ニュージーランド
ニュージーランド観光
都市型の北島と大自然を楽しむ南島からなる

【ニュージーランド】気軽に楽しめる2つの氷河 「フランツ・ジョセフ」と「フォックス」

取材・写真・文:

2018年4月27日更新

2,912view

お気に入り

写真:Yasu

日本では、簡単に見ることの出来ない氷河ですが、ニュージーランド南島には、近くの町から気軽に見に行くことが出来る氷河が存在します。その名も「フランツ・ジョセフ・グレイシア(Franz Josef Glacier)」と「フォックス・グレイシア(Fox Glacier)」。今回は2つの氷河をセットで紹介します。

この記事の目次表示

双子の氷河

1990年に世界遺産の自然遺産として登録されたニュージーランドの「テ・ワヒポウナム」。フィヨルドランド国立公園、アオラキ/マウント・クック国立公園、ウェストランド国立公園、それにマウント・アスパイアリング国立公園とそれらの周辺地域を一つにまとめて「テ・ワヒポウナム」と呼んでいます。

  • 写真:Yasu

その一部になっているウェストランド国立公園の観光の目玉は、"フランツ・ジョセフ・グレイシア"と"フォックス・グレイシア"という2つの氷河。氷河の規模が似ているだけでなく、お互いが25km(車で約30分)しか離れていないので"双子の氷河"とも呼ばれています。

フランツ・ジョセフ・氷河(グレイシア)へ行こう!

フランツ・ジョセフの町を拠点に出発

フランツ・ジョセフ・グレイシアへ向かう拠点となる町、フランツ・ジョセフは、氷河の名称がそのまま町の名前になっています。人口は約500人ほどという小さな町ですが、観光客は年間で100万人以上。国道がメインストリート(約500メートル)で、それに平行して1本の通りがあるだけの規模です。

しかしメインストリートにはツアーやアクティビティ関連のショップ、カフェ、レストラン、スーパーマーケットが並んでいるので、食料などの買い出しに困ることはありません。

氷河が作り出した自然を見ながらトレッキング

町から700mほど南にある橋を渡ったところから、氷河へと続く道が整備されています。氷河から流れ出た川と深い森を見ながらゆるやかな坂道を上っていきます。ちなみに町から氷河のビューポイントまでの距離は約5kmほど。全行程を歩いて見に行くこともできる距離です。

  • 写真:Yasu

フランツ・ジョセフの町から車で5分ほど走ると、広い駐車場にたどり着きます。その先は歩いて氷河のビューポイントを目指すことになります。コースタイムは駐車場からの往復で約1時間半。

10分ほど歩くと森を抜け、氷河が削った深い谷が姿を現します。谷があまりに深くて驚かされます。氷河の力強さと、時の流れを感じずにはいられません。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

歩く場所は谷の底になってるので、氷河から溶け出した水が川となって流れています。また、河原の岩には苔が生えているものが目立ちます。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

左右の崖からは幾筋もの滝が流れ落ちてきています。近づいていって触れることができるものもあります。夏場であれば、この滝で涼んでみるのもいいかもしれません。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

岩のかたち、模様もここでしか目にできないものがたくさんあり、「氷河」だけでなく「氷河が作り出した自然」を楽しむことができます。

  • 写真:Yasu

40分ほどでビューポイントへ!

写真を撮りながらゆっくり歩いて約40分でビューポイントにたどり着きます。大きな氷の塊が階段状になっているのがよくわかり、氷河が生きているのを実感できます。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

ここから先への侵入は禁止されています。氷河は少しずつ動いているので、崩れる危険性があります。下の標識からもわかる通り、なんと1日で1.5~7mも動いているのです。過去にはそのサインを無視して進んでしまった観光客が事故に巻き込まれており、至る所に注意喚起の看板がありました。

  • 写真:Yasu

周辺にも魅力的な散策路

駐車場から氷河のビューポイントまでは、往復で1時間半かかる散策になります。そこだけでも十分に魅力的ですが、周辺には他にも散策路が存在します。時間が許せばそちらにも足を運んでみてください。

フランツ・ジョセフ・グレイシアは氷河の中では珍しく、周囲には熱帯雨林のような森が広がっています。氷河を目指す道とは違い、他の観光客が少なく静けさの中で自然の奥深さを感じることができます。この辺りは雨が多い地域。日本の屋久島のような神秘的な森を楽しめます。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

吊り橋の上で氷河から溶け出した水が川となって流れていく様子を眺めるのもいいかもしれません。

  • 写真:Yasu
フランツ・ジョセフ・グレイシア
ニュージーランド / 自然・景勝地
住所:Franz Josef Glacier,NZ地図で見る

次のページを読む

ニュージーランドの旅行予約はこちら

ニュージーランドのパッケージツアーを探す

ニュージーランドのホテルを探す

ニュージーランドの航空券を探す

ニュージーランドの現地アクティビティを探す

ニュージーランドのWi-Fiレンタルを探す

ニュージーランドのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

【NZ】星空を世界遺産に!テカポ湖を訪れる前に確認しておきたいポイントまとめ

その美しさゆえ「星空世界遺産」とも言われ、実際に世界遺産登録に向けた取り組みも見られるニュージーランドのテカポ湖。満点の星空が見られることで知られる絶景スポット...

ニュージーランドの人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

テカポ湖やミルフォード・サウンドをはじめとするニュージーランドの観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に...

2泊3日で周遊可!ニュージーランド北島のおすすめ観光スポット6選

南北二つに分かれる島国ニュージーランドは、自然の雄大さから映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地として至る所で撮影がされており、中でも北島にはかわいいホビット...

この記事を書いたトラベルライター

自転車世界一周中の旅人
2011年に自転車で日本一周。そして、2017年6月から自転車で世界一周中です。
2017年6月から11月でオーストラリアとニュージーランドを走破。一時帰国し、2018年5月から北米~中米~南米~アフリカ~ヨーロッパ~アジアを走る予定です。

自然、文化、食・・・世界のあちこちからさまざまな情報を発信していきます。
https://feel-the-real-tell-the-real.jimdo.com/

【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【アメリカ】絶景の宝庫!グランドサークルの定番&穴場スポット

グランドサークルとは、アメリカのユタ州とアリゾナ州の境にあるエリアの総称。グランドキャニオンを筆頭に、国立公園が10ヵ所、国定公園が16ヵ所ある絶景の宝庫です。...


【オーストラリア】世界遺産「ブルーマウンテンズ」の定番&超穴場ビューポイント

オーストラリア最大の都市といえばシドニー。オペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、そんな街からたった2時間で行ける「世界自然遺産」があります。その名もブルー...

【ニュージーランド】エイベル・タスマン国立公園で海と森の大自然を満喫する!

ニュージーランド南島の北端に位置するエイベル・タスマン国立公園。国内では最も小さな国立公園でありながら、夏になると最も多くの人が訪れると言われています。今回は「...

【ニュージーランド】大自然あふれる南島・ウェストコーストの奇岩パンケーキロックス

自然の魅力が満載のニュージーランド。中でも手つかずの大自然が残っているのは、南島の西海岸のウェストコーストと呼ばれる場所。ここを南北に延びる道は、旅行ガイドブッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?