ブラジル
ブラジル観光
地球の裏側に広がる大自然とエキサイティングな街

【ブラジル】サンパウロの観光名所!パウリスタ通りを徒歩で楽しむおすすめ半日観光プラン

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年1月8日更新

1,098view

お気に入り

写真:KatieM

サンパウロ最大の目抜き通りとなる「パウリスタ通り」は治安も良く、サンパウロ観光に外せないおすすめスポット。今回は、このパウリスタ通りを徒歩で無駄なく巡る半日観光モデルプランを、タイムラインと共にご紹介します!

この記事の目次表示

ブラジルのおすすめツアー
アマゾン川の玄関口、マナウスへ♪【ブラジル・マナウス2泊5日間】フリープラン/乗継便利なアメリカン航空/往路日本語ガイド送迎付き/絶対映える!ピラニアやピラルク釣り体験もできる!アマゾン川クルーズもアレンジ可能!
237,000円~363,000円
アマゾン川の玄関口、マナウスへ♪【ブラジル・マナウス3泊6日間】フリープラン/乗継便利なアメリカン航空/往路日本語ガイド送迎付き/★Wi-FiつながるのでいつでもSNS発信もできる!アマゾン川のロッジ宿泊がっつりアマゾン満喫プランアレンジもOK!★
237,000円~363,000円
アマゾン川の玄関口、マナウスへ♪【ブラジル・マナウス4泊7日間】フリープラン/乗継便利なアメリカン航空/往路日本語ガイド送迎付き/★Wi-FiつながるのでいつでもSNS発信もできる!アマゾン川のロッジ宿泊がっつりアマゾン満喫プランアレンジもOK!★
237,000円~363,000円

【1】12:00pm 話題のトレンドスポット「バライオ IMS」でランチ

  • 写真:KatieMレストランの外観

パウリスタ通り観光のスタートにぴったりなのが、北西端に位置する人気レストラン「バライオ IMS」

  • 写真:KatieM店内の様子

全面ガラス張りで自然光が差し込むおしゃれな店内では、盛り付けや彩りまでこだわるモダンブラジル料理を楽しめます。

  • 写真:KatieM

カジュアルなカフェ風スタイルなので、ひとりでも気兼ねなく立ち寄れるのもおすすめポイント。

  • 写真:KatieMカシューサラダ(ランチセット)
  • 写真:KatieMセットメニューのデザート

特にランチタイムは、R$10(291円)追加するとサラダとデザートが付くセットメニューがおすすめ!

  • 写真:KatieMカシュー果実のムケッカ R$105(3,058円)/2人分

どれを頼んでもセンスと彩りのよい盛り付けなので、インスタ映えも◎です♡

  • 写真:KatieM

ローカルに話題のおしゃれランチスポットは、パウリスタ通りの最端にあることもあり、観光のスタート地点としてもぴったりですよ♪

Balaio IMS
ブラジル / 中南米料理
住所:Av. Paulista, 2424 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-300地図で見る
電話:+55 11 2842-9123
Web:http://balaioims.com.br/

【2】1:15pm パウリスタ通りを南に散策!

ランチを楽しんだ後は、パウリスタ通りをに曲がって街歩きをスタート!

  • 写真:KatieM通りの真ん中にある自転車レーン

サンパウロを代表する目抜き通りとなるパウリスタ通りは、道路幅が広く、真ん中に自転車レーンが設置されているのが特徴です。

  • 写真:KatieMブラジルの大きな国旗がはためくパウリスタ通り

車・自転車・歩行者とレーンがそれぞれきっちり分かれていることから安心して街散策を楽しめますよ。

  • 写真:KatieM

金融機関やレストラン、放送局や高級ホテルなどが密集する目抜き通りを歩くことで、大都市サンパウロならではのエネルギーを感じることができます。

  • 写真:KatieMローカルグルメが楽しめる屋台村

パウリスタ通りには合計4つのショッピングモールがあり、ウインドウショッピングには事欠きませんが、ビルとビルの間にテントが立ち並ぶ屋台村などもあり、飽きることなく街歩きを楽しめます。

  • 写真:KatieMヤキソバの屋台

屋台村では、ブラジルスタイルのクレープやヤキソバなどの軽食もあります。テーブルも設置されているため、ここで手軽に軽食も楽しめますよ!

