オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・パース】ワイルドフラワー街道と天国のようなエバーラスティング群生地

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年8月31日更新

922view

お気に入り

8月から10月にかけてのオーストラリアの春の時期は、ワイルドフラワーの季節でもあり、パースから北東に入った内陸では至る所でワイルドフラワーが咲き乱れます。特に、2018年はワイルドフラワーの当たり年と言われていますよ。内陸のワイルドフラワー街道と、天国のような野性のエバーラスティングの群生地をご紹介します。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【日本人スタッフ常駐の4ッ星ホテルにご宿泊】カンタス航空直行便で行くゴールドコースト5日間|最新の設備と充実したリラクゼーションが魅力『ヴォコホテル』指定
86,800円~350,800円
【学生旅行特集】グループにおすすめ!4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×ケアンズ2泊|ホテルは両都市3つ星クラス指定!≪便利な羽田発着♪≫学生限定!ETAS代行申請が無料♪
133,800円~281,800円
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
96,800円~372,800円

ワイルドフラワー街道

ワイルドフラワー街道とは、パース中心部から車で2時間半ほどのDalwallinuという小さな町から始まり、Mullewaまで北上し、Mullewaから西に向かって海沿いのGeraldtonまでの道です。春の時期は道沿いにワイルドフラワーが多く咲くため、ワイルドフラワー街道と名付けられました。上の写真の地図では赤い色の道になります。

ムレワ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Mullewa WA Australia地図で見る
ジェラルトン
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Geraldton WA Australia地図で見る

ワイルドフラワー以外にも見どころたっぷり!どこを走っていても菜の花畑

ワイルドフラワーではありませんが、内陸部の至る所で8〜10月の春の季節は、キャノーラ油のための菜の花畑を見ることが出来ます。オーストラリアの菜の花畑は広いので黄色い海のよう。道のりは長いけれどこのような美しい景色が広がり、道中は飽きません。

どこまでも続く広〜い菜の花畑。青い空に一面の黄色の菜の花が映えて、気持ちいい!心までも晴れてきます。

Maya(マヤ)で見られる、ホワイト・エバーラスティング(White Everlasting)の群生

Mayaにある、ワイルドフラワーのモチーフの可愛い看板。春の時期は、ワイルドフラワー街道の街にあるインフォメーションセンターで、どこの辺りでどんなワイルドフラワーが咲いているかなどの情報がもらえます。

Mayaを過ぎた辺りから、白いエバーラスティングが道沿いに見え始めました。

車を停められそうな場所を見つけて、車から降りてちょっと歩くと、白いエバーラスティングの群生が。エバーラスティングとはオーストラリア固有種のワイルドフラワーで、ペーパーフラワーとも呼ばれています。花を触ると紙のように乾燥している感触で、生花ながらドライフラワーのようです。

マヤ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Maya WA Australia地図で見る

Morawa(モラワ)周辺に咲く、珍しいリースフラワー(Wrearh flower)

Morawaでもまずはインフォメーションセンターに足を運び、付近に咲いているワイルドフラワーの情報を収集します。筆者が訪れた際には、リースフラワーという珍しいワイルドフラワーがこの付近にあるという情報を事前に得ていたのですが、センターで確認したところまだ咲いていないとの事。それでも行ってみることにしました。

このような道沿いにリースフラワーがあるとの事でしたが。。。なかなか見当たらないので探してみると、

まだ咲き始めでしたが、見つけました。これが噂のリースフラワーです。

こちらは数年前の参考写真ですが、このようにリースのように丸く周りの淵に花を咲かすので、リースフラワーと呼ばれています。とても珍しい、野生でないと見られないワイルドフラワーです。オーストラリアの痩せた赤土の大地に逞しく咲く姿が健気で、より一層美しく目に映ります。

Morawa周辺にはリースフラワーの群生地以外にも、道中所々に色とりどりのエバーラスティングの群生地や菜の花畑が広がっていますので、それらのワイルドフラワー ハンティングも楽しめます。

