カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

海・森・街・島ぜんぶある!よくばり都市バンクーバーの見どころ4選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:30ヶ国

2019年7月31日更新

1,445view

お気に入り

写真:jihen2

カナダ第三の都市、バンクーバー。カナダの西海岸にあり、日本人にも大自然のイメージから知名度も高い都市です。ビーチや森林、離島など、各種の自然をエンジョイできるスポットが街の中心に近接しています。つまり、全部満喫できちゃうよくばり都市!魅力をフルに楽しめる見どころを4つ紹介します。

この記事の目次表示

【1】グランビル・アイランドで海と食、買い物を満喫

  • 写真:jihen2

バンクーバー市内の見どころといえばここ!というくらい代表的なスポット。ダウンタウンから南に行くのに一度橋で海を渡るのですが、そのたもとにある島です。倉庫街だった土地なので入り組んでいて、市場や飲食店、お土産屋やギャラリーなどが並び、まるで小さな街のようになっています。倉庫をリニューアルした建物がカラフルでかわいい!

  • 写真:jihen2

おすすめはPublic MarketNET LOFT。Public Marketには生鮮食品やグローサリー、またピザやフィッシュ&チップスなどが並び、とにかくフード天国!ここで食べ物を買って、港を眺めながら外でランチをするのがとっても気持ちいいです。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2Cod のフィッシュフライ10ドル(約825円)

NET LOFTは、オシャレなセレクトショップやカナダのアーティストのアクセサリーショップ、ギャラリーなどが集まる建物。ハンモック専門店もあり、カナダらしいウィンドウショッピングにワクワクします。

市街中心部からはバス+徒歩で20分ほど。ザ・バンクーバーなエリアで、海と食、買い物を楽しみましょう♪

グランビル・アイランド パブリックマーケット
カナダ / 市場・朝市
住所:1669 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R9 カナダ地図で見る
Net Loft
カナダ / ショッピングモール・デパート
住所:1650 Johnston St, Vancouver, BC V6H 3R5 カナダ地図で見る
Web:https://granvilleisland.com/taxonomy/term/75/all
グランビル・アイランド
カナダ / 町・ストリート
住所:1661 Duranleau Street Vancouver, British Columbia地図で見る
Web:https://granvilleisland.com/

【2】スタンレーパークで海水浴&森林浴

  • 写真:jihen2手前がビーチ、奥の森林がパーク

ダウンタウンの北西にある広大な公園、Stanley Parkはアウトドア派なら必見です。太平洋(厳密にはイングリッシュ湾ですが)に面したビーチから森林エリアまでつながっていて、レンタサイクルでパーク全体を回る人も多くいます。

パーク内にはシンボルであるトーテムポール広場があり、カナダの先住民族が残した文化を間近で眺められます。バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州は先住民族のエリアを含むので、街や公園のあちこちに先住民族に関わるものがあり、共存しているのもおもしろいところ。

  • 写真:jihen2

サクッと回りたい場合は、市街中心部からパークの真ん中あたりまで行く市バス19番が便利です。片道約15分、そこから森林に囲まれた道を散歩し、トーテムポールを見て、海を眺めて、と半日でもエンジョイできます。

北米ならではの規模の海と森へ気軽にトリップできるので、バンクーバーならではの素敵な見どころのひとつです。

スタンレーパーク
カナダ / 公園・動植物園
住所:Vancouver, B.C., V6G 1Z4 Canada地図で見る
電話:+1 604-681-6728

【3】ダウンタウンの各エリアで都市を満喫

世界で最も住みやすい街として知られ、トロント、モントリオールに次ぐ規模の都市バンクーバー。ダウンタウンの各エリアそれぞれに魅力があり、また全体はこぢんまりしているので全部回るのもわりと簡単です。自然が魅力のバンクーバーで、おさえておきたい街エリアを紹介します。

ギャスタウン

  • 写真:jihen2

バンクーバー発祥の地で、いつも観光客で大賑わいのエリア。イギリス領だったこともありどこかブリティッシュな雰囲気で、ハズレのない良い感じの飲食店やお土産屋がたくさんあります。「バンクーバーのダウンタウン」を楽しむなら必見です。

ギャスタウン
カナダ / 町・ストリート
住所:Gastown地図で見る

グランビル・ストリートとその周辺

  • 写真:jihen2

ダウンタウンの目抜き通りで、カナダのチェーン店やアパレル、気軽に入れるバーなどがずらりと並びます。遅くまで賑やかで比較的安全なので、夜はここで決まり!

