チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

【チェンマイ】絶対おすすめ♪BEDホテルで贅沢朝ごはん&快適ステイ♡

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年5月7日更新

949view

お気に入り

写真:KatieM

バンコク北部にある山あいの街、チェンマイは旧市街やたくさんの寺院があり観光客に人気のスポットです。ここでは近年ホステルだけでなく小さなブティックホテルが次々とオープンし、ステイ先も豊富になってきています。今回は筆者が実際に泊まってみて、おすすめしたい「BED」ホテルをご紹介します☆

この記事の目次表示

BEDホテルについて

  • 写真:KatieM

「BED」ホテルは現在チェンマイに4軒あるブティックホテルです。こちらの大きな特徴が「大人のみ宿泊可」ということ。

ホテルのサイズも小規模であることから、子どもがいない環境で静かに休暇を過ごしたい方、落ち着いた雰囲気が好きな方などにぴったりとなるホテルです♪夫婦水入らずで旅を楽しみたい方、大人の旅を実践したい方にもおすすめですよ!

おすすめポイント① とにかく朝ごはんが豪華!

こだわりの日替わりメニューで贅沢朝ごはん

  • 写真:KatieMズラリと並んだ朝食(BEDチェンマイゲート)

「BED」ホテルのおすすめポイントのひとつが、良質でこだわりの朝食!朝食はホテル滞在の楽しみのひとつですが、こちらのホテルはとにかく種類が多く豪華です。

  • 写真:KatieMコミューナルテーブルで頂く朝食(BEDプラ・シン)

ロビー空間が朝食エリアとなり、どのホテルも真ん中に大きな「コミューナルテーブル」と呼ばれる大きな相席テーブルがあり、ここの端に朝食が所狭しと置かれています。

  • 写真:KatieM

朝食にはチェンマイ市内でパン屋を営むフランス人ベーカリーから仕入れたクロワッサンやバゲットをはじめ、たくさんのフルーツ、バナナの葉に包まれたもち米、キッシュ、卵料理、タイ料理など毎日メニューが変わるのが特徴。

  • 写真:KatieM

他にも搾りたてのフルーツジュースやヨーグルトなども多種類用意されていますよ。

  • 写真:KatieMパイナップルケーキや炊き込みご飯など豪華な朝食メニュー

ちなみに宿泊した際に一日だけ炊き込みご飯とお味噌汁が登場した日があったため、その理由をスタッフに聞いてみると前日に日本から4人のお客様がチェックインされたから、という返事が。このような小さいホテルならではの細かな心遣いも素晴らしいですよね。

相席テーブルで他の宿泊客とコミュニケーションも♪

大きなコミューナルテーブルに座って朝ごはんを頂くことで、自然と他の宿泊客との会話が弾み旅先の情報を交換する場にもなります。数日毎日顔を合わせることで、自然と顔なじみとなって親交が深まり今でも連絡を取っている人もいますよ。

  • 写真:KatieM毎朝届けられる焼きたてのパン

静かに食事をしたい方やグループの方などはプールサイドなどに設置されている個別テーブルの使用もできます。

  • 写真:KatieM

オムレツやハムエッグなどその日に食べたいものがあったら、シェフに直接オーダーすることも可能です。また、朝食スタッフがロビーにあるカプチーノマシンでエスプレッソドリンクを作ってくれますよ。良質で新鮮な朝ごはんを毎朝楽しむことができるのが大きな魅力です。

おすすめポイント② ミニマルで清潔な客室

続いてのおすすめポイントとなるのが、ミニマルだけど清潔な客室。オーナーのひとりが北欧出身だけあり、余計な装飾や無駄のない北欧スタイルのインテリアデザインは、シンプルな内装が好きな方にぴったりです。

  • 写真:KatieMシンプルな室内(BEDチェンマイゲート)
  • 写真:KatieMミニマルで無駄のないアメニティー(BEDチェンマイゲート)

お部屋のサイズはコンパクトですが、必要となるシャワーやトイレ、洗面所など水回りのスペースはしっかり確保されており快適です。

4軒どのホテルもオープンして数年なのでベッドマットレス・ACや家具を含め全てが真新しく、清潔で快適なステイを楽しめますよ。

  • 写真:KatieM大きなウインドウが魅力(BEDチェンマイゲート)

おすすめポイント③ 快適でくつろげる空間♡

最後のポイントは、快適でくつろげる空間が広がっていること。コンパクトながらどこのホテルもプールが完備されており、ロビーを含め座ってくつろげる場所が多いこと、各フロアにウォーターボトルがたっぷり常備された大型冷蔵庫が設備されていることなどもおすすめポイントに挙げられます。

  • 写真:KatieM常に冷たい飲みものやフルーツ、エスプレッソなどが常備されているロビー

特に何本もらってもOKのウォーターボトルは、一日観光などで外出する際にも大変ありがたく便利ですし、ロビーではいつでもエスプレッソマシンや冷たいカットフルーツ、手作りクッキーなどのサービスを楽しむことができますよ。

  • 写真:KatieM

ウォーターボトルをルームサービスとして割高で販売するアメリカのホテルに比べると、このようなおもてなしが気前が良く感じ、さらに居心地良く感じるポイントにも。


最後に

  • 写真:KatieMアットホームなホテルの外観(BEDプラ・シン)

観光にぴったりとなる旧市街エリアに2軒、近年トレンディーなエリアとして注目を浴びるニマンヘミンエリアに2軒立つ「BED」ホテル。スタッフが親切なのはもちろん、旅先でゆったりとくつろげる工夫を随所に感じることができるホテルとしてぜひおすすめですよ。

気になる部屋料金ですが、私が宿泊した2017年12月ではひと部屋2,250Baht(約7,786円)でした(ひとり〜ふたり部屋&朝食込み)。チェンマイに訪れる際はぜひチェックしてみてくださいね♪

※今回の記事内の写真は、BEDチェンマイゲートとBEDプラ・シンで撮影したものです。

BED チェンマイゲート
チェンマイ / ホテル
住所:Suriyawong1, Haiya, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50100, Thailand地図で見る
電話:62 023 3030
Web:http://www.bed.co.th/
BED プラ・シン
チェンマイ / ホテル
住所:ถนน สามล้าน ซอย 1 ตำบล พระสิงห์ อำเภอ เมืองเชยงใหม่ Chang Wat Chiang Mai 50200, Thailand地図で見る
電話:+66 53 271 009
Web:http://www.bed.co.th/

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...


【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?