ブラジル
ブラジル観光
地球の裏側に広がる大自然とエキサイティングな街

世界最大イグアスの滝の見どころ徹底解説!!【ブラジル側】

取材・写真・文:

2020年8月12日更新

540view

お気に入り

写真:Yasu

世界三大瀑布のひとつである「イグアスの滝」。南米ではマチュピチュやウユニ塩湖と並び、「一生に一度は行きたい場所」として世界中から観光客が押し寄せています。今回は、世界最大の滝である「イグアスの滝」をブラジル側から楽しむ方法を紹介します。

この記事の目次表示

イグアスの滝とは・・・?

イグアスの滝とは、ブラジルとアルゼンチンの国境となる川(イグアス川)にある巨大な滝のことです。滝の80%がアルゼンチン側、残りの20%がブラジル側にあります。ナイアガラの滝(アメリカ・カナダ)、ビクトリアの滝(ジンバブエ・ザンビア)と並び世界三大瀑布の1つとされています。

  • 写真:Yasu

イグアスの滝の特徴は、そのスケールの大きさ。最大落差は約80mとビクトリアの滝には少し及びませんが、滝幅がなんと約4km!滝の本数は世界一で、季節によって差はありますが、毎秒65,000トンという水量を放出していると言われています。

アメリカのT.ルーズベルト夫妻がイグアスの滝を訪れた際、滝のスケールのあまりの大きさに驚き、「かわいそうなナイアガラよ」と言ったのは有名な話です。

イグアスの滝をブラジル側から楽しむ!!

ブラジル側の特徴は滝の全体を見ることができることです。遊歩道のところどころに展望スポットがあり、多彩な角度から滝を楽しむことができます。それほど広くなく、遊歩道には急なアップダウンが少ないので長い距離を歩くことが苦手な場合はブラジル側がおすすめです。

アクセスから入場まで

ブラジル側の観光拠点となるのは「フォスドイグアス(Foz do Iguaçu)」という町です。町のバスターミナルから空港(AEROPORTO)を経由して滝(CATARATAS)に向かうバスに乗車し、30分ほどで国立公園の入り口に到着です。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

年間を通じて世界中から観光客がやってきているので、朝早くてもチケット売り場には列が出来ていました。ただ、窓口は多いのでそこまで待つ必要はありません。筆者の場合は10分もせずにチケットの購入ができました。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

バス移動、そしてビューポイントへ

国立公園の中に入った後は、全員バスに乗り込みます。バスの利用料金は入場料に含まれているので、支払う必要はありません。バスは次々にやってくるので、ここでもほとんど待つ必要はありませんでした。サファリやボートツアーに参加しない人は「The Path of The Falls Stop」(遊歩道駅)で下車します。そこから約1.2kmの遊歩道を歩いて滝のビューポイントを目指します。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

迫りくる轟音

遊歩道からは川を挟んだ反対側に何本もの滝が見えています。のんびり歩いていくと滝の見える角度が少しずつ変化していき、世界一のスケールを実感することができます。水が激しく流れ落ちる音が徐々に大きくなっていき、目だけでなく、耳でもイグアスの滝を楽しむことができます。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

ずぶ濡れ必至の遊歩道

ブラジル側のハイライトは遊歩道の終わりにあります。水が流れるその上に遊歩道が続き、「Devil's Throat(悪魔の喉笛)」と呼ばれるポイントまで近づいていきます。360度自分の周り全てが滝に囲まれます。激しい水しぶきが風に舞ってくるので、ずぶ濡れ必至。必ずレインウェアを準備し、カメラやスマートフォンの防水対策を忘れずにしておきましょう。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

その後、エレベーターまたは徒歩で展望台に上り、遊歩道は終わりになります。写真を撮りながらゆっくり歩いても2時間ほどでしょう。

  • 写真:Yasu

さらに先にある「Porto Canoas Square Station」(ポルトカノアス広場駅)まで行くと、カフェやファーストフード、お土産物屋があります。そこからバスに乗ってゲートまで戻ることができます。もちろん来た道をもう一度歩いて戻ることもできます。

イグアス国立公園(ブラジル側)
ブラジル / 自然・景勝地 / 絶景
住所:パラナ マテランジア地図で見る

イグアスの滝を訪れるベストシーズンは?

イグアスの滝周辺は、12~2月の夏季が降水量が多く、5~8月の乾季が降水量が少なくなります。夏季は水量が多く迫力のある滝が見られますが、雨が多すぎると水が茶色く濁ってしまいます。気温は23~32度、湿度は90%にもなるので日中は蒸し暑くなります。

乾季は晴れる可能性は高くなりますが、雨季に比べると滝の水量も減るので迫力が劣ります。気温は10~23℃、湿度も60%と過ごしやすいですが、滝に突っ込んでいくボートツアーに参加する場合は寒く感じるかもしれません。

総合的に考えると、雨季のあとで水量も残っており、混雑も比較的少ない4~5月が訪れるには最適の時期でしょう。

アーヴェス公園に立ち寄ろう

国立公園のゲートを出て徒歩5分のところにアーヴェス公園(Parque das Aves)があります。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

南米最大のバードパークで、世界中から集められた色とりどりの鳥類を始め、約150種1,300羽以上を見ることができます。広さ16.5ヘクタール(東京ドーム約3個分)の敷地内で、鳥と近くで触れ合えることから人気の観光地です。こちらにもぜひ立ち寄ってみてください!

