが楽しい場所です!

この記事の目次表示

ヴィエトリ・スル・マーレ(Vietri Sul Mare)について

ヴィエトリ・スル・マーレは、南イタリアのアマルフィ海岸に位置する、マヨルカ焼の一大生産地。人口約8,000人のこぢんまりとした街ですが、通りはカラフルな陶器で溢れていて賑やかです。壁一面が陶器で飾られていたり、壁そのものが陶器でデザインされていたりと、右も左も目をそらす暇がないほど。歩いていて、こんなに楽しい街はありません。

ヴィエトリ・スル・マーレの愛らしい陶器たち

陶器はイタリア語で’Ceramica'といい、メインストリートであるウンベルト1世通りには多くのCeramica Shopが連なっています。

店内には、陶器がぎっしり!これでもかというほどの品揃えです。

棚はもちろん、上からも吊り下げられ、更には柱にも張り付けられています。

陶器のデザインには、レモンや魚など、南イタリアらしいモチーフを用いています。それぞれの店が独自のデザインの陶器を揃えていますので、よく見ると同じモチーフでもテイストが違います。

かわいらしいタコやちょっとグロテスクなタコ、ポップなレモンや懐かしい感じのするレモンなど、違いを見比べるのも楽しいです。ぜひあなた好みの一枚を見つけてください(以下、右上の青いタコのお皿は、レストランで撮影したのでお料理がのっていますが、町中の陶器屋さんで同じデザインを購入することが可能です)。

老舗陶器メーカー・ソリメネ社の陶器にもご注目

こちらはヴィエトリ・スル・マーレで最大規模の老舗陶器メーカーであるソリメネ社。他のこじんまりした店舗とは違い、工房とオフィスを備えた、迫力あるアイスクリームコーンのようなビルです。

1階の販売エリアでは、所狭しと、床にまで陶器が並べられています。雑多な店内ですが、手に取るとどれもとってもかわいいデザインなのです。

ソリメネ社
イタリア / 雑貨・インテリア
住所:Ceramica Artistica Solimene, Viadotto Madonna degli Angeli, 84019 Vietri sul mare SA, イタリア

そぞろ歩きのススメ

陶器専門店以外にも、ヴィエトリ・スル・マーレの街中は陶器で溢れています。歩けば歩くほど、「え、これも?」というものに出会うはず。時間を忘れるほどお散歩が楽しい街です。小さな街で治安も良く、迷うことはありませんので、メインストリートから外れて小道にもどんどん入ってみましょう。

街歩きで出会えるCeramicaデザインたち

こちらは八百屋さん。お店の壁には畑を耕したり、農作物を収穫したり、売り歩いたりする人々の姿が陶器で描かれています。

こちらは休憩で入ったカフェ。なんと、バーカウンターにアマルフィ海岸各地の景色!

洗剤など日用品を扱う雑貨屋さんの壁も陶器でデザインされています。イタリアの豊饒(ほうじょう)な大地の恵みを抱えた女性が美しく描かれています。

こちらは植木鉢。ちゃんとレモンが描かれていて、南イタリアらしいですね。

ヴィエトリ・スル・マーレのアイコン、緑のロバ

こちらの緑のロバは、ヴィエトリ・スル・マーレのアイコンです。近代に入って交通機関が発達する前、陶器を運ぶ上ではロバが重要な役割を果たしていました。散策していると、何匹ものロバに出会うことでしょう。

陶器作りの工程を垣間見える工房

街歩きの途中には、工房も見つけることができます。色付け前の素焼きの陶器がずらっと並んでいたり、運がよければ職人さんが絵を描いている様子も見られます。こちらの写真も、棚の下の方で素焼きの皿が乾燥中であることが分かりますでしょうか?

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月4日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

【イタリア】高級スーパー、EATALYで買えるお土産10選

高級スーパーマーケットEATALYはイタリア中に多く展開し、イタリア国外にも進出しています。レストランやカフェが併設されている店舗も多いので、カフェをしながらお...

一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな街並み23選

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界に...

【イタリア】スーパーマーケットで買える人気のお土産10選

お土産に迷った時、スーパーマーケットは幅広いお土産探しにぴったりです。空港で買うより安いので節約にもなります。旅の間に、一度はスーパーマーケットに足を運んで、そ...

【イタリア・ベニス】イカスミパスタとベリーニカクテル発祥の店へ!

街全体が世界遺産であり、歴史と芸術にあふれた街、水の都ベニス。観光だけではなく、新鮮な地元の魚介類をふんだんに使ったお料理も大変有名です。その中でも代表的なベニ...



この記事を書いたトラベルライター

美味しいご飯と自然を求めて旅行中
学生時代はゆるゆるスーツケースで一人旅、働き始めてからは年に1回ずつグルメ旅と大自然アドベンチャー旅をしています。

予定はきっちり・下調べはばっちりする派です。
最近は「(教会・美術館など)観る旅」から「(食べる・登る・泊まるetc..なんでもやってみる)体験する旅」にシフト中。

これが知りたかった!という細かいけれど大事な情報や、知らなくても良いけれど知っていると旅がワクワク!するような面白いトピックをお伝えできればと思います。

オーストラリア在住の経験もあり、住んでいたからこそ知っている、ローカル情報・マイナー旅行先もご紹介していきたいです。
トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?