通りの西側には、ホテルやバンクーバー美術館など大きな施設やブランド店があり、アート巡りや買い物をするならこちらがおすすめ。

  • 写真:jihen2ポキはトッピングにより11ドル(約907円)前後
  • 写真:jihen2Japadog / OROSHI (大根おろし&ソーセージ、意外においしい) 7ドル(約577円)

東側には小規模ながら魅力的な飲食店やカフェがあちこちにあり、街歩き派にはぴったりです。海辺の街らしくポキ(ハワイ発祥の海鮮丼のような料理)の専門店The Poke Guyや、日本×バンクーバーのフュージョン料理・ジャパドッグなど、ここでしか食べられないフードも要チェックです。

The Poke Guy
カナダ / 魚介・海鮮料理
住所:420 Richards St, Vancouver, BC地図で見る
Web:https://thepokeguy.ca/
ジャパドッグ
カナダ / その他レストラン
住所:530 Robson St, Vancouver, BC地図で見る
Web:http://www.japadog.com/
グランビル・ストリート
カナダ / 町・ストリート
住所:Granville Street地図で見る

イェールタウン

  • 写真:jihen2

中心部のやや南東にあり、再開発されたエリア。グランビルストリート周辺と比べると静かで、オシャレなカフェやレストランが点々としています。Small Victory Bakeryは地元民にも人気のカフェで、見た目も味も値段も◎なスイーツも充実。ローカル感を味わうならぜひ歩きたいエリアです。

  • 写真:jihen2Small Victory店内
  • 写真:jihen2カフェラテ&チーズケーキ 8.75ドル(約722円)

エリアそれぞれに違った見どころがありますが、個人的には全体に通じる「ほどほど感」「ちょうどいい感じ」が魅力だと思います。目的に合わせて巡ってみて下さい。

スモール ビクトリー ベーカリー
カナダ / カフェ・喫茶店
住所:1088 Homer St, Vancouver地図で見る
Web:http://smallvictory.ca/
イェールタウン
カナダ / 町・ストリート
住所:Yaletown,Vancouver, British Columbia V6B 2S8, Canada地図で見る

次のページを読む

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カナダの人気観光スポットTOP26!旅行好きが行っている観光地ランキング

ナイアガラの滝やバンクーバースチームクロックなどのカナダの観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

実はカナダの首都はオタワ!1日で巡れる観光スポット

カナダと言えば日本ではバンクーバーやナイアガラが有名ですが、首都はオタワというのは、実はあまり知られていないのではないでしょうか。国会など国の機関、歴史と関わり...

【カナダ】世界遺産の中にある町、バンフを訪れる5つの理由

カナダにあるカナディアンロッキーは世界中のハイカーにとって憧れの地。その入口とも呼ばれるバンフは、世界遺産の構成要素「バンフ国立公園」に含まれる町として有名です...

絶景の世界遺産!カナディアン・ロッキーの主要観光スポット12選とお役立ち旅情報

宝石のように美しい湖レイクルイーズやモレーンレイク、北極圏に次ぐ最大規模のコロンビア大氷河など、雄大な自然が広がる「カナディアン・ロッキー」。世界自然遺産に登録...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 トラベラー / 旅のきっかけをつくるひと
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
カナダ・トロント→なんちゃって世界一周→再び日本。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
instagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...


かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...

【岩手】三陸の恵みもスイーツも!宮古のご当地グルメ&おみやげ4選

岩手県宮古市は県東部の三陸海岸沿いのまち。三陸といえば海産物のイメージが強いですが、具体的にどんなご当地グルメがあるかご存知でしょうか。これを食べるのを目的に行...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります