ブリュッセル
ブリュッセル観光
EU本部があるヨーロッパ屈指の美しい都市

ブリュッセル旅行ならココ!おすすめの観光スポット17選

取材・写真・文:

2017年1月13日更新

5,732view

お気に入り

ベルギーの首都ブリュッセルは、ヨーロッパの中心地ということもあり、世界中から多くの観光客がやって来ます。それもそのはず、建築、芸術、食事、ビール、スイーツ、ショッピングなどなど、すべてのことが楽しめる、魅力がぎゅっとつまった街。ブリュッセルに来た誰もが必ず訪れる美しい広場、グランプラスに始まり、その周辺の観光スポットのほとんどは歩いてまわることができます。ここで、ブリュッセル観光でおすすめの場所をご紹介します。

この記事の目次表示

グランプラス(Grand Place)

ブリュッセル観光のメインとなるのが、ヴィクトル・ユゴーに世界で最も美しい広場と称された、ベルギーが誇る世界遺産「グランプラス」です。

11〜12世紀は市場が開かれる場所として栄えていた場所。15〜16世紀には市庁舎や王の家、ギルドハウスなどの石造りの建造物が続々と建てられ、1695年にフランスによる攻撃で市庁舎の塔以外のほとんどを破壊されましたが、その後すぐに再建。現在のような美しい広場に生まれ変わりました。

昼間ももちろん美しいですが、夜のライトアップは目を見張る美しさ。ぜひ、夕暮れ後にも訪れてほしい広場です。

一周するのに5分ほどの小さな広場ですが、ゴシック様式の豪華な建造物や、同業者組合のギルドハウスなど、見どころがいっぱい。ギルドハウスを見上げてみると、当時の職業を表す紋章や彫像などが飾られており、1つ1つじっくり見て回りながら歴史を感じてみるのもいいですね。お土産屋さんやレストランも軒をつらね、ショッピングやグルメも楽しめます。

グランプラス
ブリュッセル / 観光名所
住所:1000 Brussels地図で見る

ブリュッセル市庁舎(Hôtel de Ville de Bruxelles)

グランプラスで最も目立つのが、15世紀にフランボワイヤン(後期フランス・ゴシック)様式で建てられた、ブリュッセル市庁舎です。尖塔の高さは96メートルもあり、先端にはブリュッセルの守護聖人である、大天使ミカエルの像が飾られています。

ガイドツアーに参加すれば、内部の見学が可能です。日本語のガイドはないのですが、詳細はこちらをご確認ください。

ブリュッセル市庁舎
ブリュッセル / 建造物
住所:Grand-Place, 1000 Brussel地図で見る
電話:+32 2 279 22 11
Web:http://www.bruxelles.be/4440

王の家(ブリュッセル市立博物館)(Maison du Roi( Musée de la Ville de Bruxelles))

同じくグランプラスにある王の家は、1536年にスペイン王カール15世の命令で建てられました。スペイン・ハプスブルク家の支配時にはスペイン政庁として使用され、また、新教徒を監禁する牢獄としても使用されていましたが、実際に王が住んだことはないそうです。

フランス軍の攻撃による火災に合った後、1872年に再建され、現在のネオ・ゴシック様式の美しい石造りの建物に生まれ変わりました。

内部にはタペストリーや、陶器、彫刻などの豪華な展示物や、政治的な歴史資料、そして小便小僧の衣装まで多彩な展示物が飾られており、見ごたえがあります。

王の家
ブリュッセル / 博物館・美術館
住所:Grand Place,, 1000 Bruxelles地図で見る
電話:+32 2 279 43 50
Web:http://www.brussels.be/artdet.cfm/4202

エヴラード・セルクラースの像(La Statue d'Éverard t'Serclaes)

グランプラスの一角に、多くの観光客が集まって来るブロンズ像があります。それは、中世の時代にブリュッセルの街を救ったという英雄、エヴラード・セルクラースの像。

なんと、この像の左手にさわると幸運が訪れるという言い伝えがあり、観光客が続々と集まってくるのです。多くの人にさわられてピカピカになった像のまわりには、常に人だかりができており、すぐに見つけることができますよ。

エヴラード・セルクラースの像
ブリュッセル / 建造物
住所:Grand-Place, 1000 Bruxelles地図で見る

ベルギービール醸造博物館(Musée des Brasseurs Belges)

グランプラスの南側に建つベルギービール醸造博物館は、元はビール製造者のギルドハウスでした。内部は、18世紀のビール醸造器具が展示されているコーナーと、最新のハイテク醸造法を紹介するコーナーの2つに分かれています。

小さな博物館で入場料は5ユーロ。見学の最後に生ビール1杯を無料で飲めるので、ビールを飲みに立ち寄ってみるつもりでどうぞ。

ベルギービール醸造博物館
ブリュッセル / 博物館・美術館
住所:Grand Place 10, 1000 Bruxelles地図で見る
電話:+32 2 513 64 79
Web:http://www.belgianbrewers.be/en/

次のページを読む

ブリュッセルの旅行予約はこちら

ブリュッセルのホテルを探す

ブリュッセルの航空券を探す

ブリュッセルのパッケージツアーを探す

ブリュッセルの現地アクティビティを探す

ブリュッセルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ベルギー観光のおすすめスポット16選!人気都市ごとの有名観光地ガイド

中世の面影を残す美しい建築や、ルーベンスを始めとした宗教絵画など、小さい国なのに見どころがいっぱいのベルギー。そんなベルギーの中でも人気の都市と、おすすめの観光...

パリから足を伸ばして行きたいおすすめ観光スポット3選

世界有数の観光地として、「凱旋門」や「エッフェル塔」「ルーブル美術館」など多くの観光スポットを有するフランスのパリ。でも、実は列車やバスを乗り継いで行ける場所に...


ベルギー最大級のフラワーイベント【ブリュッセル・フロラリア】を見に行こう!

2004年から春を彩るイベントとしてスタートした【ブリュッセル・フロラリア】。ブリュッセル中心部から約8kmのところにある「グロート・ベイハールデン城(Groo...

★ベルギー・ブリュッセル★フォトスポット7選

ベルギーの首都「ブリュッセル」。ビール・ワッフル・チョコレートが有名ですが、中世の雰囲気漂う街並みも見所満載です。カメラ片手に食べ歩きを楽しむのはいかがでしょう...


【ベルギー】えっ!?小便小僧だけじゃない?ブリュッセルで探す小便OO!

ブリュッセルの観光名所として外せないのが「小便小僧」の像ですが、実はブリュッセルには小便小僧だけでなくさまざまな小便OOが存在するのをご存知ですか?市内散策の際...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先25選!春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【2019】京都で買うべきお土産29選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、京都でしか買えない限定品まで、旅行経験豊富なトラベルライターが選んだ京都のおすすめのお土産をご紹介します。


温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅行先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...


【アーユルヴェーダ石鹸徹底ガイド】シンガポールのお土産はこれで決まり!

シンガポールのお土産として、女性に人気のアーユルヴェーダ石鹸。インドの伝統医学をもとに作られた100%植物性の石鹸で、シンガポールなら1ドル前後で購入できます。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でブリュッセルの音声ガイドを聴く

ブリュッセルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?