チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

チェンマイ市内のリゾートホテル「アナンタラ・チェンマイ」に宿泊

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年8月21日更新

393view

お気に入り

写真:瀬奈

世界中から観光客が訪れるタイ北部の古都チェンマイ。多くの人が行き交うナイトバザールのすぐそばに「アナンタラ・チェンマイ」があります。シンプルな外観からは想像がつかない素敵な空間と、タイ風のおもてなしが待ち受けています。

この記事の目次表示

チェンマイのおすすめツアー
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
96,800円~131,800円
.*☆~タイの魅力を凝縮!歴史と文化と自然を愉しむ3都市周遊~☆*.【バンコク2泊×チェンマイ2泊×プーケット2泊】ホテルはスタッフイチオシ人気ホテルをチョイス!(※ホテルアレンジ/延泊アレンジ可能)全区間往復送迎×朝食付き≪成田発タイ国際航空ご利用6泊8日≫
136,800円~202,800円
oo○○クワームスックチェンマイ○○ooホテル目の前にコンビニあり『チェンマイプラザ』ご宿泊/往復送迎×朝食つき≪成田発キャセイパシフィック航空ご利用2泊4日≫
59,800円~155,800円

ナチュラルな風が通り抜けるロビーでのチェックイン

  • 写真:瀬奈

アナンタラチェンマイは、多くの観光客でにぎわう通りに面して建てられています。木製の格子で覆われ、リゾートホテルとは思えないシンプルな外観です。

  • 写真:瀬奈

扉のないエントランスから中をのぞくと、大きな水盤の向こうにとても素敵な中庭が見えます。ロビーと中庭の間にもガラスのような仕切りがなく、とても気持ちの良い風が抜けていきます。

  • 写真:瀬奈

中庭を望むソファに座ってチェックインをします。ソファのすぐ脇には長方形の池があり、昼間には蓮の花が浮かべられています。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

香りの良いジャスミンの首飾りの歓迎と、冷たいおしぼりとお菓子、バタフライピーのお茶でのおもてなしです。綺麗なブルーのバタフライピーティーは、レモンを絞るとピンク色に変わるという楽しい仕掛けです。色だけではなく、体にも優しいタイのハーブティーです。

アジアンテイストを意識した客室

  • 写真:瀬奈

客室の入り口は「和」を意識したような、アジアンテイストあふれる格子扉があります。格子扉の向こうは小さな玄関のようになっていて、さらに奥に客室のドアがあります。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

客室は木目を生かした温かい内装と、アジアンテイストあふれる装飾で、とても落ち着く空間になっています。

  • 写真:瀬奈

壁のように見える木目の部分は扉になっていて、扉を開けるとバスルームと部屋をつなげることができ、とても開放的な空間になります。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

テーブルにはウェルカムフルーツと、お弁当箱に入ったかわいらしいお菓子のおもてなしです。

  • 写真:瀬奈

ベランダからは、中庭の大きな菩提樹が見えます。

  • 写真:瀬奈

ベランダには大きなデイベッドがあり、日中はここでくつろぐことが出来ます。ベランダの柵は透明になっていて、とてもすっきりしたデザインですが、他の部屋から見えてしまうのが難点かもしれません。

昼間はプールサイドでゆったり

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

南国の太陽がまぶしい日中は、冷たいカクテルをいただきながらプールサイドでゆっくり過ごすのがおすすめです。プールと水平に蓮池が配置されていて、蓮池に浮いているような気分になります。

キャンドル使いが美しい夜の庭

アナンタラチェンマイは昼間もとても素敵な空間ですが、夜にはあちこちにキャンドルがともされ、とても素敵な空間になります。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

隣を流れるピン川との仕切りやプールには水瓶が配置され、キャンドルがセンス良く浮かべられています。

  • 写真:瀬奈

昼間、長方形の池に浮かべられていた蓮の花も、キャンドルに変わっています。

ユニークなレストランにチェンジした歴史的な建造物

  • 写真:瀬奈

中庭で目を引く建物は、1920年代のイギリス領事館を改装したもので、現在はバー・レストランとして利用されています。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

「ザ・サービス1921」という名が付けられたレストランで、1921年のスパイ組織がコンセプトになっていて、レストランのあちこちに仕掛けがあります。スタッフも独特な服装をしていて、タイムスリップしたような気分が味わえます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

メニューは「トップシークレット」と書かれた封筒に入っています。食器類もあえてレトロなステンレスになっています。

  • 写真:瀬奈

料理はアジアンフュージョン料理です。どの料理も、見た目、味共に工夫が凝らされていてとてもおいしいです。

THE SERVICE 1921 RESTAURANT & BAR
営業時間
Lunch: 12.00 noon – 2.30 pm
Afternoon Tea: 2.00 pm – 6.00 pm
Dinner: 5.30 pm – 10.00 pm
Bar Bites: 12.00 noon – 12.30 am

街の中心にありながらリラックスできる素敵なリゾート

「アナンタラ・チェンマイ」は街の中心部にあり、チェンマイの市内観光には便利な場所にあります。洗練されたスタイリッシュな空間が保たれつつも、チェンマイ独特のゆったりした空気がながれ、とても落ち着くホテルです。チェンマイ滞在の間、1日だけでも時間を取って、旅の疲れを癒すのはいかがでしょうか?

アナンタラ・チェンマイ・リゾート
チェンマイ / ホテル / リゾートホテル
住所:123-123/1 Charoen Prathet Road, Changklan, Muang, Chiang Mai 50100 Thailand地図で見る
電話:053 253 333
Web:https://chiang-mai.anantara.jp/

チェンマイ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばチェンマイのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でチェンマイのすべてのツアーをみる>>

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?