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu
アーヴェス公園
ブラジル / 公園
住所:Av. das Cataratas, 12450 - Vila Yolanda, Foz do Iguaçu - PR, 85855-750 ブラジル地図で見る
Web:https://www.parquedasaves.com.br/

最後に・・・

イグアスの滝はブラジル、アルゼンチンの両サイドから楽しむことができます。

今回はブラジル側を紹介しましたが、とてつもなく大きな滝なのでブラジル側、アルゼンチン側で見え方が異なり、それぞれに良さがあります。両サイドから見ることをオススメしますが、「時間がない方」「どちらから先に見た方がいいかわからない方」は、今回の記事、そしてアルゼンチン側の記事両方を参考にして旅の計画を立ててみてください。

興奮と驚きの絶景が広がっています!

イグアスの滝
ブラジル / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 滝
住所:Iguazu Falls地図で見る

ブラジルの旅行予約はこちら

ブラジルのパッケージツアーを探す

ブラジルのホテルを探す

ブラジルの航空券を探す

ブラジルの現地アクティビティを探す

ブラジルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年7月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ブラジルのおすすめ観光スポット10選!ブラジル旅行で外せない観光地特集

アマゾン川やイグアスの滝をはじめとする大自然から、コロニアルな建築が残る街並、絶景が楽しめるスポットまで、リオデジャネイロを中心に、ブラジルを旅行するなら外せな...


【ブラジル】サンパウロの観光名所!パウリスタ通りを徒歩で楽しむおすすめ半日観光プラン

サンパウロ最大の目抜き通りとなる「パウリスタ通り」は治安も良く、サンパウロ観光に外せないおすすめスポット。今回は、このパウリスタ通りを徒歩で無駄なく巡る半日観光...

【ブラジル】リオの街を見守るコルコバードの丘のキリスト像。新・世界七不思議の秘密に迫る!

現地ポルトガル語でCristo Redentor(クリスト・ヘデントール)と呼ばれる、ブラジルのリオデジャネイロにあるコルコバードの丘のキリスト像。2007年に...

【ブラジル】砂糖の山?リオに来たら絶対に行きたい絶景の奇岩「ポン・ヂ・アスーカル(通称シュガーローフ・マウンテン)」

リオの美しいビーチや熱帯雨林、ビルが立ち並ぶ市街地やコルコバードの丘とキリスト像など、ここ「シュガーローフ・マウンテンからの景観」は世界遺産にも登録されています...

【ブラジル】南米最大の大都市!サンパウロのおすすめ観光スポット5選☆

ブラジル・サンパウロは、人口 1,200 万人となる南米最大の大都市。加えて、日系人口が100万人以上と多いのも特徴です。今回の記事では、そんな大都市・サンパウ...

この記事を書いたトラベルライター

自転車世界一周中の旅人
2011年に自転車で日本一周。そして、2017年6月から自転車で世界一周中です。
2017年6月から11月でオーストラリアとニュージーランドを走破。一時帰国し、2018年5月から北米~中米~南米~アフリカ~ヨーロッパ~アジアを走る予定です。

自然、文化、食・・・世界のあちこちからさまざまな情報を発信していきます。
https://feel-the-real-tell-the-real.jimdo.com/

【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【ニュージーランド】気軽に楽しめる2つの氷河 「フランツ・ジョセフ」と「フォックス」

日本では、簡単に見ることの出来ない氷河ですが、ニュージーランド南島には、近くの町から気軽に見に行くことが出来る氷河が存在します。その名も「フランツ・ジョセフ・グ...


【アメリカ】絶景の宝庫!グランドサークルの定番&穴場スポット

グランドサークルとは、アメリカのユタ州とアリゾナ州の境にあるエリアの総称。グランドキャニオンを筆頭に、国立公園が10ヵ所、国定公園が16ヵ所ある絶景の宝庫です。...

【オーストラリア】世界遺産「ブルーマウンテンズ」の定番&超穴場ビューポイント

オーストラリア最大の都市といえばシドニー。オペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、そんな街からたった2時間で行ける「世界自然遺産」があります。その名もブルー...

【ニュージーランド】エイベル・タスマン国立公園で海と森の大自然を満喫する!

ニュージーランド南島の北端に位置するエイベル・タスマン国立公園。国内では最も小さな国立公園でありながら、夏になると最も多くの人が訪れると言われています。今回は「...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?