屋台村(パウリスタ通り店)
ブラジル / その他レストラン
住所:Alameda Rio ClaroAlameda Rio Claro, 276-414 - Bela Vista São Paulo - SP, 01332-010, Brazil地図で見る
Web:http://amocomeremsp.com.br/localsantoamaro.html

【3】1:30pm サンパウロ美術館(MASP)

パウリスタ通りの外せない観光地が「Museu de Arte de São Paulo(サンパウロ美術館)」。

  • 写真:KatieM真下に広がる広場

真っ赤な4本の柱に支えられた建築デザインは、ポストカードなどでもお馴染みの光景ですが、館内では、ピカソやゴッホなどをはじめとした、中世から現代に至る数多くの西洋美術品が展示されています。

  • 写真:KatieM赤い柱が特徴的な外観

美術館の真下部分は小さな広場となっており、ここから見下ろせる景色も良いことから、ローカルが集う場所としても人気。

  • 写真:KatieM広場からの眺め

館内に寄る時間がない方でも、ここから美術館の外観を写真に収めたり、広場に集う現地のミュージシャンのパフォーマンスなどを楽しめますよ!

  • 入場料:R$35(989円)[火・水の入館は無料]
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:【火〜金】10AM–9:30PM、【土日】10AM–6:30PM
サンパウロ美術館
ブラジル / 博物館・美術館
住所:Av. Paulista, 1578 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01310-200, Brazil地図で見る
電話:11 3149-5959
Web:https://masp.org.br/en

【4】2:30pm SESCの屋外展望台

  • 写真:KatieMSESCの外観

続いて立ち寄りたいのが、ミュージカルやイベントショーなどを行う劇場「SESC」。ここでのおすすめは、何と言っても17階にある屋外展望台

  • 写真:KatieM展望台からの眺め

意外と知られていないことからここは穴場スポット。なんと無料で一般公開されており、全面ガラス張りのテラスからパウリスタ通りを一望できます!

  • 写真:KatieM宙に浮いたような写真が撮れる人気スポット

特に、宙に浮いているかのように見える透明のガラス張りエリアは、セルフィーにぴったりの場所として大人気。

  • 写真:KatieM展望台にある小さなハーブ園

また、展望台フロアにはカフェ、一階下にはカフェテリアスペースも設置されているため、見晴らしの良い場所でちょっとした軽食を取りたい方にもおすすめです☆

  • 写真:KatieMこちらのエレベーターからアクセス可能

展望台へのアクセスは非常に簡単で、館内一番奥の受付の前にあるエレベーターに乗るだけ。荷物検査なども無いため、時間がない方でも時短で寄れる観光名所としておすすめですよ☆

  • 入場料:無料
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:【火〜金】10AM–9:30PM、【土日】10AM–6:30PM
Sesc(パウリスタ通り)
ブラジル / 展望・景観
住所:Av. Paulista, 119 - Bela Vista, São Paulo - SP, 01311-903, Brazil地図で見る
電話:11 3170-0800 
Web:https://www.sescsp.org.br/unidades/9_AVENIDA+PAULI...

次のページを読む

ブラジルの旅行予約はこちら

ブラジルのパッケージツアーを探す

ブラジルのホテルを探す

ブラジルの航空券を探す

ブラジルの現地アクティビティを探す

ブラジルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ブラジルのおすすめ観光スポット10選!ブラジル旅行で外せない観光地特集

アマゾン川やイグアスの滝をはじめとする大自然から、コロニアルな建築が残る街並、絶景が楽しめるスポットまで、リオデジャネイロを中心に、ブラジルを旅行するなら外せな...


【ブラジル】サンパウロっ子おすすめ♡ハズレなし絶品レストラン8選

サンパウロに来たら欠かせないのが、地元ならではのおいしい食事。今回はサンパウロっ子推薦の人気レストランを8つご紹介します。滞在中の食事に迷ったら、ぜひ参考にして...

【ブラジル】南米最大の大都市!サンパウロのおすすめ観光スポット5選☆

ブラジル・サンパウロは、人口 1,200 万人となる南米最大の大都市。加えて、日系人口が100万人以上と多いのも特徴です。今回の記事では、そんな大都市・サンパウ...

【ブラジル・リオ】シュラスコを満足いくまで味わえるコスパ抜群レストラン「Carretão」

ブラジル発祥の名物料理「シュラスコ」を皆さんはご存知ですか?今回はそのシュラスコが本場であるブラジルのリオデジャネイロで、シュラスコをお腹いっぱい味わえるコスパ...

【ブラジル】リオの街を見守るコルコバードの丘のキリスト像。新・世界七不思議の秘密に迫る!

現地ポルトガル語でCristo Redentor(クリスト・ヘデントール)と呼ばれる、ブラジルのリオデジャネイロにあるコルコバードの丘のキリスト像。2007年に...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?