モラワ ツーリストインフォメーションセンター
オーストラリア / 観光案内所・ビジターセンター
住所:38 Winfield St, Morawa WA 6623 オーストラリア地図で見る
Web:http://www.morawa.wa.gov.au/
モラワ
オーストラリア / 町・ストリート
住所:Morawa WA Australia地図で見る

Coalseam Coservation Park(コールシーム コンザベーション パーク)に咲き誇る、エバーラスティング天国

Morawaからは西に向かってMingenew経由で北上し、Coalseam Coservation Parkへ。冒頭で紹介した地図でいうと緑色のライン上、🌸(花)印がある「P」の場所になります。

Coalseam Coservation Parkへ向かっている途中の車窓からも、色とりどりのエバーラスティングだらけで、ワクワクします。

コールシーム・パークの園内は車に乗ったまま、このような看板を頼りにしながら回ることができます。ポイントとなる場所には、ピクニックエリアやバーベキュー施設が設置されている所もありました。

Minersポイントの入り口付近にはピンクのエバーラスティングが咲き誇っていました。辺り一面のエバーラスティング天国。エバーラスティングはピンクが1番先に咲き始め、黄色、白の順に咲くそうです。

車から降りて少し歩くと、黄色いエバーラスティングの群生が。

信じられないくらい視界にいっぱいに、野性のエバーラスティングの群生が広がります。360度どこを見ても色とりどりのエバーラスティング天国で圧巻。この広い広い公園全体が野生のお花畑状態です。野生ですから違和感が無く、自然のままの美しさ、そして素朴で健気なところに更に美しさを感じるのです。

見晴らし台(Look out)からの景色にも注目

見晴らし台からはコールシーム・パーク全体の風景が広がります。こんなに広い面積で、至る所がエバーラスティングの花だらけです。

オーストラリアの春の象徴、国花のアカシアも至る所に咲いていて、黄色いエバーラスティングと黄色同士のコラボも楽しめます。

コールシーム コンザベーション パーク
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:3424 Coalseam Road Holmwood WA Australia地図で見る
Web:https://parks.dpaw.wa.gov.au/park/coalseam

最後に

天然のお花畑、ワイルドなエバーラスティング天国、いかがでしたか?オーストラリアの乾燥した大地に健気に咲くワイルドフラワーですが、自然の物なので毎年同じようには咲きません。2018年の春はワイルドフラワーの当たり年という事で、8月の春先でも素晴らしいワイルドフラワーを見ることが出来ました。

Coalseam Coservation Parkまではパース中心部から400kmもあるので、日帰りで訪れるのは難しい距離です。Geraldton で一泊して海沿いを南下し、観光地のピナクルズ、ランセリン砂丘、コアラもいるヤンチャップ国立公園経由で観光しながらパースに戻ってくるということも可能です。一生に一度は見ておきたい大自然の贈り物を是非、実際に見て感じて下さい!

オーストラリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオーストラリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオーストラリアのすべてのツアーをみる>>

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


オーストラリア・パースの港町「フリーマントル」のオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20kmの場所にあるフリーマントル。入植時代から残る歴史的建造物と、現代文化が入り混じる魅力的な港町として親しまれていま...

笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

この記事を書いたトラベルライター

年齢と反比例して年々アクティブに
オーストラリア パース在住歴20年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中。
ヒマラヤトレッキングに魅せられ、登山のための基礎体力づくりに日々没頭中です。
最近始めた地元観光ガイドの仕事をきっかけに地元愛が再燃し、パースの素晴らしさを再認識。地元パースの魅力もお伝えしていきたいと思います。

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...

【シンガポール】リッツ・カールトン クラブフロアに宿泊してゴージャスな女子旅を

シンガポールには素敵ホテルは沢山ありますが、マリーナベイの夜景を見渡しながらのシャンパンは女子の憧れ。そんな夢を叶えてくれる素敵ホテル、リッツ・カールトンのクラ...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?